chevron_left

「BL・GL・TL」カテゴリーを選択しなおす

cancel

BL・GL・TLブログ村 テーマ(新着記事)

  • 2022/09/23 21:10

    みんな友だちだよ #39

    喫茶での中華食がもう少しで終わるというところで、自分の店が建築終了した。1階は店舗で、2階は住居だ。喫茶に置かせてもらっていた中華食の物を自分の店へと移していく。最初はラーメン屋だ。そのラーメン屋を始め2年経った年の10月末。このラーメン屋は、11月から中華店になる。元々店舗は広いので余裕に中華店ができる。そう、10月末という時期はハロウィン。大学の仲間と共にハロウィンの仮装パーティーに出る。なぜ急に中...

  • 2022/09/21 21:08

    みんな友だちだよ #38 拉致られる!

    その事件とは、ボスが誰かに拉致られてしまった事だ。それを教えてくれたのはマサだった。しかも、犯人は発砲したがる爺ときた。ボス、奪回だ!でも、ここで動くのは他の皆で、私はユタカと連携コンビだ。話をしている間に不機嫌になったと教えてくれたので、これは骨が折れる仕事が一番最初かよと、内心では嫌気がさしていた。うーん、どうか機嫌が良くなりますように。管制塔に足を踏み入れるとモニター画面がいくつもあり、緊張...

  • 2022/09/20 19:40

    定期購入 BL漫画 SUPER LOVERS 16巻 進路を決める零!ダメ伯父が登場 あべ美幸先生 あらすじと感想

    今回はSUPER LOVERS16巻が発売されたので、簡単にあらすじとまとめ感想を書きたいと思います。 アニメでSUPER LOVERSをみてから、最初から復習をしたい!と思ったため、本屋で新刊まで購入しました。電子書籍ではないため、本のみが購入の手段になっています。(2022年9月現在) 発売の度に、前回どんな話だったのかな?と思い返すのが面倒になったりも。 そこで、さらっとあらすじをまとめておき新作が読み返す用にまとめておくことにしました。

  • 2022/09/19 21:12

    みんな友だちだよ #37

    皆の戦闘を見ていると、ウズウズしてきた。ソイツは私の獲物だ!なので、ボスに交渉していた。 「ボス! 私も参戦したいっ。あいつは、私の畑に毒を入れて食材をダメにして閉店を余儀なくさせられた。食い物の恨みを晴らしたい!」はあ……と溜息を吐いていたが許しを貰った。 「一本だ。いいな。」 「ラジャ!」そこに突っ立っているマサから警棒を2本引ったくり、向こうに走っていく。叫んでいた。 「おらおらおらぁー! 最...

  • 2022/09/16 21:18

    みんな友だちだよ #36 捕り物(洋一視点)

    それに、ちょうどタカとユウマも着いたみたいだ。だから中に入れてやる。どうせ暇だろ、お前ら。見学するより動けよ。そう思い付け足してやる。「マサとユタカ。それに、今着いた奴ら。タカとユウマ。お前等もだ。入れ。」マサは驚いている 「えっ! 私は仕事……」ユタカは舌打ちしている。 「くそったれ、そうなるよな……」タカとユウマは、これだ。「えー……。せっかく着いたばかりなのに……」「何をやらせる気だ?」その2人にこ...

  • 2022/09/14 21:15

    みんな友だちだよ #35 毒男発見!

    喫茶が中華になって客足はどうなのか心配だったが、順調にいっている。そんな時、ある事件が起きた。ある夜、誰かが走り出てきた。ユタカの声が聞こえてくる。 「ソイツを捕まえろ!」へぇ、捕まえるだけで良いんだと思い追いつく。だけど、そいつは忘れもしない毒男だ。 「お前……。もしかしてブラッディか!」そいつはこっちを見ると立ち止まってしまったので足を払ってやる。 「隙有りっ!」地に膝を付いたソイツを立たせてい...

  • 2022/09/10 00:19

    満月の夜の神社の姫子〈2〉 木陰から覗く白い腕と白い脚

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/09/07 06:33

    定期購入 BL漫画 純情ロマンチカ 27巻 兄と宇佐見と美咲の覚悟 中村春菊先生 あらすじと感想

    アニメ化もされ、BL漫画としては大人気の純情ロマンチカの最新刊が発売されました。 今回は、27巻です。BL漫画でこの関数は異例な長さだと思います。それだけファンも多く、知名度もある作品。 今回は怒涛のごとく家族関係で揺れていた出来事のクライマックス! すでに兄嫁にばれていたウサギさんとの関係ですが、ついに兄にカミングアウトすると決意を決めました。そして兄の反応を待っている状態に!! みていきましょう。

  • 2022/09/05 21:12

    みんな友だちだよ #31 親友の結婚式

    4年生、5年生も同じように過ごし、6年生に上がる前、就活をしていく。どこに行こうかと迷ったが、とりあえず親がやっているので、そこでいいやと思い進路先を新潟にする。その前に、実地研修だ。附属病院から始め、区立病院もやり、近隣の病院も数院に実地に赴く。机上と実地は違うということは知っている。知っているが、ここまで差があるとは思ってもいなかった。実地が終わり、家に連絡する。「どした?」「そこで2~3週間、...

