BLラブ

BLラブ
テーマ名
BLラブ
テーマの詳細
BL(ボーイズラブ)に関する記事を書いたら、ぜひどうぞ!同じ趣味のお仲間に、たくさん出会えたらいいと思ってます。BL作品を熱く語り合いましょ♪
テーマ投稿数
9,620件
参加メンバー
196人
管理人
木津イリヤ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「BLラブ」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「BLラブ BL・GL・TLブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

BLラブの記事

1件〜50件

  • 自分の道は自分で決める! (45) 
    2019/11/15 09:18
    自分の道は自分で決める! (45) 

     葬式に参加するようにと通達が着た。 でも通夜も行くよ。  通夜に行くと、2人の副総監はすでに着ていた。  「ブリット副総監、エリオン副総監」  声を掛けられた2人は、こちらを向く。  「マサ……」  「で、犯人は分かったのか?」  「犯人って、他殺なのか?」  エリオン副総監の問いに答えてやる。  「自殺です」  「自殺……」  「事故で」   ブリット副総監が口を挟んでくる。  「どんな事故だ?」...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 7-2 ※R-18
    2019/11/15 08:17
  • 自分の道は自分で決める! (44) 
    2019/11/14 09:16
    自分の道は自分で決める! (44) 

     帰り道、警視総監の私室で見つけた日記のことを思い出していた。 ショーンのことしか書かれていなかった。  一緒に仕事をし出して、この7年。 私を名指ししてきたのはショーンと会わせたくなかったからだと書かれていた。 あの時は警視になってルノーに決闘を申し込まれ国際競技場でした。 そのあとショーンにエッチされた。 そのエッチを見られていたとは知らなかった。  そうだ。 あれを機に名指しされ一緒に仕事を...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 7-1 ※R-18
    2019/11/14 08:28
  • 自分の道は自分で決める! (43) 
    2019/11/13 09:29
    自分の道は自分で決める! (43) 

     スズメ2号がいるなら丁度いい、働いて貰うか。連絡を付けると第一声がこれだ。  「なにをさせる気だ」  「エリオン副総監に、総監の状態を話して欲しいんだ」  「話しに行ったのだろう」  「話したけど、尻尾が掴めないんだ」  「ほう。万年4位でも手こずることあるんだな」  「ドクターとしての見解を思う存分喋ってくれ」  すると声音が変わる。  「いいのか?」  そう、こうでなくっちゃ。  「ああ、い...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (42) 
    2019/11/12 09:23
    自分の道は自分で決める! (42) 

     着いた先はモンマルトルのマンション。 警視総監の住んでいるマンションだ。 その一室のドアを叩いている。  「なんだ。騒がしいな」  ガチャと明けたのは2人居る副総監の内の1人だった。  「お。モールとマサか。どうした」  「あなたB型だったよな」  「それが?」  その返事に気が付いた。  「まさか……。副総監は、夕べ、総監とセックスされたのですか?」  「な、なんだあ……」   「重要参考人として...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (41) 再会
    2019/11/11 09:13
    自分の道は自分で決める! (41) 再会

     名前を呼ばれたので振り返ってきたのだろう。そいつに声を掛けてやる。  「まさかとは思うが、スズメ2号か」  「あっちゃぁ、早々とバレちゃうし……」  「私のこと、誰にも言うなよ」  「私を誰だと思ってる。ほら、さっさと行けよ」  「場所は?」  「そこからかよ……」  「戻ってきたばかりなんだ」  「はいはい。こっちだ」  シンの先導で、総監の居る場所まで案内してもらう。  「で、日本からか」  「...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (40) ショックが隠せない。。。
    2019/11/10 09:06
    自分の道は自分で決める! (40) ショックが隠せない。。。

     その日はまったりと過ごし、翌日の早朝、パースを発った。 フランスに着くと、号外がでていた。 しかも、フランス警視総監、死去という見出しだ。 え、なに。 どうしてだ?  急いで本部の病院に行く。  「ボスッ! あれは、あの」  「マサ、お帰り」  「ただいま。あの、空港で総監の号外を見て」  パニック気味になっていた私に、皆が口々に言ってくれる。  「幸せそうな表情をしていたって」  「数人ほど容...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 『立ち入り禁止』第6章アップ完了
    2019/11/10 07:46
  • 立ち入り禁止 6-7
    2019/11/10 07:46
  • 自分の道は自分で決める! (39) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/11/09 10:17
    自分の道は自分で決める! (39) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

