BLラブ

BLラブ
テーマ名
BLラブ
テーマの詳細
BL(ボーイズラブ)に関する記事を書いたら、ぜひどうぞ!同じ趣味のお仲間に、たくさん出会えたらいいと思ってます。BL作品を熱く語り合いましょ♪
テーマ投稿数
9,665件
参加メンバー
196人
管理人
木津イリヤ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「BLラブ」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「BLラブ BL・GL・TLブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

BLラブの記事

1件〜50件

  • 自分の道は自分で決める! (71) 
    2019/12/11 20:44
    自分の道は自分で決める! (71) 

     無事にパースに帰り着いた。  「うー……、寒い」  「ったく、暑いと言えば、今度は寒いかよ」  「冬だから仕方ないだろ」  ヨットから下りると裏口に向かう。  「ただいまー。2号どんな?」   顔を覗かせると唸ってくる。  「え、なんで」  「真っ黒な顔だ」  「あ、そうか。顔は塗ってないや」  「イヨン、新しいのに替えてやる」  「ねえダウンクリームはどこ?」  「時間掛かるぞ」  ショーンが2...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • Turning point 1-1
    2019/12/11 07:57
    Turning point 1-1

    BONNIE

    Bonnieの小部屋

  • Turning point~はじめに~
    2019/12/11 07:57
  • 自分の道は自分で決める! (70) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/12/10 09:06
    自分の道は自分で決める! (70) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     今、ショーンはなんて言った? 聞き返そうかどうしようと思っていたら、ショーンは再度言ってくる。  「俺の中に入れるか?」  「入れるとは……」  こう返してきた。  「童貞を卒業させてやる」  「だ、誰が童貞」  「違うか?」  その言葉に返すことができなかった。 ショーンは私の大事な所を握ると、自分の穴の中に押し込む。  「あぅ、ぐ……」  「んー……、いつもと逆だからな」  「あ、あ、あ、あ……」 ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (69) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/12/09 09:13
    自分の道は自分で決める! (69) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

      「ん……」  何かを感じる。 これはなんだろう。 とっても気持ちいい。 でも、なにをしているのか気になるので目が覚めてしまった。  「な、に……」  「お、起きたか。もう朝だぞ」  「もう、そんな時間なんだ」  ベッドに身を起こし、ウーンと伸びをする。 ショーンは含み笑いをしているのか、いたずらっ子のような笑みをしている。  「なに、どうかしたの?」  「見事に焼けたなあ」  「なにが」  「その...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (68) 
    2019/12/08 09:06
    自分の道は自分で決める! (68) 

     ショーン視点   「マサ」  返事が無い。これは寝てるな。 ヒロの言葉が思い浮かんでくる。  「あのね、人間って寝てる時が一番重いんだよ。だから起きてる時は軽いんだ。知っておくといいよ」   ヒロ。 ヒロ、会いたい。 マサはヒロに似ている。だから抱いているんだ。 本当ならばヒロを抱きたいんだ。  重すぎるのでゴロンと転がしてやる。 スースーと寝息を立てて寝ている。 これはどうしようかな。 このま...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (67) 
    2019/12/07 11:04
    自分の道は自分で決める! (67) 

     パースを出て2時間後、ヨットは赤道付近に近づいたみたいだ。 思わず言っていた。  「熱い」  ショーンはシャツの袖を腕捲りして半袖にしており、下は珍しく短パンを穿いている。どんな格好をしていても様になるなあ。 エンジンを切って止める。  「熱いのと寒いの、どっちが苦手?」  「んー……、どっちだろう。日本には程よいという言葉があるだろう」  「うん。程よい、丁度いいという意味ね」  「日本語って難...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (66) 
    2019/12/06 09:09
    自分の道は自分で決める! (66) 