  • 2022/09/03 23:38

    自伝的創愛記〈50〉 クラス替えの季節

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • inkrich
  • 2022/09/02 00:02

    野のバラと谷間のユリ〈5〉 無国籍の漂流

     連載   荒野のバラと谷間のユリ   5 小野田に誘われて、ボクと栞奈と金治は、六本木のそのスナックに行った。そこでママが歌う『時には母のない子のように』に胸を打たれていると、「おまえも何か歌え」と小野田が言い出した。ギターを手にしたボクが歌ったのは…

  • 2022/08/28 22:23

    満月の夜の神社の姫子〈1〉 大きな楠の木の陰で

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/08/26 23:55

    荒野のバラと谷間のユリ〈4〉 黄色いケトルとマグカップ

     連載   荒野のバラと谷間のユリ   4 栞奈と敦子がボクに「引っ越し祝い」としてプレゼントしたのは、黄色いケトルとマグカップのセットだった。その黄色が、部屋のグリーンと青のカーテンに映えた。そのマグカップで、コーヒーを飲む相手を、ボクは想像した――。

  • 2022/08/22 23:53

    荒野のバラと谷間のユリ〈3〉 彼女を操る「魔女」

     連載   荒野のバラと谷間のユリ   3 栞奈というバラには、いつもつるんで動く年上の女がいた。編集部員が「魔女」と呼ぶ彼女はボクたち男が知らない彼女の秘密を掴んでいるように見えた。そのふたりが、ボクに声をかけてきた――。 管理人の近著    ボク

  • 2022/08/22 21:01

    みんな友だちだよ #25

    2年の前期試験前。なにやら皆が嬉しそうにしているので話しを聞いていると、悟君の父親の誕生日パーティーに参加できるとのことで。「マジで? 行く行く」悟君は意地悪モードに入り、こう言ってくる。「私よりテスト結果が悪いと連れて行かない」変動はなく、いつもの悔し顔の悟君が見れてラッキーだった。「そったれー!」いえーい!!おっと、タキシードの用意だ。余興で何かをしたいな。させてくれるかなと悟君に言うと、翌日...

  • 2022/08/21 22:57

    自伝的創愛記〈49〉 アンドロメダを探して

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/08/20 22:52

    荒野のバラと谷間のユリ〈2〉 誘う理由、誘えない理由

     連載   荒野のバラと谷間のユリ   2 いろんな男が、彼女たちに声をかけた。バラは、危なそうでもついて行く。ユリは、納得した相手でないと、ついて行かない。バラは無頼派に弱く、ユリは常に正しさを選んだ。ふたりの間で、ボクの心は揺れていたた。 管理人の近

  • 2022/08/18 19:38

    荒野のバラと谷間のユリ〈1〉 感性の人と理知の人

     連載   曠野のバラと谷間のユリ   1 バラとユリ。もし、目の前に両方の花があったら、あなたなら、どちらの花を選ぶだろうか?そんなバラとユリが、突然、ボクの目の前に現れた。1972年。パンダが初めて日本にやって来た年だった。 管理人の近著    

  • 2022/08/13 21:22

    留学難民・グエンの日々〈18〉 そして、彼女は海の彼方へ

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/08/12 21:18

    みんな友だちだよ #22

    5人が道場の真ん中に向かったが、すぐに飛ばされてきた。 「さすがだわ……。医学部1年の王偉強 (ワン・アンドリュー)。香港人だ。よろしく」 「くっそ……、少林寺では負けないと思ったのに。同じく医学部1年の高瀬正孝」 「柔道の師範してるのに、柔道で負けるとは……。同じく医学部1年の渡部優馬」 「得意の手刀で負けるとはな。同じく医学部1年の山口悟」そして、一番最初にぶっ倒れたのだろうと思える一人が這い出てき...

  • 2022/08/09 20:00

    定期購入【最終巻】消えた初恋 9巻 卒業と大学と消えた初恋の行方 アルコ先生&ひねくれ渡先生 あらすじと感想

    今回は、俺物語の作者であったアルコ先生がおくる新感覚BL漫画をご紹介します。 題名は、「消えた初恋」9巻のあらすじと感想です。(一部ネタバレがあるので注意!)

  • 2022/08/08 22:44

    自伝的創愛記〈48〉 美しすぎる初友

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/08/03 21:04

    みんな友だちだよ #18

    太極拳の道場を見つけたので、そこに通うことにした。いきなりだけど、と前置きされ、高2に上がる春先に3級を取り、夏には2級を取る。もちろん太極拳だけでなく進学の勉強もするが、進学先が決まらないでいた。お姉ちゃんに話すと、こう返してきた。「東京に行ったら?」「東京?」「こんな狭いところで終わるな。洋一は東京に行って、もっと視野を広げてご覧」そうは言っても、中々進路先が決まらない。高3の夏休み、中国に行...

  • 2022/08/02 22:22

    留学難民・グエンの日々〈17〉 幻想のルームシェア

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/07/26 20:38

    定期購入 BL漫画 花恋つらね 8巻 2年が経過し成長したふたりは? 夏目イサク先生 感想とあらすじ

    今回は、大人気BL漫画家さん・夏目イサク先生の人気作「花恋つらね」を8巻を紹介していきたいと思います。 BL漫画はなかなか長くは連載しません。月刊誌に連載がほとんどですから、単行本の間隔も長いです。ですから一巻からの内容を忘れやすかったりが多いです。BL愛好家さんなら共感してもらえるかなと思いますが、前の巻をなくしてしまったりして、新刊がでてもなんとなくしか覚えてなかったりします。 そういうこともあって、自分用にメモ書きとして記事にしておこうと思いました。 今回は「花恋つらね」8巻のあらすじと感想をまとめます。

  • 2022/07/26 18:37

    自伝的創愛記〈47〉 同性愛の発見

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/07/25 22:14

    みんな友だちだよ #14

    一方、洋一は昭栄から課題を出され四苦八苦している。「うーん……」「ヨーイチ、無心になれ!」「あっ!」「邪心を心から追い払うんだ!」物を大事に扱っているつもりでいたのだけど、どうやら、俺の思っているのとでは大いに違う事がすぐ分かった。物を持ったままスキップする事だったのだ。最初は鉛筆やノートのような軽い物で。どうして、すぐ落としてしまうのだろう。「物は大事に扱いましょう」「はい」「返事はいいのだけどね...

