chevron_left

「BL・GL・TL」カテゴリーを選択しなおす

cancel

BLラブ

help
BLラブ
テーマ名
BLラブ
テーマの詳細
BL(ボーイズラブ)に関する記事を書いたら、ぜひどうぞ!同じ趣味のお仲間に、たくさん出会えたらいいと思ってます。BL作品を熱く語り合いましょ♪
テーマ投稿数
10,092件
参加メンバー
198人

BLラブの記事

1件〜100件

  • #名探偵
  • #最強でんでん
  • 2022/09/23 21:10
    みんな友だちだよ #39

    喫茶での中華食がもう少しで終わるというところで、自分の店が建築終了した。1階は店舗で、2階は住居だ。喫茶に置かせてもらっていた中華食の物を自分の店へと移していく。最初はラーメン屋だ。そのラーメン屋を始め2年経った年の10月末。このラーメン屋は、11月から中華店になる。元々店舗は広いので余裕に中華店ができる。そう、10月末という時期はハロウィン。大学の仲間と共にハロウィンの仮装パーティーに出る。なぜ急に中...

  • 2022/09/21 21:08
    みんな友だちだよ #38 拉致られる!

    その事件とは、ボスが誰かに拉致られてしまった事だ。それを教えてくれたのはマサだった。しかも、犯人は発砲したがる爺ときた。ボス、奪回だ!でも、ここで動くのは他の皆で、私はユタカと連携コンビだ。話をしている間に不機嫌になったと教えてくれたので、これは骨が折れる仕事が一番最初かよと、内心では嫌気がさしていた。うーん、どうか機嫌が良くなりますように。管制塔に足を踏み入れるとモニター画面がいくつもあり、緊張...

  • 2022/09/19 21:12
    みんな友だちだよ #37

    皆の戦闘を見ていると、ウズウズしてきた。ソイツは私の獲物だ!なので、ボスに交渉していた。 「ボス! 私も参戦したいっ。あいつは、私の畑に毒を入れて食材をダメにして閉店を余儀なくさせられた。食い物の恨みを晴らしたい!」はあ……と溜息を吐いていたが許しを貰った。 「一本だ。いいな。」 「ラジャ!」そこに突っ立っているマサから警棒を2本引ったくり、向こうに走っていく。叫んでいた。 「おらおらおらぁー! 最...

  • 2022/09/16 21:18
    みんな友だちだよ #36 捕り物(洋一視点)

    それに、ちょうどタカとユウマも着いたみたいだ。だから中に入れてやる。どうせ暇だろ、お前ら。見学するより動けよ。そう思い付け足してやる。「マサとユタカ。それに、今着いた奴ら。タカとユウマ。お前等もだ。入れ。」マサは驚いている 「えっ! 私は仕事……」ユタカは舌打ちしている。 「くそったれ、そうなるよな……」タカとユウマは、これだ。「えー……。せっかく着いたばかりなのに……」「何をやらせる気だ?」その2人にこ...

  • 2022/09/14 21:15
    みんな友だちだよ #35 毒男発見!

    喫茶が中華になって客足はどうなのか心配だったが、順調にいっている。そんな時、ある事件が起きた。ある夜、誰かが走り出てきた。ユタカの声が聞こえてくる。 「ソイツを捕まえろ!」へぇ、捕まえるだけで良いんだと思い追いつく。だけど、そいつは忘れもしない毒男だ。 「お前……。もしかしてブラッディか!」そいつはこっちを見ると立ち止まってしまったので足を払ってやる。 「隙有りっ!」地に膝を付いたソイツを立たせてい...

  • 2022/09/05 21:12
    みんな友だちだよ #31 親友の結婚式

    4年生、5年生も同じように過ごし、6年生に上がる前、就活をしていく。どこに行こうかと迷ったが、とりあえず親がやっているので、そこでいいやと思い進路先を新潟にする。その前に、実地研修だ。附属病院から始め、区立病院もやり、近隣の病院も数院に実地に赴く。机上と実地は違うということは知っている。知っているが、ここまで差があるとは思ってもいなかった。実地が終わり、家に連絡する。「どした?」「そこで2~3週間、...

  • 2022/08/22 21:01
    みんな友だちだよ #25

    2年の前期試験前。なにやら皆が嬉しそうにしているので話しを聞いていると、悟君の父親の誕生日パーティーに参加できるとのことで。「マジで? 行く行く」悟君は意地悪モードに入り、こう言ってくる。「私よりテスト結果が悪いと連れて行かない」変動はなく、いつもの悔し顔の悟君が見れてラッキーだった。「そったれー!」いえーい!!おっと、タキシードの用意だ。余興で何かをしたいな。させてくれるかなと悟君に言うと、翌日...

  • 2022/08/12 21:18
    みんな友だちだよ #22

    5人が道場の真ん中に向かったが、すぐに飛ばされてきた。 「さすがだわ……。医学部1年の王偉強 (ワン・アンドリュー)。香港人だ。よろしく」 「くっそ……、少林寺では負けないと思ったのに。同じく医学部1年の高瀬正孝」 「柔道の師範してるのに、柔道で負けるとは……。同じく医学部1年の渡部優馬」 「得意の手刀で負けるとはな。同じく医学部1年の山口悟」そして、一番最初にぶっ倒れたのだろうと思える一人が這い出てき...

  • 2022/08/03 21:04
    みんな友だちだよ #18

    太極拳の道場を見つけたので、そこに通うことにした。いきなりだけど、と前置きされ、高2に上がる春先に3級を取り、夏には2級を取る。もちろん太極拳だけでなく進学の勉強もするが、進学先が決まらないでいた。お姉ちゃんに話すと、こう返してきた。「東京に行ったら?」「東京?」「こんな狭いところで終わるな。洋一は東京に行って、もっと視野を広げてご覧」そうは言っても、中々進路先が決まらない。高3の夏休み、中国に行...

  • 2022/07/25 22:15
    みんな友だちだよ #14

    一方、洋一は昭栄から課題を出され四苦八苦している。「うーん……」「ヨーイチ、無心になれ!」「あっ!」「邪心を心から追い払うんだ!」物を大事に扱っているつもりでいたのだけど、どうやら、俺の思っているのとでは大いに違う事がすぐ分かった。物を持ったままスキップする事だったのだ。最初は鉛筆やノートのような軽い物で。どうして、すぐ落としてしまうのだろう。「物は大事に扱いましょう」「はい」「返事はいいのだけどね...

  • inkrich
  • 2022/07/16 10:54
    みんな友だちだよ #10

    孝一は手紙の封を開けたのを後悔した。封筒の中には、自分名義の通帳と印鑑が入っており、それを見ると毎月振り込まれている。プラス、この手紙だ。「洋一は、高校受験するため、自分の戸籍を手に入れた。その時点で、やっとお前のことを知った。今後は一切振り込まないので大事に使いなさい。」息子である洋一には一言も書かなかったのに、こっちには書いてある。「今後は振り込まない」ということは、洋一との関係はどうなるのだ...