     食料を買い込みショーンの家に行く。 先に2号に水をやり、それから人間だ。 ショーンはムスッとふてくされ暖炉に火を熾している。  「ショーン、どうしてヘソに行きたがるの?」  「まあ、マサが居るならどこでもいいけど」  「いきなり言われても無理だよ。せめて2,3日前に言って欲しいな」  「ところで、えらく綺麗だな。家政婦を雇った覚えはないが」  「月に3回、掃除死に来ているんだ」  「どうして?」...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (65) 
    2019/12/05 09:53
    自分の道は自分で決める! (65) 

     銃を取り出し銃尻の出っ張りではずそうとしていた。そしたら何かに足を噛まれた感がきた。  「え、なに……」  2号がじゃれついているのかと思っていたら、その2号は5匹と対峙している。 5匹の目が今までとは違うことに気が付いた。  「早く外せ」  「う、うん」  出っ張りを引っかけ引っ張る。 だけど中々外れない。  「落ち着け」  「分かってる」  手を噛まれ銃を落としてしまった。 その反動で手錠が外...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (64) 
    2019/12/04 09:44
    自分の道は自分で決める! (64) 

     防弾コート?  「本当にどこも怪我してないのか?」  「うん。だよね、ワン?」  ワンと呼ばれた医者は応じている。  「ああ。擦り傷もない」  その医者に聞く。  「診察の結果は?」  「疲れからくる寝不足」  「それはなんだ?」  「仕事のしすぎということだ。仕事を一つ減らしたらどうだ?」  「なるほど。マサは掛け持ちしてるからか」  「そういうことだ」  GPから出ると2号は寝そべっていた。 ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 『悪魔たちの狂想曲』完結しました&次回作予告
    2019/12/04 07:55
  • 悪魔たちの狂想曲 後編-4
    2019/12/04 07:55
  • 悪魔たちの狂想曲 後編-3 ※R-18
    2019/12/04 07:55
  • 自分の道は自分で決める! (63) 
    2019/12/03 09:10
    自分の道は自分で決める! (63) 

     ショーン視点  さて、迎えに行くか。 麻酔銃で、人は死なん。 まあ、心臓になにがしかの病がある奴は死ぬだろうが、マサは大丈夫だ。 ただ寝るだけ。  あんな見晴らしのいい場所で信号が変わるのを待っている状態の人間なんざ楽に撃てる。 目が覚める頃にはヘソに着いているだろう。  ゆっくりと歩いてもいいが、マサを何処かに連れて行こうとしているのが見える。 信号が青に変わると同時にマサはGPに連れて行かれた...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 悪魔たちの狂想曲 後編-2
    2019/12/03 07:56
  • 自分の道は自分で決める! (62) 
    2019/12/02 09:13
    自分の道は自分で決める! (62) 

     ジュンからの魔除けをペンダントよろしく首に掛けていた。1週間ほど経った頃だろうか、冬とは言え、その日はそんなにも寒くなかった。だから中庭で5匹の相手をしつつ意思疎通を図ろうとしていた。 いつの間にか5匹の耳がピンと立ち、ある一点を見つめている。 何かが起こりそうな予感がする。  姿を現したのは1匹の黒い犬。 5匹は唸っているが、その犬はお構いなしに向かってくる。  「まさか、2号……?」  2号は...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 悪魔たちの狂想曲 後編-1
    2019/12/02 08:22
  • 自分の道は自分で決める! (61) 
    2019/12/01 09:14
    自分の道は自分で決める! (61) 

     でも、他にも気になる言葉があるので聞いていた。  「で、裏ボスってなんだ?」  「だから警視総監の裏ボスだよ」  「はあ?」  「フランスに10年間居たんだ。その間のマサのことも知ってるよ」  「どんなこと?」  「決闘とか」  「決闘ってなに?」  「国立競技場でやってただろ」  その言葉を聞いた途端、思わず吹き出していた。  「まさか、あそこに……。観てたのか?」  「もちろん」  その言葉に、...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (60) 
    2019/11/30 09:36
    自分の道は自分で決める! (60) 