  • 2022/07/22 04:51

    甘いもの食べすぎテーマパーク

    アトレで『ゆるゆり&大室家 Party』が開催中✩.*という事で!行ってきましたー(`・ω・´)これ人写りこんだけど逆にお洒落に見える!アトレだよー✫可愛いよぉー♡みかんちゃんも一緒に!めちゃくちゃ撮りにくい状況でこれが限界(;´Д`)ちなつちゃんと一緒(*>∀<)ノ衣装が本当に可愛い尊い!それを着る皆もかわいー♡一番好きな組み合わせではないんだが。可愛くて♥こっちもたまらん(*´д`*)ハァハァ♡レンズ失敗して撮りにくかった(;・...

  • 2022/07/18 22:52

    留学難民・グエンの日々〈16〉 仕事を忘れた彼女のベルを押す

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/07/16 10:54

    みんな友だちだよ #10

    孝一は手紙の封を開けたのを後悔した。封筒の中には、自分名義の通帳と印鑑が入っており、それを見ると毎月振り込まれている。プラス、この手紙だ。「洋一は、高校受験するため、自分の戸籍を手に入れた。その時点で、やっとお前のことを知った。今後は一切振り込まないので大事に使いなさい。」息子である洋一には一言も書かなかったのに、こっちには書いてある。「今後は振り込まない」ということは、洋一との関係はどうなるのだ...

  • 2022/07/12 23:14

    ドラマ化で話題沸騰中!BL漫画 オールドファッションカップケーキ/オールドファッションケーキ with カプチーノ 佐岸左岸先生 あらすじと感想

    ドラマ化で話題沸騰中のBL漫画・オールドファッションカップケーキ/オールドファッションケーキ with カプチーノのあらすじと感想の記事です。 一部ネタバレがあるのでご注意ください。

  • 2022/07/12 18:15

    自伝的創愛記〈46〉 合格。その栄光は苦悩でもある

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/07/07 16:40

    自伝的創愛記〈45〉 さよなら、男女共学

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/07/06 12:01

    Amazon Kindle UnlimitedでBL読み放題 2022年7月のおすすめ10選

    Amazon Kindle Unlimitedに定期的に加入しています。 月額980円の書籍読み放題プラン。ですが、頻繁にキャンペーンをしています。それは音楽の方も同じみたいですね。過去に何度かキャンペーンに乗って、漫画を読みあさりました。 また音楽の聞き放題も同じ値段で開催。定額制の威力を感じています。 今年は読み放題加入二回目です。二回目の今回は、3カ月で99円の該当者が多かったようです。Amazonのセールなど大型イベントが行われるときに、該当する人も多いようです。 ただ、期間や値段はそのアカウントにより違うので、定期的にチェックすることが望ましいです。

  • 2022/07/03 18:43

    留学難民・グエンの日々〈15〉 ハグとラブサイン

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/06/25 21:33

    自伝的創愛記〈44〉 赤面の疾走

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/06/23 23:49

    【ライトノベル(少女小説)レビュー】女王陛下は醜聞を避けたい (ミーティアノベルス)

    新規レビュー更新しました。 心配性でネガティブな王女と彼女の心を軽くする言動の公爵家嫡男。 幼馴染で気心が知れた二人の和やかな関係は、婚約直前で兄が急逝したことで終わりを告げる。 周囲のことを考え過ぎ

  • 2022/06/23 13:38

    最新作! 「みんな友だちだよ」 #1

    甲賀の血を受け継いでいる人間が新潟に養子に出された。高河隆は、村上へと姓が変わった。結婚した相手は中国人で、どことなく生母に似ている。いわゆるマザコン気がある男を父に持って生まれた子ども。それが、村上洋一だった。その前にバツ一で娘もいるが、こちらは早死にした元妻との忘れ形見だ。この2人を手元に置いていた。娘は洋子と書いて、ヒロコ。息子は洋一と書いてヨウイチ。いずれも「洋」の字が入っているのは、双子...

  • 2022/06/18 23:08

     留学難民・グエンの日々〈14〉 オレの胸を打つ手

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/06/14 00:09

    自伝的創愛記〈43〉 初めてのレオタード

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/06/13 01:03

    【BL小説レビュー】鳴けない小鳥と贖いの王 ~彷徨編~ (キャラ文庫)

    新規レビュー更新しました。 ファンタジー・もふもふ・運命の恋人とほんわかイチャラブストーリーかと思いきやまさかの号泣必至なストーリーだった『鳴けない小鳥と贖いの王 ~彷徨編~』。 レビュー記事は下記リ

  • 2022/06/06 22:14

    留学難民・グエンの日々〈13〉 ネットの中の彼女

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/06/06 21:05

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #62

    自分たちの育ての父親と本来の父親がいる。自分たちは捨てられたと感じているのは真ん中の次男だけだった。そんな思いを払拭するかのように3階に上ると、既に末っ子がやっている。 「雄飛、何をやっているんだ?」 「なんで拓兄が来るの?」 「ストレス発散。」 「兄ちゃんは?」 「風呂ってる。てか、お前言われただろうが、こんなに高くしやがって落ちるぞ。」 「デフォルトでやりたいー」 「俺たちは忍者じゃないんだか...