  • 2022/06/23 13:39
    最新作! 「みんな友だちだよ」 #1

    甲賀の血を受け継いでいる人間が新潟に養子に出された。高河隆は、村上へと姓が変わった。結婚した相手は中国人で、どことなく生母に似ている。いわゆるマザコン気がある男を父に持って生まれた子ども。それが、村上洋一だった。その前にバツ一で娘もいるが、こちらは早死にした元妻との忘れ形見だ。この2人を手元に置いていた。娘は洋子と書いて、ヒロコ。息子は洋一と書いてヨウイチ。いずれも「洋」の字が入っているのは、双子...

  • 2022/06/06 21:06
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #62

    自分たちの育ての父親と本来の父親がいる。自分たちは捨てられたと感じているのは真ん中の次男だけだった。そんな思いを払拭するかのように3階に上ると、既に末っ子がやっている。 「雄飛、何をやっているんだ?」 「なんで拓兄が来るの?」 「ストレス発散。」 「兄ちゃんは?」 「風呂ってる。てか、お前言われただろうが、こんなに高くしやがって落ちるぞ。」 「デフォルトでやりたいー」 「俺たちは忍者じゃないんだか...

  • 2022/06/04 13:27
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #61 エピローグ1

    甲賀忍者の末裔。本家に双子の男児が生まれると片方は早く逝き、もう片方は生き延びる。だけど、この2人は生きる事を自ら強く望み、相手を選んだ。1人は忍者の利を活かし、分家に横取られた物を返して貰い、叔父と一緒に“政府に守られている”と謳われている組織を健全なスポーツ事業へと構築していく。なにしろ道場主をしていたので、ノウハウはあるから大丈夫だ。その為には、この組織に従属している連中を「一から仕込み直さな...

  • 2022/06/01 21:39
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #60 新しい人生へ!

    入居先は駅に近いマンション。 「仕事はどうするの?」 「ここは俺の名前で個人借りだ。3部屋あるから一部屋を仕事部屋にしよう。」 「どんな仕事が良いかなあ……」瑞樹の事は好きだけど恋人とか恋愛対象ではない。それでも良いと言ってくれる瑞樹に甘えてしまう自分がいる。泣いたり怒ったり色々とあったが、これからも続くだろう。ボケッと瑞樹の顔を見つめていた。そういえば、あそこで同じベッドに横たえて寝てたな。風呂も...

  • #業界
  • 2022/05/28 11:12
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #58

     「これ解け!」 「翔馬がしたの。」 「くそぉ……」その2人を無視して、子ども3人に声を掛ける。 「3人とも下りるよ。滑り台、登り棒、どっちがいい?」3人の声が重なる。 「滑り台!」 「雄飛君、昨日それしてどうなった?」 「同じミスはしない。」 「受け止めてくれる人いないよ?」 「大丈夫。3人揃って寝るだけだから。」その言葉に兄2人は呻っている。 「ゆーうーひー……」でも末っ子は強い。 「兄ちゃん、滑...

  • 2022/05/23 21:06
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #56 叔父VS甥 パート①

    目と目が、かち合う。何を考えているのか分からない兄は突撃してくるみたいだ。バカ正直に己の欲望を抑えこむ事はしないだろうな。もう1人は横から、いや後ろか。ふん、2人を振り回してやる。2人が前後から俺を挟みこんでくる。変わり身の術にするか、それともギリギリまで待つか。後者の方を取った、その一瞬。何かが俺の身体に触れている。これは手、このイヤらしい手つきは、まさか……。 「のやろ……」 「えへっ、1本! 翔...

  • 2022/05/17 13:20
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #53

    4階のも起動させるとスタートする。3階から4階。そして蔵へと渡り、家の壁伝いで屋根へと上る。屋根の上から煙突を経由して3階に下りると滑り台を使い庭に下りる。そのまま4階の開いている窓にジャンプして飛び込む。4階から3階へと下りるのは部屋内の壁伝いだ。音もなくササッと忍び寄ってくるマネキン猫に手裏剣を飛ばし、跳ね返ってくる手裏剣を躱しながら高中低の高さで回し蹴り。5体の人体も出てくるので懐に忍ばせて...

  • 2022/05/11 21:06
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #51

    兄2人が起きてきたのは翌日の朝だった。 「ゆ・う・ひ・くん」 「元気そうだなあ。」睨んでいる2人に雄飛君は朝食を差し出す。 「おはよ、お兄ちゃん。昨日はごめんね。おじさんに言われた通りにしていれば良かったのに、特攻隊になっていたんだ。お腹すいたでしょ。はい、どうぞ。」そう言って夕べの夕食のおかずも出している。 「お前は、朝から」 「太れと言うことか?」そんな兄に雄飛君は応じている。 「こっちは昨日...

  • 2022/05/07 12:14
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #49

    若いって良いねえ。まだ幼かった頃の自分たちを思い出していた。 「なんか楽しくなってきた。ねえ、デフォルトでやってみたい。」 「ものすごく速くなるし、位置も高くなるよ。できないと思う。」 「高いってどれぐらい?」 「低くて3m、一番高くて7m。」 「それがデフォルトなの? それは無理かもぉ……」頑張り屋な雄飛君を見ていると、不思議と“この子なら”と思えてくる。 「さあ、下りるよ。」 「まあ、明日から2日...

  • 2022/04/30 18:44
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #46

    3人とも、こんな事を言ってくる。 「甲賀忍者って、時代劇に出てくるよな。」 「明智だっけ、織田だっけ? どこかが手懐けていたっていう忍者だろ。」 「暗躍したっていう江戸時代の影武者?」これはテレビの見過ぎか。この子たちの情報源はテレビなのかと思うと本当の事を知って欲しくて言っていた。 「この蔵の中にある本を読むと少しでも祖先のことが分かるよ。」すると3人とも同じ発想なのか、似たような言葉が返ってき...

  • 2022/04/30 03:03
    平等な夜 #20

    「沁みますね」 「ごちそうさまです」  お湯が沸いた。二束でいいですか?と聞かれて、僕は頷く。 「そうめんって、一束じゃ全然足りなくないですか」 「わかります。食べた気がしないです」 「よかった、じゃあ四束入れますね」  三島さんはキッチンタイマーを2分に設定すると、手際良くそうめんを茹で始めた。真っ白な麺がパラパラッと放射状に散らばって、ぐったりと沈み込む。スパゲッティの麺と違って、細くて頼りな...