     3年経った冬。 ボスから2ヶ月ほど家族旅行すると言われた。 ドクター・ヒロトと息子のジュンと3人でサンタクロース村に行くらしい。  「サンタクロースなんていないよ」  そう言うと、こう返してきた。  「男は夢見る小年さ」  その言葉は、学生時代にも言われた覚えがある。 それを思いだし笑っていた。  「行ってらっしゃい。楽しんでね」  サンタクロース村は、たしかフィンランドのアトラクションパークだ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (59) 
    2019/11/29 09:09
    自分の道は自分で決める! (59) 

     久々の一人暮らしを満喫していた。 2号が1ヶ月で、ショーンは4ヶ月強で退院した。 そんなショーンは、こんなことを言ってくる。  「2月のクソ暑い時にヘソに行く気はないが、4ヶ月もしてなかったから鈍ってるな」  「運動したら?」  「あの5匹を試し撃ちの的にしたい」  「やめて」  「射撃場はないか」  「警察署の中にならある」  「警察署かあ」   するとショーンの顔つきが変わった。  「銃のス...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 悪魔たちの狂想曲 前編-6
    2019/11/29 08:31
  • 悪魔たちの狂想曲 前編-5
    2019/11/29 08:31
  • 自分の道は自分で決める! (58) 
    2019/11/28 09:24
    自分の道は自分で決める! (58) 

     ショーンと和やかに話しをしていたら、2号なのか鳴き声が聞こえてきた。 ふと見ると5匹のうちの1匹が鳴いている。 しかも尻尾を噛まれたらしく、2号は2匹目に噛み付こうとしている。  「嘘だろ。尻尾が……」  「あいつは戦闘犬だ。のほほんとした番犬なんぞ束になっても相手にならない」  「下ろして」  「どうする気だ」  「いいから下ろせっ」   5匹に近寄っていく。  「おまえ等ありがとな。でも、もう...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 悪魔たちの狂想曲 前編-4
    2019/11/28 09:23
  • 自分の道は自分で決める! (57) 
    2019/11/27 09:34
    自分の道は自分で決める! (57) 

     1年と少しだけど犬と一緒に暮らしていたが、これからは1人増えるのか。食事は1人だからと気にしなかったのだけど、これからは考えるなあ。まあ、明日からへそに行くみたいだし久しぶりの1人だ。 ゆっくりさせてもらおう。  そう思っていた。 なのに、帰ろうと裏口のスタッフ出入り口を出た途端、誰かにしたら拉致られる。  「え、なになに」  「こいつはもらっていく」   この声は、もしかしてショーンなのか。 ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 悪魔たちの狂想曲 前編-3
    2019/11/27 07:20
  • 自分の道は自分で決める! (56) 
    2019/11/26 09:16
    自分の道は自分で決める! (56) 

     その頃、マサはショーンの腕の中で寝ていた。 目が覚めスマホを見ると13時半になろうとしている。 そろそろ行かないと、と思っていたらLINEがくる。  アプリを開くと、珍しく長文だ。 ーボス  仕事帰りの博人さんが、チャーチを出たばかりの2人に声をかけられ、そのまま連れて帰ってきた。だから迎えはいらない。ちなみに今日は13時に終わったらしい。悪かったな。  その文面に、こう返す。 『無事に帰り着いたのなら...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 悪魔たちの狂想曲 前編-2
    2019/11/26 06:40
  • 自分の道は自分で決める! (55) ヒロト視線 
    2019/11/25 09:13
    自分の道は自分で決める! (55) ヒロト視線 

      偶然、目にしてしまった。 彼は男好きなのか。 たしかガードマンだったよな。 まあ、仕事に支障がでなければいいさ。 聞き耳を立てていたら前職のことを話しているみたいだ。 そんな時、メールがきた。 そんなにも距離が離れてないからOKしたんだ。  それは彼らの後ろを尾行しているみたいだが、そうではない。 ただ、同じ道だった。 それだけだ。  病院のスタッフ入り口に着く頃、またメールがくる。 迎えに行く...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 悪魔たちの狂想曲 前編-1
    2019/11/25 08:49
  • 悪魔たちの狂想曲~はじめに~
    2019/11/25 08:49
  • 灰の月/木原音瀬 感想
    2019/11/24 19:36
    灰の月/木原音瀬 感想