      「ああ……」  「ったく、煽りが上手くなったな」  「煽りって」  「無意識なのが怖いな」  下から攻められ、前の部分も握られ扱かれる。  「んん」   「このところ、ずっとしているから慣れてきたのかな」  「慣れてない」  「にしては、すぐ3本を飲み込んだぞ」 そう言うと、ショーンは指を抜くと、違うモノを宛がってくる。  「あ、ふ」  尻を押さえつけられる。 ズズッと沈む。 これは、まさか突き...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 6-6
    2019/11/09 08:10
  • 自分の道は自分で決める! (38) 
    2019/11/08 09:29
    自分の道は自分で決める! (38) 

     インターポール・フランス本部の警視としての仕事を終えた翌日。 ボスが誰かに狙われているのを目にした。 相手は麻酔銃を構えている。 麻酔で眠らせてどうする気だと思いつつも、そいつの右手を狙い打ち麻酔銃を落とさせる。  すると、そいつは私を狙いの的に変えてきた。 しかも、今度は銃だ。 だが、ボスは麻酔銃で撃たれ、そいつに攫われジェットに乗せられてしまった。  「ボースッ」  ユタカに話すと、怒りがMA...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 6-5
    2019/11/08 07:08
  • 立ち入り禁止 6-4
    2019/11/08 07:08
  • 自分の道は自分で決める! (37) 
    2019/11/07 09:16
    自分の道は自分で決める! (37) 

     気が付くとベッドで寝ていた。 隣には寝息を立てているショーンがいる。  なんか、初めて会った時のことを思い出させる感じだ。 違うのは、ショーンを求めている自分がいるということだけ。 あの頃は、自白剤を使われ鞭も振るわれていた。  予想していたとおり、その日は一日中、ショーンを感じていた。 食事なんて、部屋に持ってきてもらっていた。 ショーンに食べさせてもらい、またエッチする。  その繰り返しだっ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 6-3
    2019/11/07 07:08
  • 自分の道は自分で決める! (36) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/11/06 09:22
    自分の道は自分で決める! (36) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     部屋に入ると、すでに食事が運ばれていた。 先に食べ、それを廊下に出す。   「久しぶりのエッチだ」  両胸をやんわりと揉んでくる。  「ショーン」  その手が下へと動く。 片手は前へ、もう片手は後ろへと。 ゾクゾクッとくる。  「あ……」  飛行機の中でされたのとは違い、荒々しく服を剥ぎ取られる。  「ショーン、ちょっと」  「煩い」  尻の窄みに指を宛がい、ググッと押し込んでくる。  「い、つぅ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 6-2
    2019/11/06 07:08
  • 自分の道は自分で決める! (35) 女性との会話
    2019/11/05 09:16
    自分の道は自分で決める! (35) 女性との会話

     ロビーのオープンカフェの一席に座り、今後のことを考えていた。 クリニックに顔を出した時、ボスに話しを持ちかけると「自分がしたいことをすればいい」と言ってくれた。 したいことか。 考えるまでもなく口にでていた。  「ゆっくりしたい」  ボスは笑っていたが、本当に忙しいんだ。 あの総監は名指しで人をこき使ってくれる。  「ゆっくりして頭の中を空っぽにする。それから考えればいいよ」  「そうする」  ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 6-1
    2019/11/05 07:20
  • 自分の道は自分で決める! (34) 
    2019/11/04 09:13
    自分の道は自分で決める! (34) 

     クリニックに顔を出し、コンピュータ会社に向かう。 ノックして入る。  「ハロー。ユタいる?」  「ジュ……。ああ、マサか。どうした」  「ジュってなんだ?」  「いや、なんでもない。どうした?」  「データのハッキングされてないよな?」  「いきなりなんだ」  「私のデータ、ハッキングされてないか?」  「あるわけないだろ。誰がプログラムを組んだと思っている」  「それならいいけど。タイミングがい...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (33) R18!飛行機内での性描写あります。そこまで過激では無いはず。。。
    2019/11/03 09:14
    自分の道は自分で決める! (33) R18!飛行機内での性描写あります。そこまで過激では無いはず。。。

     強弱をつけて揉んでくる、その手触りが気持ちいい。  「っ……」  「声を出すなよ」  「め、ぇ……」  仕方ない。 今夜は部屋でゆっくりとしたかったのだけどな。  「ショーンは、どこのホテル?」  「空港ホテル」  「用事が済んだら行くからルームナンバーを教えて」  「18時半ならOKだ」  「18時半ね。分かった」 ロビーで待ってると言いながら、ショーンは手を離そうとしない。  そのショーンは、いきなり...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (32) R15?18? 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/11/02 09:12
    自分の道は自分で決める! (32) R15?18? 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     フランスからシンガポールに戻り、今度はオーストラリアのパース行きに乗り換える。 信じていたよ。 まさかノーベル賞を受賞しただなんて信じられないな。 ボス、おめでとう。  サトルとユタカの2人から招集を掛けられたら断れないだろう。 どちらか1人にして欲しかったな。 なら断っていたのに。  6年前のあれから仕事を押しつけられ、フランス国内外に関わらず行ったり戻ったりの繰り返しで、こんなにまとまった休...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 『立ち入り禁止』第5章アップ完了
    2019/11/02 08:30
  • 立ち入り禁止 5-3
    2019/11/02 08:30
  • 自分の道は自分で決める! (31) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/11/01 09:13
    自分の道は自分で決める! (31) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