  • 2022/04/28 01:32
    平等な夜 #19

    「おはようございます」  とっさに僕はそう言ったものの、覚醒しきっていない三島さんからは返事がなかった。ぼんやりと、まだ半分しか開いていない目が僕を見た。その、小さな子供が未知の生物を瞳の中に映し込んだ時のような、いとけない無防備さが、僕の胸を甘くくすぐった。いつもの明晰さはまだ身につけていないみたいだった。ふっと、三島さんの黒目が狭まって、唐突に焦点が合う。彼の瞳の中で、僕の存在が認識された...

  • 2022/04/27 12:14
    平等な夜 #18

     たぶん、三島さんはキスもセックスも上手いんだと思う。 こんなに不安そうに、逐一僕の気持ちを確かめて、最大限に尊重してくれるくせに、いざ僕の体に触れるとき、なんのためらいもなかった。行き届いた指先に、この人すごく慣れてるんだろうなと、さっき背中を揉んでもらいながら僕は思った。三島さんはたまに怖いくらいの真剣さで僕を見据え、その情熱が、背筋をゾクゾクと舐め下ろしていく。温度が限界まで上がりきった、青...

  • 2022/04/25 21:05
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #44

    俺たちは中学校に入学すると独り立ちを強要された。何のために?兄貴は明るく振る舞うようになり誰からも好かれるキャラになってしまい、高校入学と同時に年上女性と付き合い半同棲するようになった。でも根っこは変わってない。落ち込んだ時は俺に抱きついてきていたからだ。なら、今回は?思いに没頭していた。何かを決意していたのは分かっていた。だから来たのだろう。あの時、兄貴はなんと言っていた?来た理由を並べ立ててい...

  • 2022/04/21 10:34
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #42

     「兄貴……」 「翔馬。あいつは高校の時から、お前を敵対視していた。」 「え?」 「ほら、学校の成績って同点だと順位はどうなる?」 「あいうえお順……」 「だろ。だから、あいつは優位に立てていたんだ。」 「意味が分からないのだけど?」そう言うと、瑞樹は溜息をつき、こう言ってくる。 「頭良いくせに鈍いよな……」 「誰が何だって?」 「そういう所は全然変わらん。」 「瑞樹君?」睨んでいるにもかかわらず瑞樹は...

  • 2022/04/15 21:05
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #40

     「で、全員やっつけたの?」 「5人ぐらい残っているよ。」 「ブランクもあり全然やってない奴には、まあまあなデキだな。まぁ、ここの連中は弱いからなあ。」すると違う声が聞こえてきた。 「いい加減、そこからどけ。」 「お、起きた? ここの連中、5人残してやっつけたよ。」 「そりゃ、お前にかかれば赤子の首を切るようなものだろう。それよりも、どけ。」 「はいはい。」 「まったく、こいつらは揃いも揃って同じ...

  • 2022/04/11 01:05
    平等な夜#17

     約束すると、都さんはふわっと肩の力が抜けたような笑顔を見せた。そしてそのままクラッと前のめりに傾いた。あれと首をひねる彼は首まで赤くなっていた。僕は先ほどから都さんの紅潮を、肌の表面が徐々に浸水されていくみたいに赤くなっていくさまを、つぶさに観察していた。色白な彼の変化は一目瞭然だった。アルコールは、今、都さんの体のどこまで回っているのか。 目元から頬、輪郭を通り過ぎて長い首筋へ。見える範囲は全...

  • 2022/04/08 21:29
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #37 性描写ありま。。。す?

    目を開けると伯父は固まっている。思わず口に出ていた。 「ウブなのか……」 「お、おと、おと、おと……」 「男とするのは初めてなのか。なるほど納得。」 「お、ま……」 「なら手加減してやるよ、童貞君。」そう言うと床に身体を押し倒してやる。 「だ、誰がどう、こら、何を」 「ケツ掘ってやる。もっと良い気分にさせてやるよ。」 「バカ、やめろ。チビ」 「チビじゃないの見りゃ分かるだろ。」 「めろっ」 「あんたが、...

  • 2022/04/08 02:32
    ラッキードッグ1+badeggキャラ感想4CR:5-忌々しい糞餓鬼バクシーはど〜こ?-

    ○ジュリオ 壁に穴を開けてそこから出てくるゴリラのどこでもドアみたいな登場めちゃくちゃイカすんですが!! 次点でバクシーの腹を獣の鉤爪のようにえぐる所が羆みたいで好き。 戦闘員のジュリオは絵映えの面でか囚人服が丈長く、 絵師さんの画力が上がった事で服はためいてるCGが迫力あります。ミスタージャンカルロ(オールキャラ)ではジャンが笑ってるからと敵のバクシーを撃てず、 悪卵で指輪有りだと裏切り者ジャンを撃てず、 悪卵で指輪無しだとジャンとバクシーを撃って自害。違う結末でも全部ジュリオっぽいという多面性が分岐あるゲームの醍醐味で凄く好きです。一番好きなエンドは7だけど、ジュリオ燃え堪能出来るのは射殺…

  • 2022/04/08 02:31
    ラッキードッグ1+badegg バクシーまとめ

    早速得意の漏らし芸披露バクシー イタリア語の手紙を理解するバクシー (ここよく分からない。単語だけでドギーが次のボスという荒唐無稽な内容を予想?イタリア語わかる?) 煙草嫌いなのにジャンやシモン爺の前で喜ぶ演技したかいあり幹部の脱獄予定を知るバクシー シモン爺に情けかけられるほのぼのバクシー 約束守る根拠や0までカウントしない等理路整然とした説明のバクシー 覚醒してよりすぐりのマシなケツの穴連れて歩くバクシー、あのBGM格好良くて凄い合ってて好きだけどサントラにないみたい…秘密日記にもあったけどどこ収録?帳簿うばって上機嫌なのかハイテンション下品ジョーク飛ばし無駄に大声出したせいでトンネル崩す…

  • 2022/04/08 02:31
    ミスタージャンカルロ始めた&攻略メモ

    play.google.comラッキードッグ1を元にしたファン向けアプリ。2017年サービス開始というタイミングで2018年の新作badegg無視でとことん2009年発売の無印進行という正直謎のゲームです。 悪卵無視なら何故何年も前のゲームのアプリをわざわざ…?昔のBLゲーのファンアプリとニッチなの置いても結構マイナー気味なアプリなのですが、 ラキド好きなら一回だけインストしてみよ?ログボでめぼしいイベスト読むだけでもいいからお願い。私はこれ好きなんです。 ○ゲームの特徴 イベストが良い事が1番の売りでしょう。 そしてそのイベストが読めないのが何よりの欠点。過去イベストは常時課金で読める物もあ…

  • 2022/04/07 04:44
    平等な夜 #16

     ガラス同士がぶつかる華やかな音が好きだ。都さんは勢いよく飲んだ。僕も同じようにグラスを傾けた。炭酸が喉を滑る。一気に煽ると、僕らは目を線にして見つめ合った。 「おいっしー」 「最高ですね」  再生しますかと僕は言って、リモコンを取った。 「字幕と吹替、どっちがいいですか?」 「うーん、今日は吹替かな」 「その感じだと、いつもは字幕ってこと?」 「いや、そんなにこだわっているわけじゃないですけど、...