    BL・JUNE関連で緩~く感想や思いの丈などを綴っています。

    ひよ

    胡蝶の夢

  • 自分の道は自分で決める! (54) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/11/24 09:14
    自分の道は自分で決める! (54) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     少しばかり見てると誰かが病院から出て近寄っている。 ドクター・ヒロトは、その人とスペシャル病院へと入っていく。  「たまたま同じ道を歩いていたのかもしれないよ」   だけどショーンは何も言わない。  「ショーン、どうかしたの?」   待って。 途中から一緒だったって言った?  あ、もしかしてショーンと抱き合ってキスしているのを見られていたのだろうか。  ブルゾンのジッパーを下げられセーター越しに...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (53) ソフトな性描写あります。
    2019/11/23 09:56
    自分の道は自分で決める! (53) ソフトな性描写あります。

     ショーンは相変わらずスーツが似合っている。 やっと脱スーツに慣れてきたのもあり、思わず言っていた。  「相変わらずスーツだね」  「これが一番しっくりくる」  「あ、そうだ。以前ショーンに話していた銃のコーチのことだけど、適任者がいるのでなしになったからね」  「100万ドル用意できなかったってことか」  「そんな大金は無理です」歩こうとすると腕を引っ張られる。 「ちょっと、ショー」 「こっちだ」...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (52) 
    2019/11/22 09:20
    自分の道は自分で決める! (52) 

     会社に戻りカレンダーに目をやる。 ボスのお陰で1年間は大丈夫だ。  「ま、当面はやっていけそうだな」  どうしても最初は知り合いになる。 信用して貰えるように地道に地元に働きかけることから始めないといけない。 ダブルワーク推奨だから週に2、3日出て貰えると嬉しい。  15人のうち9人はパースの人なので、残りの6人は交代制にして常駐。 警視総監と7年間働いていたせいか苦手なデスクワークが難なくできる...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (51) これからは新天地!
    2019/11/21 09:11
    自分の道は自分で決める! (51) これからは新天地!

     その年の3月下旬にオーストラリアにあるパースに入った。 私を入れて15人のスタッフが集まる。その内の9人はパースの人だ。  武術は道場があるからいいが、肝心な銃のレベルアップはどうしよう。 もう一度ショーンに言ってみようかと思い電話をする。  「あれって本気だったのか。ギャラ100万ドル以上でないとOKしないぞ」  100万ドルだなんて払えない。 くそぉ、こうなると自分でやるか。  だけど4月になるとドイ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (50) 
    2019/11/20 09:14
    自分の道は自分で決める! (50) 

     やっと起きあがることができた。 ショーンの連絡先が知りたくて言っていた。  「ねえ、ショーンの連絡先教えて」  「なんのために?」  「会いたい時、話したい時にメールしたり声が聴けるから」  「居場所をチクるとか?」  「チクって欲しいのなら、チクるぞ」  そのやり取りに頬が緩む。  「違うよ。声が聞きたいと思ったら電話できるなと思って。それだけ。嫌ならいいよ。もう言わない」  返事がない。 そ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (49) 
    2019/11/19 09:16
    自分の道は自分で決める! (49) 

     腰だけでなく至る箇所が痛い。 ベッドに横たわっていると、こんなことを言ってくる。  「ああ、そうだ。あの2人には言ってるから心配しなくていい」  「2人って誰? なんて言ったの?」  「こいつは貰っていく。犬が一匹いなくても葬儀や仕事は回るとな」  その言葉で思い出した。  「葬儀っ」  布団をはねのけようとしたが無理だった。  「いっ、つぅ……」  ショーンは、こう言ってくる。  「気が付くのが...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (48) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/11/18 09:13
    自分の道は自分で決める! (48) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     目が覚めるとロッジなのか。木造の天井が見える。 どうしたっけとボンヤリと思い出そうとしていると痛みが襲ってくる。  「うっ」  「やっと目が覚めたか」  「ショーン?」   何かが熱い。 しかも痛みも伴ってくる。  「く、う」  「もう少しだ」  「ふ」  なにをしているんだと思っているとショーンの行動の意味に気が付いた。そこで完全に目が覚めた。  「あ、ふ」  「やっぱり起きてる時の方が感度い...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (47) R15! ソフトな性描写あります。
    2019/11/17 09:20
    自分の道は自分で決める! (47) R15! ソフトな性描写あります。