  • 2022/06/05 01:02

    【ライトノベル(少女小説)レビュー】恋した人は、妹の代わりに死んでくれと言った。―妹と結婚した片思い相手がなぜ今さら私のもとに?と思ったら―

    新規レビュー更新しました。 主人公の愛も重いが、物語も重苦しい“恋した人は、妹の代わりに死んでくれと言った。―妹と結婚した片思い相手がなぜ今さら私のもとに?と思ったら―”。 2冊目までは膠着状態なので

  • 2022/06/04 13:26

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #61 エピローグ1

    甲賀忍者の末裔。本家に双子の男児が生まれると片方は早く逝き、もう片方は生き延びる。だけど、この2人は生きる事を自ら強く望み、相手を選んだ。1人は忍者の利を活かし、分家に横取られた物を返して貰い、叔父と一緒に“政府に守られている”と謳われている組織を健全なスポーツ事業へと構築していく。なにしろ道場主をしていたので、ノウハウはあるから大丈夫だ。その為には、この組織に従属している連中を「一から仕込み直さな...

  • 2022/06/01 21:39

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #60 新しい人生へ!

    入居先は駅に近いマンション。 「仕事はどうするの?」 「ここは俺の名前で個人借りだ。3部屋あるから一部屋を仕事部屋にしよう。」 「どんな仕事が良いかなあ……」瑞樹の事は好きだけど恋人とか恋愛対象ではない。それでも良いと言ってくれる瑞樹に甘えてしまう自分がいる。泣いたり怒ったり色々とあったが、これからも続くだろう。ボケッと瑞樹の顔を見つめていた。そういえば、あそこで同じベッドに横たえて寝てたな。風呂も...

  • 2022/05/31 19:17

    自伝的創愛記〈42〉 鼻すすり事件

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/05/28 11:12

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #58

     「これ解け!」 「翔馬がしたの。」 「くそぉ……」その2人を無視して、子ども3人に声を掛ける。 「3人とも下りるよ。滑り台、登り棒、どっちがいい?」3人の声が重なる。 「滑り台!」 「雄飛君、昨日それしてどうなった?」 「同じミスはしない。」 「受け止めてくれる人いないよ?」 「大丈夫。3人揃って寝るだけだから。」その言葉に兄2人は呻っている。 「ゆーうーひー……」でも末っ子は強い。 「兄ちゃん、滑...

  • 2022/05/25 23:19

    留学難民・グエンの日々〈12〉 風の噂の「それからの彼女」

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/05/23 21:06

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #56 叔父VS甥 パート①

    目と目が、かち合う。何を考えているのか分からない兄は突撃してくるみたいだ。バカ正直に己の欲望を抑えこむ事はしないだろうな。もう1人は横から、いや後ろか。ふん、2人を振り回してやる。2人が前後から俺を挟みこんでくる。変わり身の術にするか、それともギリギリまで待つか。後者の方を取った、その一瞬。何かが俺の身体に触れている。これは手、このイヤらしい手つきは、まさか……。 「のやろ……」 「えへっ、1本! 翔...

  • 2022/05/19 18:27

    自伝的創愛記〈41〉 理由なき勧誘

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/05/17 13:20

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #53

    4階のも起動させるとスタートする。3階から4階。そして蔵へと渡り、家の壁伝いで屋根へと上る。屋根の上から煙突を経由して3階に下りると滑り台を使い庭に下りる。そのまま4階の開いている窓にジャンプして飛び込む。4階から3階へと下りるのは部屋内の壁伝いだ。音もなくササッと忍び寄ってくるマネキン猫に手裏剣を飛ばし、跳ね返ってくる手裏剣を躱しながら高中低の高さで回し蹴り。5体の人体も出てくるので懐に忍ばせて...

  • 2022/05/13 23:35

    留学難民・グエンの日々〈11〉 そして、彼女は消えた

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/05/11 21:06

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #51

    兄2人が起きてきたのは翌日の朝だった。 「ゆ・う・ひ・くん」 「元気そうだなあ。」睨んでいる2人に雄飛君は朝食を差し出す。 「おはよ、お兄ちゃん。昨日はごめんね。おじさんに言われた通りにしていれば良かったのに、特攻隊になっていたんだ。お腹すいたでしょ。はい、どうぞ。」そう言って夕べの夕食のおかずも出している。 「お前は、朝から」 「太れと言うことか?」そんな兄に雄飛君は応じている。 「こっちは昨日...

  • 2022/05/07 22:29

    自伝的創愛記〈40〉 学力テストを足切りする教室

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/05/07 12:14

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #49

    若いって良いねえ。まだ幼かった頃の自分たちを思い出していた。 「なんか楽しくなってきた。ねえ、デフォルトでやってみたい。」 「ものすごく速くなるし、位置も高くなるよ。できないと思う。」 「高いってどれぐらい?」 「低くて3m、一番高くて7m。」 「それがデフォルトなの? それは無理かもぉ……」頑張り屋な雄飛君を見ていると、不思議と“この子なら”と思えてくる。 「さあ、下りるよ。」 「まあ、明日から2日...