  • 2022/04/06 08:01
    平等な夜 #15

     僕は都さんの頭を軽く撫でると、体を離して、場の空気を変えるように「喉乾きませんか?」と努めて明るく言った。  笑顔も浮かべた。「スイカ、食べましょう。それで、適当に映画でも見ませんか?」 いいですね、と都さんも僕に同意するように微笑んだ。僕たちは寝室を出て、リビングに戻った。僕は「都さんは座ってて」と言うと、冷蔵庫の前に立った。「いや、僕も何か手伝います」「いいんですよ。スイカ切るだけですし...

  • 2022/04/05 03:40
    平等な夜 #14

       そのまま、衝動に任せてしまおうかと考えた。だけど、その前に僕が絶対に聞かなければいけないことを。どうしても確かめてみたかったことを、僕は口にした。 「都さんは僕のこと、どう思ってますか」  目の前の体が石膏のように固まる。僕がとっさに離れると、濡れた前髪から水滴がいくつか落ちた。それは都さんのうなじに真っ直ぐ落ちて、彼は大きく身震いする。  ゆっくりと都さんは僕の方へ振り返った。  ...

  • 2022/04/04 21:42
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #35 翔馬&瑞樹

     「翔馬っ!」微かに聞こえてくる怒声と嬌声に不安が過るので、自然と走ってしまう。翔馬、翔馬。俺は高校の頃から、ずっと見てきたんだ。誰にも渡したくない。誰にも触れさせたくない。俺だけのものにしたい。そう思いながら、今まで側に居たんだ。お前が、俺の事をどう思っていようが俺は手を離す気はない。段々と怒声が大きくなってくる。 「翔馬っ!」これは正門か。よりにもよって人の多い所でするとは。そんな俺に誰かが声...

  • 2022/04/01 03:12
    平等な夜 #13

     僕は都さんのそばに近づいていくと、膝を折り、彼の目線に合わせた。 「都さん」 「はい」 「髪を乾かしてもいいですか」  え、という表情で都さんが固まった。急なお願いに驚き、意図を掴みかねているようだった。僕は視線をそらさず、じっと返事を待つ。戸惑いながらも彼が頷いたのを確認して、すぐにドライヤーを手に取った。 都さんの後ろに膝立ちになって、丁寧に髪を乾かし始める。ごうごうと音が響く中、水分を含ん...

  • 2022/03/30 04:51
    平等な夜 #12

        僕は床に散らばった荷物と都さんのスーツを拾い上げて、近くのコートスタンドにかけた。心臓が口から出そうなほど緊張していた。都さんが、僕の家にいる。廊下に立っている都さんの涼しげな横顔を見ていると、とても現実のこととは思えなくてゾクゾクする。 「どうぞ」  僕がリビングのドアを開けると、都さんは小さく声をあげた。わあ、三島さんの部屋、すごくお洒落ですね。ゆるりと微笑まれて、僕は赤くなって...

  • 2022/03/29 03:22
    平等な夜 #11

     僕は店のブラインドを全て閉めてしまうと、自分と都さんの荷物、そしてスーツ一式を手に取り、出口へ向かった。その間も僕は都さんの手をきつく握って離さなかった。店の前の黒板に、7/17(土)臨時休業と大きく書く。字が歪む。すぐにスマホを取り出してお店用のTwitterとInstagramを開くと、片手で打つ。急な話で大変申し訳ございませんが、本日はお休みをいただきます。1分もかからない。僕はズボンのポケットに携帯を押し...

  • 2022/03/27 21:08
    平等な夜 #10

     僕もフォークとナイフを手に取った。しばらくはお互いが食器を使う形式的な音だけが響いた。都さんは食べるのに夢中で、特に何も言わなかった。僕は食事を楽しむというよりは、都さんの優雅で流れるような所作に見惚れたり、可愛い表情を楽しんだりしていた。気がつけば僕の皿も空になっていて、あまり食べた気はしていなかった。胸がいっぱいだった。好きな人と一緒に朝ごはんを食べている。僕の作った朝ごはんを都さんが一生懸...

  • 2022/03/27 05:54
    ラッキードッグキャラ感想5その他-ダメですねこの2人ではプレイしても死ぬだけです-

    ○ジェルソミーナ ぬいぐるみに囲まれたい♡発言からして美女なんでしょうね。単にお母さんの形見だと思っていたリング。 今回息子のピンチに反応してか暴走気味で、 これ…初号機みたいに息子の為なら他の奴等の犠牲顧みないタイプの奴ですか。 生前のジェルソミーナはモブに殺されるような一般女性の筈ですが死者の念だから強くなったのでしょうね。 やっぱりハンター×ハンターじゃないか。 作中屈指のハンターハンターぽさな宿主バクシーのビビリようからも間違いなさそうです。悪卵ルートでリング関連は大体こんな感じ ・バクシーが飲んでしまうが宿主に意図はなかった。 ・離れるとジャンの憑物が幅きかせる。 ・バクシー攻略前に…

  • 2022/03/27 05:54
    ラッキードッグ1+badegg 考察まとめ

    感想が長くなったのでまとめました。○本編ゲームのテーマ CR:5幹部との脱獄に失敗→バクシーに入墨とリング奪われて悪卵ルートに入った場合、 ベストエンドは実父イーサンのいるロックウェルにヒーローのバクシー(母要素)と部下ひよこ(父要素)生存させて帰還、となる。仕事完遂(男性要素)かつ父が満たせなかった恋人を生存状態満たし、息子が父親を超える結末。加えて父的にはやっと息子にデレられた、 母的にも生前の息子と息子の父と暮らしたいを部分的に叶えた両親救済である。○後日談(ドラマCD3まで)のテーマ 本編でほぼずっとジャンに尽くすだけだったバクシーの、 裏ジャンルート攻略に対するクリア報酬でデレたジャ…

  • 2022/03/27 03:10
    平等な夜 #9

     そうして僕はほとんど眠れないまま朝を迎えた。狭いシングルベッドに大人の男2人、ぎゅうぎゅうに隣り合って、眠れるわけがない。抱きしめることも、体の向きを変えることすらできないまま、僕はひたすら目をギュッとつぶって固まっていた。夏だから、剥き出しの肩や腕が絶えず触れ合っていて、眠っている都さんの高い体温が、僕の肌にしっとり移る。時々都さんが寝返りを打つたび、反射的に僕の首筋に顔を埋め、健やかな寝息を...