     結局、懺悔室も借りることなく、その場の椅子に座り話しをしていた。 要点だけを話す。  「ああ、あれか。あいつは勝手に合鍵を作って入り込んでいるから牽制の意を込めて見せたんだ。まさか、それで会うことができなかったとはな」  「邪魔で殺したいと思ったことは?」  「俺の仕事を知ってるか?」  「知ってる」  「言っておくが、俺にとってお前等は邪魔なんだよ。正義を貫いて手錠掛けたり、脅しとして撃っても...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 『立ち入り禁止』完結しました&次回作予告
    2019/11/17 08:44
  • 立ち入り禁止 Epilogue
    2019/11/17 08:44
  • 自分の道は自分で決める! (46) 
    2019/11/16 10:08
    自分の道は自分で決める! (46) 

     先にエリオン副総監が声を掛ける。  「ショーン、こんな所でなにしているんだ」  「これはこれは、お二人揃って」  次はブリット副総監だ。  「挨拶は要らん。なんのつもりだ」  「別れを告げに来ただけだ」  そう言うと、素早く歩き出したショーンの後ろ姿に声を掛けていた。  「ショーン、話がある」  「仕事なんだ」  「ショーン、お願いだから」   ショーンは私のほうに向き腕を広げて言ってくる。  ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 『立ち入り禁止』第7章アップ完了
    2019/11/16 08:00
  • 立ち入り禁止 7-3 ※R-18
    2019/11/16 08:00
  • 自分の道は自分で決める! (45) 
    2019/11/15 09:18
    自分の道は自分で決める! (45) 

     葬式に参加するようにと通達が着た。 でも通夜も行くよ。  通夜に行くと、2人の副総監はすでに着ていた。  「ブリット副総監、エリオン副総監」  声を掛けられた2人は、こちらを向く。  「マサ……」  「で、犯人は分かったのか?」  「犯人って、他殺なのか?」  エリオン副総監の問いに答えてやる。  「自殺です」  「自殺……」  「事故で」   ブリット副総監が口を挟んでくる。  「どんな事故だ?」...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 7-2 ※R-18
    2019/11/15 08:17
  • 自分の道は自分で決める! (44) 
    2019/11/14 09:16
    自分の道は自分で決める! (44) 

     帰り道、警視総監の私室で見つけた日記のことを思い出していた。 ショーンのことしか書かれていなかった。  一緒に仕事をし出して、この7年。 私を名指ししてきたのはショーンと会わせたくなかったからだと書かれていた。 あの時は警視になってルノーに決闘を申し込まれ国際競技場でした。 そのあとショーンにエッチされた。 そのエッチを見られていたとは知らなかった。  そうだ。 あれを機に名指しされ一緒に仕事を...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 7-1 ※R-18
    2019/11/14 08:28
  • 自分の道は自分で決める! (43) 
    2019/11/13 09:29
    自分の道は自分で決める! (43) 

     スズメ2号がいるなら丁度いい、働いて貰うか。連絡を付けると第一声がこれだ。  「なにをさせる気だ」  「エリオン副総監に、総監の状態を話して欲しいんだ」  「話しに行ったのだろう」  「話したけど、尻尾が掴めないんだ」  「ほう。万年4位でも手こずることあるんだな」  「ドクターとしての見解を思う存分喋ってくれ」  すると声音が変わる。  「いいのか?」  そう、こうでなくっちゃ。  「ああ、い...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

カテゴリー一覧
商用