  • 2022/05/03 20:09

    定期購入 BL漫画 世界一初恋 17巻 我慢の限界?!小野寺律の苦悩 中村春菊先生

    世界一初恋が発売になりました。世界一初恋の17巻の感想とあらすじ(ネタバレあり)の記事です。

  • 2022/05/01 19:08

    留学難民・グエンの日々〈10〉 私を忘れないで

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/04/30 18:43

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #46

    3人とも、こんな事を言ってくる。 「甲賀忍者って、時代劇に出てくるよな。」 「明智だっけ、織田だっけ? どこかが手懐けていたっていう忍者だろ。」 「暗躍したっていう江戸時代の影武者?」これはテレビの見過ぎか。この子たちの情報源はテレビなのかと思うと本当の事を知って欲しくて言っていた。 「この蔵の中にある本を読むと少しでも祖先のことが分かるよ。」すると3人とも同じ発想なのか、似たような言葉が返ってき...

  • 2022/04/30 03:03

    平等な夜 #20

    「沁みますね」 「ごちそうさまです」  お湯が沸いた。二束でいいですか?と聞かれて、僕は頷く。 「そうめんって、一束じゃ全然足りなくないですか」 「わかります。食べた気がしないです」 「よかった、じゃあ四束入れますね」  三島さんはキッチンタイマーを2分に設定すると、手際良くそうめんを茹で始めた。真っ白な麺がパラパラッと放射状に散らばって、ぐったりと沈み込む。スパゲッティの麺と違って、細くて頼りな...

  • 2022/04/28 01:32

    平等な夜 #19

    「おはようございます」  とっさに僕はそう言ったものの、覚醒しきっていない三島さんからは返事がなかった。ぼんやりと、まだ半分しか開いていない目が僕を見た。その、小さな子供が未知の生物を瞳の中に映し込んだ時のような、いとけない無防備さが、僕の胸を甘くくすぐった。いつもの明晰さはまだ身につけていないみたいだった。ふっと、三島さんの黒目が狭まって、唐突に焦点が合う。彼の瞳の中で、僕の存在が認識された...

  • 2022/04/27 12:14

    平等な夜 #18

     たぶん、三島さんはキスもセックスも上手いんだと思う。 こんなに不安そうに、逐一僕の気持ちを確かめて、最大限に尊重してくれるくせに、いざ僕の体に触れるとき、なんのためらいもなかった。行き届いた指先に、この人すごく慣れてるんだろうなと、さっき背中を揉んでもらいながら僕は思った。三島さんはたまに怖いくらいの真剣さで僕を見据え、その情熱が、背筋をゾクゾクと舐め下ろしていく。温度が限界まで上がりきった、青...

  • 2022/04/26 19:37

    自伝的創愛記〈39〉 トマトが青い……

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/04/25 21:29

    定期購入 BL漫画 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 10巻 元・魔法使いの結婚式 豊田悠先生

    2020年にドラマ化で話題沸騰だった「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」の10巻が発売しました。 ライトBLっぽいテイストで、BLをそこまで読まない人でも読みやすい印象の今作。ドラマ化でさらに認知度があがり、大成功で終わりました。なんと映画化も決定ですね!びっくりな展開です。

  • 2022/04/25 21:05

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #44

    俺たちは中学校に入学すると独り立ちを強要された。何のために?兄貴は明るく振る舞うようになり誰からも好かれるキャラになってしまい、高校入学と同時に年上女性と付き合い半同棲するようになった。でも根っこは変わってない。落ち込んだ時は俺に抱きついてきていたからだ。なら、今回は?思いに没頭していた。何かを決意していたのは分かっていた。だから来たのだろう。あの時、兄貴はなんと言っていた?来た理由を並べ立ててい...

  • 2022/04/21 10:35

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #42

     「兄貴……」 「翔馬。あいつは高校の時から、お前を敵対視していた。」 「え?」 「ほら、学校の成績って同点だと順位はどうなる?」 「あいうえお順……」 「だろ。だから、あいつは優位に立てていたんだ。」 「意味が分からないのだけど?」そう言うと、瑞樹は溜息をつき、こう言ってくる。 「頭良いくせに鈍いよな……」 「誰が何だって?」 「そういう所は全然変わらん。」 「瑞樹君?」睨んでいるにもかかわらず瑞樹は...

  • 2022/04/19 23:18

    定期購入 BL漫画 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 9巻 もう一人の魔法使いの恋が叶う日 豊田悠先生

    2020年にドラマ化で話題沸騰だった「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」の9巻が発売しました。 ライトBLっぽいテイストで、BLをそこまで読まない人でも読みやすい印象の今作。ドラマ化でさらに認知度があがり、大成功で終わりました。なんと映画化も決定ですね!びっくりな展開です。

  • 2022/04/19 19:05

    留学難民・グエンの日々〈9〉 帰りたい、でも帰れない

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/04/15 23:47

    【ファンタジー小説】encounter 第12話(最終話) ※全文掲載

    私は、辺りを警戒しながら前に進んだ。角に来ると、ゆっくり覗き込んで人が来ないか確認した。誰も来ないとみると、足音をできるだけ立てないように、走り抜けた。すると、それらしき場所にたどり着いた。どうも人がいる気配がなかった。私は、ゆっくりと奥の場所に近づいた。「なんで、探しに来たんだ!帰り道はどうした?」牢屋越しにガトーが怒鳴ってきた。「大丈夫!帰り道への鍵も見つけて入れた」私は、拾った鍵をガトーに見せた。「せっかく、リリーを帰らせるために、囮になってやったのに……」牢屋の床も、壁と同じ石材。その床の上であぐらをかき、呆れた様子で私を見ていた。「私ね……」一瞬迷いが出て、言葉に詰まった。けど、思い切って言うことにした。「私、ガトーのことが好きなんだと思う」ガトーがなんてリアクションするか、怖くてガトーの方を見られな...【ファンタジー小説】encounter第12話(最終話)※全文掲載