  • 2022/03/25 21:55
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #31 再会

    ここだと言ってノブを回して開けると甘い匂いが鼻につく。甘い匂いって何だ? 「何しているんだ?」その問いの返事はキッチンではなくリビングから聞こえてきた。 「お帰り。今ね、シュークリームが焼き上がったんだ。」 「ったく、お前は……。これ以上、俺を太らせる気か?」 「運動すれば大丈夫だよ。おきゃ……」俺を見る目が大きくなった。おそらく、その“おきゃ”を目にしたからだろう。その”おきゃ”と呼ばれた人物は声を掛け...

  • 2022/03/24 20:03
    平等な夜 #7

     そのまま僕は都さんを胸の中に戻してしまうと、もう1度強く抱き締め直した。都さんはまだ泣いていた。 都さん、僕はあなたのことが好きですと、祈るような気持ちで口にしていた。 あなたは消えたいと思っていたとしても、僕はあなたと一緒にいたい。あなたに死んでほしくない。返事はいらない。いいんです、そのまま眠ってしまっても。僕はずっと起きてるから。 僕は都さんを胸に抱きながら、窓越しの夜空を眺めていた。今は...

  • 2022/03/23 20:23
    平等な夜 #6

    「夜中までやっているし、カフェなのに割高じゃない。ここまで来て、最初はさすがに本から離れようと思ったのに、結局僕の趣味は読書しかないんだと気づいて、ほとほと自分のつまらなさに呆れました。だけど三島さんが淹れてくれた美味しいコーヒーを飲みながら、好き勝手に本を読んでいるうちに、僕は自分の手足に力が戻ってくるのを感じました。こんなに本を面白く読んだのっていつぶりだろう。結局、自分のせいで自分の1番好き...

  • 2022/03/22 20:00
    平等な夜 #5

     都さんはそこまで言うと、一旦僕から身を離して「もう大丈夫です」と照れくさそうに笑った。  僕も同じように笑顔を返すと、少しだけ距離を取って、都さんの言葉を待った。多分、その先生も僕と同じ種類の人間だろうと思った。僕以外の、世話好きの狼。情愛ではなくても、一目会った瞬間から、若い都さんが可愛くて可愛くて仕方なくて、彼のために何かしたくてたまらなかったんだろう。実際、自分が手に持っているもの全てが彼...

  • 2022/03/20 09:22
    平等な夜 #4

     想像したとおり、ただ抱擁しただけでうっとりしてしまうほど、都さんの体は僕にしっとりと馴染み、感覚がどこまでも落下していきそうなほど気持ちが良かった。僕はもっと色々すればと想像するだけで、腰奥から首の後ろまでとろけるような感覚が一周して恍惚とした。ぴったりとくっついた胸からは、都さんの破裂しそうな心臓の音が僕の皮膚をびりびり焼いている。僕は都さんの息遣いに耳を澄ました。彼からは驚きや困惑が伝わって...

  • 2022/03/18 01:35
    平等な夜 #3

     からになった皿を見つめ、フルーツティーを飲み干す。少しあとに彼もナイフとフォークを皿の端においた。そして、また手のひらを合わせ直すと、自分の中の深い部分からとても貴重なものを、僕だけのために取り出すように「ごちそうさまでした」と丁寧に言って、長く頭を下げた。 「お粗末様でした」  彼は顔を上げると、遠くの海を眺めるように僕を見た。 僕は彼についてある種の事実を確信していた。おそらく、これまでもず...

  • 2022/03/17 05:11
    平等な夜 #2

     後ろ髪ひかれる思いで彼の横を通り過ぎると、僕は定位置のキッチンへいそいそ戻った。鼻先に残る甘い匂いは強烈で、明日の仕込みをしなければならないのに、どれから手をつけたらいいかわからなくなってしまった。僕はとりあえず食器を洗うことにして、遠目に彼の観察を続けた。 彼はカフェオレをゆっくりすすりながら、ぼんやりと真夜中の街を眺めていた。いつものように本を開く様子はなく、膝の上で頬杖をつき、ひたすら物思...

  • 2022/03/16 21:11
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #27 洋視点

    ここに来て20年以上経ったが、まさか長兄の子どもがいるとは思いもしなかったな。大人しく男らしくなった。弟の方かな。いつの間にか参謀となり、今度は総代のペットへと変わってしまった。どういう事だろう。それに、総代は頭が良いしキレるので、こちらもフル回転させないといけない。だからターゲットが分かった時は、どのようにして避けさすが考えたものだ。なのに、10年間も狙っていたのだがパタリと止んだ。なぜなのか聞きた...

  • 2022/03/16 02:53
    平等な夜 #1

     なまぬるい午後だった。   誰かがテーブルに残していった瓶のコーラはすっかり炭酸が抜け、毎日14時に決まって店の前を徘徊する三毛猫も、今日だけは日陰で腹を晒していびきをかいていた。空気そのものがとろりとしていて、気だるい時間が蜃気楼のように人々の頭上を過ぎていった。  1年前に始めた夜カフェは、午後4時に開けて午前2時に閉める。まだ、青空と夕焼けがはんぶんこの時間は、月が白く小さい。じわじわと水色...

  • 2022/03/15 01:06
    音の無い映画 ♯10 −終–

     途方のない時間が過ぎた。もしくは一瞬だったのかもしれない。 言ってしまえば取り返しがつかなかった。 時安は身を起こして僕から離れると、夢の中にいるような顔をしていた。その表情が再び現実に戻ってくると、時安の瞳の中の色は複雑に揺れた。眉根が寄った。口元が悲しく歪んだ。   僕は覚悟した。 「そっか」   しばらく沈黙が流れた。時安は僕を見ていたけれど、僕が時安を見ることはなかった。できるわけが...

  • 2022/03/13 22:50
    音の無い映画 #9

     時安がそう言ったとき、僕は唐突に考えがつながるような気がした。   もしかして、時安にはもう全部バレているんじゃないか。   僕の気持ちも、僕がそれをなんとか伝えようと必死で思い出話を引き伸ばしていることも。全部知っていて、僕の一人芝居に付き合ってくれているんじゃないか。    友達だから、ずっと仲良くしてきたから。それで僕が告白するのを辛抱強く待ってくれている。   その瞬間、カッと頭に血が上...