      「ふ……」  「ったく、こんなになるまで噛まれて」  「んっ」  「染みるが我慢しろよ」 そう言うと、先ほどルノーに齧られた箇所を舐められ優しく噛まれる。  「あ……、ん、ん」  二つの尖りを同じようにされる。  「あ、めっ」  「言っておくが、俺にとって総監も警視も関係ないからな」  「ショー」  「俺に抱かれ気持ちいいと言った己を恨むんだな」 そう言うと、ショーンは激しく突いてくる。 たしかに...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 5-2
    2019/11/01 08:55
  • 自分の道は自分で決める! (30) 
    2019/10/31 09:16
    自分の道は自分で決める! (30) 

     信じられない。 警察や刑事で9割方が埋め尽くされている所に単身で来るだなんて。 余程、バレないと自信があるのだろうか。 しかも、私を担いでくれる。  「ちょっと、ショーン」  「それを消毒してやる」  ロビーには大勢の人が集まっている。 その中をショーンは堂々と立ち去ろうとする。 恥ずかしいなあ、もう。 でも堂々と拉致られてたまるものか。  「拉致罪で逮捕だ。被疑者ショーン・コナー捕獲っ」  シ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 5-1
    2019/10/31 07:16
  • 自分の道は自分で決める! (29) ソフトな性描写あります。
    2019/10/30 09:38
    自分の道は自分で決める! (29) ソフトな性描写あります。

     ルノーの口から自分のモノを救い出す。  「喧嘩は嫌いだが、やられたらやり返すほうでね」  ルノーを無理矢理立たせ腕を捕まえ交差させる。 だけど力は少ししか出していない。  「どうするつもりだ」  「ルノーは少林寺と合気道できる?」  「少林寺ならできる」  「空手は?」  「できない」  その言葉にOKと返事をし少林寺の構えを取る。 それを見て、今度は武術だと見て取ったのか、ルノーも少林寺の構えを...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (28) R18! 決闘中に見せびらかし?描写あります。
    2019/10/29 09:12
    自分の道は自分で決める! (28) R18! 決闘中に見せびらかし?描写あります。

     こうなると観客はしらけてしまい帰ろうとする。 相手が負けるからだ。 いいところまでいって盛り上がって興奮していたのに興ざめだ。   「そっちこそ出し惜しみしているくせに自分のことは棚上げか? 昇進話を蹴ってヒラにとどまっているのは相手のプライドが傷つくのを観るのが楽しいのだろう」  「なに?」  「誰もなにも言わない。それは自分が万年ヒラに負けたからだ」  「誰が万年ヒラだと」  「誰でも決闘相...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (27) R15! 性描写あります。
    2019/10/28 09:16
    自分の道は自分で決める! (27) R15! 性描写あります。

     馬から降り、タイマン勝負になる。 ルノーは水を得た魚みたいに生き生きと剣を繰り出してくる。 私は防御に徹していた。 相手の癖、性格などから剣筋を読み取っていく。  今までの態度を考えて素早く計算する。 なるほどデータにアクセスできなから私をナメていたのか。 一撃が来た。  「つ……」  「へえ、案外、小さいんだな」  「卑怯者」  「この小さいものでショーンは満足しているのか。信じられないな」  ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 4-5
    2019/10/28 06:42
  • 自分の道は自分で決める! (26) 
    2019/10/27 09:12
    自分の道は自分で決める! (26) 

     足を外し倉から腰を浮かす。 中腰の体勢で、足がブラブラと揺れないようにしっかりと”くろちゃん”の脇を挟む。 そのまま助走して二騎が同時にジャンプする。 と、同時に私もジャンプする。  そのまま休憩に入れ。 お疲れ様。 次は、対人間だ。   ルノーの馬が着地して方向転換する。 私の乗っていた馬は勢いを殺すことなく自力で扉の上をジャンプして、どこかに行ってしまった。 ルノーの呆れたような声がする。  ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 4-4
    2019/10/27 07:17
  • 自分の道は自分で決める! (25) 
    2019/10/26 09:55
    自分の道は自分で決める! (25) 

     二騎が勢いよく駆ける。 奥の手は、まだ出さない。 だから右手で剣を持ち左手で手綱を握る。  キーンッ!  お互いの剣が交わる。  カンカンカンカンッ!  突きが出せないように接近戦にもちこんでいく。 ラリーが続き、こんなのだと埒があかない。それに”くろちゃん”も動きたがっているのでいったん離れるかと思い、左側に強めの一本を打ち込む。  「ツゥ……」  すかさず馬を走らせ落ち着かせる。 先ほどとは反対...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 4-3
    2019/10/26 07:22
  • 自分の道は自分で決める! (24) 
    2019/10/25 09:12
    自分の道は自分で決める! (24) 