  • 2022/04/15 21:05

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #40

     「で、全員やっつけたの?」 「5人ぐらい残っているよ。」 「ブランクもあり全然やってない奴には、まあまあなデキだな。まぁ、ここの連中は弱いからなあ。」すると違う声が聞こえてきた。 「いい加減、そこからどけ。」 「お、起きた? ここの連中、5人残してやっつけたよ。」 「そりゃ、お前にかかれば赤子の首を切るようなものだろう。それよりも、どけ。」 「はいはい。」 「まったく、こいつらは揃いも揃って同じ...

  • 2022/04/14 19:23

     自伝的創愛記〈38〉 寄り添う乳房

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/04/11 01:04

    平等な夜#17

     約束すると、都さんはふわっと肩の力が抜けたような笑顔を見せた。そしてそのままクラッと前のめりに傾いた。あれと首をひねる彼は首まで赤くなっていた。僕は先ほどから都さんの紅潮を、肌の表面が徐々に浸水されていくみたいに赤くなっていくさまを、つぶさに観察していた。色白な彼の変化は一目瞭然だった。アルコールは、今、都さんの体のどこまで回っているのか。 目元から頬、輪郭を通り過ぎて長い首筋へ。見える範囲は全...

  • 2022/04/09 22:43

    留学難民・グエンの日々〈8〉 姫のご帰還

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/04/08 21:29

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #37 性描写ありま。。。す?

    目を開けると伯父は固まっている。思わず口に出ていた。 「ウブなのか……」 「お、おと、おと、おと……」 「男とするのは初めてなのか。なるほど納得。」 「お、ま……」 「なら手加減してやるよ、童貞君。」そう言うと床に身体を押し倒してやる。 「だ、誰がどう、こら、何を」 「ケツ掘ってやる。もっと良い気分にさせてやるよ。」 「バカ、やめろ。チビ」 「チビじゃないの見りゃ分かるだろ。」 「めろっ」 「あんたが、...

  • 2022/04/08 02:31

    ラッキードッグ1+badegg バクシーまとめ

    早速得意の漏らし芸披露バクシー イタリア語の手紙を理解するバクシー (ここよく分からない。単語だけでドギーが次のボスという荒唐無稽な内容を予想?イタリア語わかる?) 煙草嫌いなのにジャンやシモン爺の前で喜ぶ演技したかいあり幹部の脱獄予定を知るバクシー シモン爺に情けかけられるほのぼのバクシー 約束守る根拠や0までカウントしない等理路整然とした説明のバクシー 覚醒してよりすぐりのマシなケツの穴連れて歩くバクシー、あのBGM格好良くて凄い合ってて好きだけどサントラにないみたい…秘密日記にもあったけどどこ収録?帳簿うばって上機嫌なのかハイテンション下品ジョーク飛ばし無駄に大声出したせいでトンネル崩す…

  • 2022/04/08 02:31

    ミスタージャンカルロ始めた&攻略メモ

    play.google.comラッキードッグ1を元にしたファン向けアプリ。2017年サービス開始というタイミングで2018年の新作badegg無視でとことん2009年発売の無印進行という正直謎のゲームです。 悪卵無視なら何故何年も前のゲームのアプリをわざわざ…?昔のBLゲーのファンアプリとニッチなの置いても結構マイナー気味なアプリなのですが、 ラキド好きなら一回だけインストしてみよ?ログボでめぼしいイベスト読むだけでもいいからお願い。私はこれ好きなんです。 ○ゲームの特徴 イベストが良い事が1番の売りでしょう。 そしてそのイベストが読めないのが何よりの欠点。過去イベストは常時課金で読める物もあ…

  • 2022/04/07 20:17

    定期購入 消えた初恋 8巻 進路が危ない?!ふたりで受験勉強 アルコ先生&ひねくれ渡先生 あらすじと感想

    今回は、俺物語の作者であったアルコ先生がおくる新感覚BL漫画をご紹介します。 「消えた初恋」8巻のあらすじと感想です。

  • 2022/04/07 04:43

    平等な夜 #16

     ガラス同士がぶつかる華やかな音が好きだ。都さんは勢いよく飲んだ。僕も同じようにグラスを傾けた。炭酸が喉を滑る。一気に煽ると、僕らは目を線にして見つめ合った。 「おいっしー」 「最高ですね」  再生しますかと僕は言って、リモコンを取った。 「字幕と吹替、どっちがいいですか?」 「うーん、今日は吹替かな」 「その感じだと、いつもは字幕ってこと?」 「いや、そんなにこだわっているわけじゃないですけど、...

  • 2022/04/06 08:01

    平等な夜 #15

     僕は都さんの頭を軽く撫でると、体を離して、場の空気を変えるように「喉乾きませんか?」と努めて明るく言った。  笑顔も浮かべた。「スイカ、食べましょう。それで、適当に映画でも見ませんか?」 いいですね、と都さんも僕に同意するように微笑んだ。僕たちは寝室を出て、リビングに戻った。僕は「都さんは座ってて」と言うと、冷蔵庫の前に立った。「いや、僕も何か手伝います」「いいんですよ。スイカ切るだけですし...