  • 2022/03/13 13:45
    ラッキードッグ1+bad egg 関連賞品特典等まとめ

    bad egg的に優先順位は、 本編に入れてなレベルな過去の、 secretdiaryFまたはアニバ本1と2(バク誕と親過去)はほぼ必修。 Cool-Bの87(DGインタビュー) ドラマCD2のステラワース特典(バクシーGD加入) TRUEエンド的なアフターストーリーの、 ドラマCD3(リングの秘密、二手に別れた時の話、GDのシノギ)次点で VFB(バク誕SSのハッピーエンド編とライターインタビュー)バクジャン萌えなら ミスタージャンカルロのカウントダウン×2(無印時空バクジャン)とエンカウンター。 再販してくれて手に入りやすいシーガル特典(ゲーム、サントラ、ドラマCD×3)はバクジャンの者な…

  • 2022/03/12 19:41
    音の無い映画 #8

     確かに楽しかったけれど、僕からしたらあの5日間はジェットコースターのように喜びと絶望を繰り返した地獄でもあった。   僕たちは同じグループで、最初は5日間も泊まりで時安と旅行に行けるなんて、楽しみすぎて「神の恵みよ」と唱えるくらいには浮かれていた。   なのに、1日目の夜、USJでたっぷり遊び、被り物をみんなで脱がないまま歩いていたホテルへの帰り道で、時安は同じクラスの安達さんに告白されたのだ。いつ...

  • 2022/03/11 21:01
    音の無い映画 #4

     その奇妙な静けさに、自然と僕の周りは注目を集めていたみたいで、何人かが僕の方へ向かって近づいてきた。 「なあなあ」 「なに」 「今の告白だよな」 「多分」  玉砕確実〜と誰かが揶揄って、みんなが笑う。 「俺さ、実はお前と時安がデキてんじゃないかと思ってたんだよ」   卒業式の特殊なハイテンションのせいだろうか、もしくはもう2度と会うことはないとわかっている気安さからだろうか。あまり話したことのな...

  • 2022/03/11 21:01
    音の無い映画 #3

     退場が終わり、担任も教室に戻ってきて、最後のロング・ホームルームが始まった。 ここにいる全ての人間が、終わりかけの砂時計を必死に見つめるように惜しんでいた。もう砂は尽きる。だが終わりたくない。担任はしばらく何も言わなかった。ぼうっと立ち、僕たちには計り知れない過去に思いを馳せているようだった。まだ3年しか経っていないのに、入学当初よりも担任はあきらかにくたびれ、疲れていた。   担任はおもむろに...

  • 2022/03/11 20:14
    音の無い映画 #2

     時安は予想通り卒業式で見事な演奏を披露した。完璧な「旅立ちの時」だった。 緩急つけられた切ないメロディー。滔々と響くピアノの音。最初の音が鳴り、イントロが流れるように始まると、会場中の意識がピアノに集中するのがわかった。時安の横顔は真剣だった。 指揮者の動きに合わせ、息を吸う。合唱が続く。 時安のピアノには胸をつく切なさが絶えず滴るように鳴っていて、否応無しに思い出の中へ引きずり込まれる。想像は...

  • 2022/03/11 18:05
    音の無い映画 ♯1

     夢中でピアノを弾く時安の後ろ姿を見ると、いてもたってもいられない気持ちに駆られる。 何を弾いているのかはわからない。ただ、感情が揺さぶられて、頬杖をついてぼーっと座ってはいられなくなる。どうしてそんなに集中できるのか。どうしてピアノに大切な時間や情熱を捧げられるのか。真剣に何かと向き合った経験なんて持ち合わせていない僕には、時安の張り詰めた横顔が一生手の届かない惑星のように感じる。   時安の腕...

  • 2022/03/09 21:14
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #24 R18?性描写あります。が、注禁ではありません。

    何かが俺の顔に当たってくる。それは段々と硬く大きくなってくるのが伝わってくる。瑞樹は諦めたのか溜息まじりの声がする。 「ったく、こいつは……」ジッとしていると、その塊は熱を持ち、もっと大きく固くなってくる。そのうちに俺のも固くなるのが分かる。 「翔馬、俺の止め方が悪かったから……」言いたい事は分かるよ。でもね、俺は脱力状態になっているんだ。でも、変だな。今まではこういうのはなかったのに、目の前の黒いモ...

  • 2022/03/09 20:44
    ラッキードッグ1+bad egg キャラ感想3GD-もちろんジャンを紹介するよ最高のラヴァーだって-

    ネタばれあり ひよこ達は全員可愛いジャンさんの最高のクリスマスプレゼント♡ ジュリオにヤられてぴくりとも動かないテシカガとリッカルド、ヴァルターを庇うランドルフォが「ジャン…さ…」ってなげく四人の様がぴよぴよすぎ。ジャンさんの事は大好き♡格好いい♡と超愛してるのに、 バクシーの事はジャンさんのトップオタみたいな扱いでむしろ掴みどころなくて怖いみたいな妥当な温度差好き。クールビーのインタでもバクシーにイマイチ心許されてない事を感じています。 指導が的確なのは認めていてよく聞くのもどこまでも妥当な評価。 そして命を賭けて重体バクシー抱えたジャンを逃がす妥当とは言い難い忠。○ヴァルター・ノイラート …

  • 2022/03/09 06:01
    何でもいいから消えてくれネタバレ感想 サイコパス彼がヤバ!

    今回は、何でもいいから消えてくれネタバレ、あらすじ、感想、見どころまで紹介します。何でもいいから消えてくれは、現在、iHeartZ bandに掲載中のひなこ先生の大人気BL漫画です。元々、何かいいのみつけた!のスピンオフ作品が、何でもいいか

  • 2022/03/08 10:26
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #23

    痛みが来ないのは何故なのだろうと思っていると声が聞こえてくる。 「大丈夫か?」 「ああ、大丈夫。何かに躓いて」 「怪我していないなら良い。」 「うん、それは大丈夫だよ。」でも、目の前が暗いのだけど、これはどういう事なのかな。たしか床はフローリングのはずだ。 「瑞樹……」 「どうした?」 「俺、俺……」 「やっぱり、痛みは後から来るっていう意味か……」 「違う。俺の目の前が真っ暗なんだけど、どうしてなんだ...

  • 2022/03/06 21:46
    ワンルームエンジェル ネタバレ涙腺崩壊 人生捨てたもんじゃない

    今回は、ワンルームエンジェルのネタバレ、あらすじ、感想、見どころまで紹介します。はらだ先生の感動作品で…泣けます!それに、人生捨てたもんじゃないって思えるBL漫画です。BLらしくないエロなしのワンルームエンジェルですが、かなりおすすめなので

  • 2022/03/04 23:14
    にいちゃん はらだ先生作 ネタバレまとめ 歪んだ愛にゾク!