     決闘当日  晴れ渡った日の午前、それは開催された。 雲一つない青空で風はあまりない。1月とは思えないほど寒さは感じなかった。  フェンシングスーツに身を包み、面をかぶり剣と盾を手にする。 ルールは傷を負わすのはいいが、殺さない。 相手がギブアップした時点で勝敗が決まる。 審判はフェンシング協会のスタッフという本格的なものだった。  お互いが一礼すると馬に乗りフェンシングを構える。 盾は自分の背に...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 4-2
    2019/10/25 07:57
  • 自分の道は自分で決める! (23) 
    2019/10/24 09:15
    自分の道は自分で決める! (23) 

     馬に乗りフェンシングで決闘する。 最終的には2人とも馬を捨ててフェンシングするんだ。だから擦り傷、切り傷だらけになる。 と、ボスは簡単に説明してくれた。  その相手、ルノーは自分を負かした相手には敬意を払って接するが、自分が勝つと言うことを聞いても上辺だけ。 ボスになったとき決闘を申し込まれ勝ったから言えるんだとも話してくれた。  「彼は、ルノーは、ここに来て、どのぐらいですか?」  「13、いや...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 立ち入り禁止 4-1
    2019/10/24 07:33
  • 自分の道は自分で決める! (22) 
    2019/10/23 09:53
    自分の道は自分で決める! (22) 

     それは、私が下っ端なのに警視になったからと言う理由だった。 日本だと下っ端には下っ端なりの仕事がある。 だけど、ここはフランスだ。上下に関係なくチャンスは平等にある。 刑事になってからの年数は短いが実年齢は30歳を超えている。大学卒業して、すぐ警視庁に入っていれば警部補とかになっていただろう。「親の七光り」という言葉付きで。 そう言われるのも嫌でフランスに来たんだ。 ここでは自分の力が全てを指す。...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (21) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/10/22 09:11
    自分の道は自分で決める! (21) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     ショーンの口の中に押し込み我慢していたものを放つ。  「んんっ」  ショーンは私のを舐め取るとモノをしゃぶっている。 ああ、気持ちいい。  「ショーン……」  ショーンは口を離すと言ってくる。  「お前にも、俺がしたのと同様にしてもらうからな」  「いいよ」  嫌でない。 だからできたことだ。 ショーンのモノを口に含む。 デカくて喉につっかえる。 嘔吐きながらも根元まで含むことができた。 と同時に...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (20) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/10/21 09:16
    自分の道は自分で決める! (20) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     結局、逃げ切れずに一晩付き合わされてしまった。  「ん」  「お前の身体はイイよな。素直だ」  「く、う」  「締めるな。まだだ」  「あ、あ、あ」  もう身体が動かない。  「も、う……」  「まだ2回しかしてないぞ」  「2回もすると」  「あと1回だ」  「ええー」  ふいに持ち上げられ膝の上に座らされる。  「え、なにを」  何かが当たってくる。 すると尻を鷲掴みにされる。  「ちょ、それ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (19) 
    2019/10/20 09:13
    自分の道は自分で決める! (19) 

     これはなんだ。 一体、なにが当たっているんだ。 しかも右耳には小銃だし、背のは大きいなにかだ。 大砲なのか。 もしかして、こいつがシンガポール銃撃戦の犯人なのか。  そんな私を無視して、なにやら3人は話し合っている。  「なあ、あの男って、もしかして……」と、ライが。  「こいつだろ」と応じたのはスマホをいじっているリチャードだ。 そのスマホの画面を見たリーダーは「よく似ているな」と言ってくる。 ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 『立ち入り禁止』第3章アップ完了
    2019/10/20 07:41
  • 立ち入り禁止 3-7
    2019/10/20 07:41
  • 立ち入り禁止 3-6
    2019/10/19 10:55
  • 自分の道は自分で決める! (18) シンガポールにて
    2019/10/19 09:26
    自分の道は自分で決める! (18) シンガポールにて

     善は急げと言う言葉があるとおり、翌月の9月付けでフランスのインターポールへ入庁した。 日本のように終身雇用でないので、3年か5年の契約になる。迷わず5年契約にした。 ただ、日本では刑事と言っても雑用ばかりだったので、基礎的なことも分からず苦労していた。肝心の言葉の壁というのは難なく読み書きもできるし理解もできるからいいのだけど、当時のボスには手を焼くなあと言われたほどだった。 フランスでの仕事と...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

カテゴリー一覧
商用