  • 2022/04/05 03:40

    平等な夜 #14

       そのまま、衝動に任せてしまおうかと考えた。だけど、その前に僕が絶対に聞かなければいけないことを。どうしても確かめてみたかったことを、僕は口にした。 「都さんは僕のこと、どう思ってますか」  目の前の体が石膏のように固まる。僕がとっさに離れると、濡れた前髪から水滴がいくつか落ちた。それは都さんのうなじに真っ直ぐ落ちて、彼は大きく身震いする。  ゆっくりと都さんは僕の方へ振り返った。  ...

  • 2022/04/04 21:42

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #35 翔馬&瑞樹

     「翔馬っ!」微かに聞こえてくる怒声と嬌声に不安が過るので、自然と走ってしまう。翔馬、翔馬。俺は高校の頃から、ずっと見てきたんだ。誰にも渡したくない。誰にも触れさせたくない。俺だけのものにしたい。そう思いながら、今まで側に居たんだ。お前が、俺の事をどう思っていようが俺は手を離す気はない。段々と怒声が大きくなってくる。 「翔馬っ!」これは正門か。よりにもよって人の多い所でするとは。そんな俺に誰かが声...

  • 2022/04/01 20:28

    留学難民・グエンの日々〈7〉 そこへコロナが来た!

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/04/01 03:11

    平等な夜 #13

     僕は都さんのそばに近づいていくと、膝を折り、彼の目線に合わせた。 「都さん」 「はい」 「髪を乾かしてもいいですか」  え、という表情で都さんが固まった。急なお願いに驚き、意図を掴みかねているようだった。僕は視線をそらさず、じっと返事を待つ。戸惑いながらも彼が頷いたのを確認して、すぐにドライヤーを手に取った。 都さんの後ろに膝立ちになって、丁寧に髪を乾かし始める。ごうごうと音が響く中、水分を含ん...

  • 2022/03/30 04:51

    平等な夜 #12

        僕は床に散らばった荷物と都さんのスーツを拾い上げて、近くのコートスタンドにかけた。心臓が口から出そうなほど緊張していた。都さんが、僕の家にいる。廊下に立っている都さんの涼しげな横顔を見ていると、とても現実のこととは思えなくてゾクゾクする。 「どうぞ」  僕がリビングのドアを開けると、都さんは小さく声をあげた。わあ、三島さんの部屋、すごくお洒落ですね。ゆるりと微笑まれて、僕は赤くなって...

  • 2022/03/29 03:21

    平等な夜 #11

     僕は店のブラインドを全て閉めてしまうと、自分と都さんの荷物、そしてスーツ一式を手に取り、出口へ向かった。その間も僕は都さんの手をきつく握って離さなかった。店の前の黒板に、7/17(土)臨時休業と大きく書く。字が歪む。すぐにスマホを取り出してお店用のTwitterとInstagramを開くと、片手で打つ。急な話で大変申し訳ございませんが、本日はお休みをいただきます。1分もかからない。僕はズボンのポケットに携帯を押し...

  • 2022/03/28 22:19

    自伝的創愛記〈37〉 短パンに先生のニオイを嗅ぐ

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/03/28 13:33

    Amazon Kindle UnlimitedでBL読み放題 2022年3月のおすすめ11選

    Amazon Kindle Unlimitedに加入したけれど、どのBL作品を読めばいいかと知りたい人向けです。 Amazon Kindle UnlimitedでBL読み放題 2022年3月のおすすめ11選 Amazon Kindle Unlimitedとは? Amazon Kindle Unlimitedはキャンペーンが豊富!ただしデメリットも 月額サービスを解約する方法と注意点 Amazon Kindle Unlimited BL漫画2022年月3のおすすめ10選 未散ソノオ先生の作品がランダムに読み放題 カッティング・エイジ どつみつこ 爪先に光路図 青井秋 大きすぎてごめんなさい 塔夜…

  • 2022/03/27 23:19
  • 2022/03/27 21:20

    【まとめ】今見たい!海外のゲイYouTuber(ユーチューバー)とYouTubeチャンネル

    ゲイで平凡なサラリーマン、のびのびハスキー(@Gay_husky)です!語学勉強も兼ねて、海外のゲイyouTuber(ユーチューバー)を見るのにハマっています。今回は僕が選んだゲイyouTuber(ユーチューバー)とYouTubeチャンネルをまとめました。もしおすすめのゲイyouTuber(ユーチューバー)が居たらコメントで教えてくださいね!

  • 2022/03/27 21:08

    平等な夜 #10

     僕もフォークとナイフを手に取った。しばらくはお互いが食器を使う形式的な音だけが響いた。都さんは食べるのに夢中で、特に何も言わなかった。僕は食事を楽しむというよりは、都さんの優雅で流れるような所作に見惚れたり、可愛い表情を楽しんだりしていた。気がつけば僕の皿も空になっていて、あまり食べた気はしていなかった。胸がいっぱいだった。好きな人と一緒に朝ごはんを食べている。僕の作った朝ごはんを都さんが一生懸...