    鬼才・はらだ先生作のにいちゃんのネタバレを交えて、見どころを紹介。問題作であり、衝撃的な作品でありながら、読む人を引き込む作品です。いきなり読むと卒倒する内容なので、まずはこちらの感想をチェックしてから読むことをおすすめします。

  • 2022/03/04 21:07
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #22

    あれから1週間経ったので決行した。風呂はいつも一緒に入っているのでいつでもできるが、難点は俺の甘え方だ。兄貴だと思えばいいのかな。試しに甘えてみるか。もしいけそうなら、そのまま空手に持ちこんで体術を教え込んでやる。そう思い少しずつ甘えているのだが、中々いけそうにない。 「なあ、俺の世話を焼くの楽しい?」 「ああ、楽しいぞ。」 「瑞樹の、その概念はどこにあるの?」 「可愛くて、ずっと手元に置いておき...

  • 2022/03/04 20:51
    ラッキードッグ1+badeggキャラ感想2バクシー-解放してやったぜ…くくく童貞からな-

    超ネタバレ有り脱獄編のハートギザギザ怪鳥みたいなバクシーは惜しいけど、やはりジャンさんにデレデレなバクシーは幸せそうで良いですね。虐待両親や亡き妻引きずるイーサン等の悪い見本のせいで恋愛に期待が無いものの、 代替手段としてかオヤジや猫の為にタマかけたり尽くすタイプではあったバクシー。実は父と違いこいつと決めた奴幸せにする素質があり、 大大好きなジャンが想いを受け止めて自分の物になってくれるというガチの、 ボスや猫相手では出来ない互いに執着し支える恋愛を成就させるのは感慨深いです。恋心はぐらかしたアレッサンドロや連れてってを聞かないイーサン等、 ずっと忘れない位重い癖に行動力は足らない男らの犠牲…

  • 2022/03/04 20:51
    ラッキードッグ1+badegg キャラ感想1ジャン-ジャンを…喰ってる…-

    ※超ネタバレ有り ○ジャンカルロ・ブルボン・デル・モンテ 恋愛ゲームで主人公からの好感度で分岐するのは珍しいです。CR:5幹部とボス揃った時に、 部下への好感度高→DG解散 部下への好感度低→DG存続 ジュリオに負けたバクシーを、 バクシーへの好感度高→背負って逃げて童貞貰ってあげる バクシーへの好感度低→瀕死で倒れてるの放置で幹部と新天地へひよこに好意的な選択肢選んでいたので俺達の戦いはこれからエンドは新鮮でした。 ラスベガスエンドの分岐点マジ凄くない? VFB曰くバクシーが自分の手が膿むの気にならない程人生最大の焦燥で心底心配していたらしいのに、隣でジャンさんはジュリオの夢見てるのテレサ・…

  • 2022/03/04 20:50
    ラッキードッグ1+bad egg感想1-愛しいジャン!おはよう!チュッ(笑)-

    Dlsiteで3000円位で買いました。 ハマって店舗特典目当てで5000円のドラマCD同じの6枚買いました。 脳味噌ドロドロ合法シャブみたいなもんだし、シャブが3万円って多分安い! 特典のバクシーは愛しい菜々〜の和田豊監督思い出しますね。bad eggやってないとはあ??でしょうが別に私嘘ついてない、 マジであの野獣が愛しいジャンおはよー!チュッ(ジュルジュル)みたいになるゲームだから。よっ下半身怪鳥!めちゃくちゃ面白いし萌えるし、 何より親世代やリングの掘り下げがあり惨殺されて息子PTSDにしてしまった母親が成仏できそうな結末で嬉しかったー!!エディプス・コンプレックスもので息子が母を克服…

  • 2022/02/28 20:34
    副音声はうるさい十分にネタバレ14巻 ヤキモチと不安

    今回は、副音声はうるさい十分にネタバレ14巻、あらすじ、感想、見どころまで紹介します。もうねえ、ここまで気持ちはラブラブなのに、すれ違っているのは…泣いちゃいますよ!?めぐちゃん野崎の同僚・猫谷に焼きもち妬く西田と猫谷に相談(?)しているの

  • 2022/02/23 06:29
    ヤンデレ漫画完結作品 恐ろしい重い愛情にゾッ!ボーイズラブ編

    今回は、ヤンデレ漫画で完結しているボーイズラブ作品をピックアップしてみました🤗厳選した作品🔥なので、ヤンデレ度高めの完結済み漫画が多いです。都度、これは!という完結したヤンデレ漫画を更新予定なので、ヤンデレ彼

  • 2022/02/18 23:32
    囀る鳥は羽ばたかないネタバレ48話 未発売予想&発売日

    今回は、囀る鳥は羽ばたかないネタバレ48話の予想、前話の振り返り、ポイントを紹介していきます。囀る鳥は羽ばたかないは、各電子コミックサイトBL漫画ランキング上位常連作品&映画化作品です。ちなみに、某芸能人も絶賛した作品なので、読んで

  • 2022/02/14 21:28
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #14

    気がつくとベッドに横たわり布団もかけられている。あれは夢だったのだろうか、それにしても身体の節々が痛いのはどうしてだろうか。牢屋の鍵が開いて誰かが入ってくる。 「お前の処分が決まった。」この声は瑞樹だ。 「追放されるの?」 「いや、お前はペットだ。」 「ペット?」 「ああ、そうだ。俺のペットだ。」 「それって」 「お前が使っていた部屋は没収して、今夜からは新しい所になる。」 「どこ?」ベッドから下...

  • 2022/02/09 21:10
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #12

    まさか撃ってくるとは思わなかった。腕が痺れる。 「おいおい、腕が痺れたじゃないか。」 「……してやる。」 「翔馬、お前は自分の事を考えろ。こっちはこっちで今までのように逃げ切ってやるから。」その声に反応したのは瑞樹だ。 「今までって……。翔馬、まさか、お前がリークしていたのか。」 「リークって何の事?」 「何って……。あ、そうか。話し合いには参加させなかったんだ。」兄貴の声が聞こえてくる。 「じゃーな。...

  • 2022/02/07 22:37
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #11

    兄貴のおどけた口調が聞こえてくる。 「おんやぁ、腰巾着じゃないか。」 「とにかく逃げて。」 「はいはい、分かったよ。」 「逃げて。逃げて生き延びてね。」 「ほいほい。」 「兄貴、早く」 「任せなさい! 本家の家系図のありかが分かったので一安心だ。」瑞樹は、その言葉に反応した。 「本家の、家系図って……」 「腰巾着ちゃん、翔馬をよろしく。」 「てめぇに言われなくても。」なにを2人して言いあいっこしてい...

  • 2022/02/06 15:56
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #10

    俺は兄貴とチャットで話していた。 「しかし、お前の予想は昔からよく当たるよな。」 「双子特有のテレパシーかも……」 「俺には、そんなのないなぁ。」 「でも怪我とかはあるでしょ。」 「それぐらいはある。」 「かくれんぼとかね。」 「うんうん、かくれんぼにはならなかったな。」 「だから、お願い」 「今回も、か。」 「うん。だけど今回より先は見えないんだよね。どうしてなのだろう?」 「力が消えるということ...