  • 2022/03/27 05:58

    ラッキードッグ1+badeggキャラ感想4CR:5-忌々しい糞餓鬼バクシーはど〜こ?-

    ○ジュリオ 壁に穴を開けてそこから出てくるゴリラのどこでもドアみたいな登場めちゃくちゃイカすんですが!! 次点でバクシーの腹を獣の鉤爪のようにえぐる所が羆みたいで好き。 戦闘員のジュリオは絵映えの面でか囚人服が丈長く、 絵師さんの画力が上がった事で服はためいてるCGが迫力あります。ミスタージャンカルロ(オールキャラ)ではジャンが笑ってるからと敵のバクシーを撃てず、 悪卵で指輪有りだと裏切り者ジャンを撃てず、 悪卵で指輪無しだとジャンとバクシーを撃って自害。違う結末でも全部ジュリオっぽいという多面性が分岐あるゲームの醍醐味で凄く好きです。一番好きなエンドは7だけど、ジュリオ燃え堪能出来るのは射殺…

  • 2022/03/27 05:54

    ラッキードッグキャラ感想5その他-ダメですねこの2人ではプレイしても死ぬだけです-

    ○ジェルソミーナ ぬいぐるみに囲まれたい♡発言からして美女なんでしょうね。単にお母さんの形見だと思っていたリング。 今回息子のピンチに反応してか暴走気味で、 これ…初号機みたいに息子の為なら他の奴等の犠牲顧みないタイプの奴ですか。 生前のジェルソミーナはモブに殺されるような一般女性の筈ですが死者の念だから強くなったのでしょうね。 やっぱりハンター×ハンターじゃないか。 作中屈指のハンターハンターぽさな宿主バクシーのビビリようからも間違いなさそうです。悪卵ルートでリング関連は大体こんな感じ ・バクシーが飲んでしまうが宿主に意図はなかった。 ・離れるとジャンの憑物が幅きかせる。 ・バクシー攻略前に…

  • 2022/03/27 05:54

    ラッキードッグ1+badegg 考察まとめ

    感想が長くなったのでまとめました。○本編ゲームのテーマ CR:5幹部との脱獄に失敗→バクシーに入墨とリング奪われて悪卵ルートに入った場合、 ベストエンドは実父イーサンのいるロックウェルにヒーローのバクシー(母要素)と部下ひよこ(父要素)生存させて帰還、となる。仕事完遂(男性要素)かつ父が満たせなかった恋人を生存状態満たし、息子が父親を超える結末。加えて父的にはやっと息子にデレられた、 母的にも生前の息子と息子の父と暮らしたいを部分的に叶えた両親救済である。○後日談(ドラマCD3まで)のテーマ 本編でほぼずっとジャンに尽くすだけだったバクシーの、 裏ジャンルート攻略に対するクリア報酬でデレたジャ…

  • 2022/03/27 03:09

    平等な夜 #9

     そうして僕はほとんど眠れないまま朝を迎えた。狭いシングルベッドに大人の男2人、ぎゅうぎゅうに隣り合って、眠れるわけがない。抱きしめることも、体の向きを変えることすらできないまま、僕はひたすら目をギュッとつぶって固まっていた。夏だから、剥き出しの肩や腕が絶えず触れ合っていて、眠っている都さんの高い体温が、僕の肌にしっとり移る。時々都さんが寝返りを打つたび、反射的に僕の首筋に顔を埋め、健やかな寝息を...

  • 2022/03/26 21:12

    留学難民・グエンの日々〈6〉 約束の「フォー」

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・重松が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

  • 2022/03/25 21:55

    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #31 再会

    ここだと言ってノブを回して開けると甘い匂いが鼻につく。甘い匂いって何だ? 「何しているんだ?」その問いの返事はキッチンではなくリビングから聞こえてきた。 「お帰り。今ね、シュークリームが焼き上がったんだ。」 「ったく、お前は……。これ以上、俺を太らせる気か?」 「運動すれば大丈夫だよ。おきゃ……」俺を見る目が大きくなった。おそらく、その“おきゃ”を目にしたからだろう。その”おきゃ”と呼ばれた人物は声を掛け...

  • 2022/03/24 20:03

    平等な夜 #7

     そのまま僕は都さんを胸の中に戻してしまうと、もう1度強く抱き締め直した。都さんはまだ泣いていた。 都さん、僕はあなたのことが好きですと、祈るような気持ちで口にしていた。 あなたは消えたいと思っていたとしても、僕はあなたと一緒にいたい。あなたに死んでほしくない。返事はいらない。いいんです、そのまま眠ってしまっても。僕はずっと起きてるから。 僕は都さんを胸に抱きながら、窓越しの夜空を眺めていた。今は...

  • 2022/03/23 20:23

    平等な夜 #6

    「夜中までやっているし、カフェなのに割高じゃない。ここまで来て、最初はさすがに本から離れようと思ったのに、結局僕の趣味は読書しかないんだと気づいて、ほとほと自分のつまらなさに呆れました。だけど三島さんが淹れてくれた美味しいコーヒーを飲みながら、好き勝手に本を読んでいるうちに、僕は自分の手足に力が戻ってくるのを感じました。こんなに本を面白く読んだのっていつぶりだろう。結局、自分のせいで自分の1番好き...

  • 2022/03/22 20:00

    平等な夜 #5

     都さんはそこまで言うと、一旦僕から身を離して「もう大丈夫です」と照れくさそうに笑った。  僕も同じように笑顔を返すと、少しだけ距離を取って、都さんの言葉を待った。多分、その先生も僕と同じ種類の人間だろうと思った。僕以外の、世話好きの狼。情愛ではなくても、一目会った瞬間から、若い都さんが可愛くて可愛くて仕方なくて、彼のために何かしたくてたまらなかったんだろう。実際、自分が手に持っているもの全てが彼...

  • 2022/03/22 00:24

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用