  • 2022/02/06 07:31
    絶対BLになる世界まとめ BL世界のあるある図鑑!

    新感覚BLギャグ漫画の絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男のネタバレをまとめました。 ショートストーリー仕立てで、BL図鑑と言っても過言でないあらゆるシチュエーションを網羅! 面白くてBL苦手な人もドハマり必至です。

  • 2022/02/05 00:18
    サイコパスな男たちがヤバいBL漫画まとめ ソフトからハードまで

    今回は、BL漫画のサイコパスな男たちがヤバいおすすめの作品をまとめて紹介します!特にヤバい!と思ったサイコパスな男たちが出てくるヤバめのBL漫画なので、きついシーンもありますがおすすめです。めぐちゃんゾッとするんだけど、なんだかハマっちゃう

  • 2022/02/04 06:47
    アフターミッドナイトスキンネタバレまとめ 受けの反応に興奮!

    今回は、アフターミッドナイトスキンネタバレまとめを紹介します。アフターミッドナイトスキンは、じわじわ人気が高まり、各電子コミックサイト人気BL漫画ランキング上位常連作品になっています。ちなみに、アフターミッドナイトスキンは、わたしも大好きな

  • 2022/02/03 05:32
    副音声はうるさい十分にネタバレ13巻 終わりにしたくない

    今回は、副音声はうるさい十分にネタバレ13巻、あらすじ、感想、見どころまで紹介します。相変わらずのすれ違いラブですwめぐちゃん野崎の同僚・猫谷が帰国して、二人で楽しそうに話しているところを見ちゃった西田のヤキモチが炸裂!かわいくて仕方ないで

  • 2022/02/02 22:20
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #9

    総代と呼ばれていた男の娘は翔馬に近づきだした。だから邪魔をしていた。なぜ翔馬が欲しいのか分からなかった。その答えは総代が教えてくれた。甲賀忍者について話をしだし、本家の血筋を手に入れたいということだった。元々、甲賀は地名で、皆が皆、当て字を使っているとの事だった。「本家の家系図は本家代々しか持っていないので手元にはないが、彼が欲しいんだ。友人、いや親友の君になら話をしてくれると思うが、手を組まない...

  • 2022/02/02 02:23
    クソ上司はヤリ愛でるものと心得よネタバレ分冊版7巻 好き好き…

    今回は、クソ上司はヤリ愛でるものと心得よネタバレ分冊版7巻、あらすじ、感想、見どころまで紹介します。ずっと両片想い状態が続いていたふたりですが、とうとう想いが通じ合って💗めぐちゃんクソ上司はヤリ愛でるものと心得よネタバレ分冊

  • 2022/01/31 21:39
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #8

    怪しい雰囲気を身に纏っている女性が翔馬の頬に手を触れている。 「お前の女かと思っていたのだけど違うのか。なら良かった。」翔馬は固まっている。こんな風に女性と触れあった事はないのだろうなと簡単に分かる感じだ。なので助け船を出してやる。 「何が良かったって?」 「お前には関係ない。この男は貰う。」 「こいつは俺の」 「友人は黙っていろ。」 「友人ではなく親友だ!」 「同じだ。」 「このアマ」翔馬は俺の...

  • 2022/01/28 21:39
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #7

    その紙切れを渡され、単身で乗り込もうとしているのは翔馬の兄の体育バカ。 「なんで……」 「ん? おー、腰巾着じゃないか。久しぶりだなあ。」 「なんで、あんたが……」 「自分の妻を助けるのは当然だろう」 「妻って……。ええっ!」単身で乗り込むにはバカにも程がある。そう言ってやると、考え込んでしまった。結局、3人で乗り込んだ。 「1人でと言ったはずだがな。」 「ああ、もちろん1人だ。」 「どう見ても3人だな...

  • 2022/01/26 21:42
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #6

    翔馬、俺は高校生の頃から狙っていた。あの体育バカと双子だと知って軽くショックを受けたものだ。本が好きで図書委員を3年間やり、司書の資格を取ったほどの奴だ。そのせいか博識で知識があり真面目だけど、どこか抜けているところがあり憎めない。どちらかというと、片割れである兄貴の方が女子にモテていた。そんな翔馬に女が近寄ってきたのは大学生の時だった。翔馬とは大学は違うが、同じアパートに住んでいて部屋は隣同士だ...

  • 2022/01/22 11:46
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #4

    部屋の中をぐるりと見回す。自分が持ってきた物は、この家系図だけで他はここに来て買った物だ。なくても大丈夫なので未練も悔いもない。でも、この家系図も必要ない。頭の中に入れたので跡形もなく消そう。兄貴、ごめんね。そう思っていると、部屋の中が薄暗くなってきているのに気がついた。急いで電気を灯し食事を作る。今夜は何にしようかな。皆で食べる食堂はあるが、俺は自室で作って食べている。個室連中は食堂を利用しない...

  • 2022/01/17 21:25
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #2

    パソコンの画面越しに話していた。 「無事に逃げられて良かったね。」 「翔馬のお陰さ。」 「こういう事しかできないから……」 「そういう顔をするんじゃないの。お兄ちゃんを信じなさい。」 「もちろん信じてるよ。だから逃げて、逃げまくって捕まらないでね。」 「おう。それじゃ、またな。」 「うん。」プツンと切れたディスプレイに向かって独り言を言っていた。 「兄貴、和志君、拓真君、雄飛君。皆、元気で生きてくれ...

  • 2022/01/17 06:01
    狂い鳴くのは僕の番 ;βネタバレまとめ 切ない涙する恋物語

    今回は、狂い鳴くのは僕の番 ;βネタバレまとめを紹介します。狂い鳴くのは僕の番の続編で、狂い鳴くのは僕の番 ;βネタバレでは、ずっとΩの烏丸を側で支えてきたβの慎吾と新人Ωの澄斗との悲しく切ない涙が出る恋物語が描かれています。これは…泣きま

  • 2022/01/14 21:34
    甲賀忍者 双子の縁(えにし) #1

    苛ついていた。 「くそぉ……。またか、またなのかっ!」その苛つきに輪を掛けてくるように戦闘部隊の隊長は報告してくる。 「は、はい。申し訳ございません。」 「いつも、いつも……」そこで言葉を飲み込み、深く息を吸い込み気を落ち着かせると睨み付けながら言ってやる。 「他の言葉はないのか。」 「もうし」シッと、横に立っている隊員に小突かれ気がついたみたいだ。 「て、徹底的に探し出し、こちらに連れて参ります!」...

  • 2022/01/10 06:02
    8年ぶりに抱かれますネタバレ バリタチが隠れバリネコ?

    今回は、8年ぶりに抱かれますネタバレまとめを紹介します。8年ぶりに抱かれますは、2022年1月現在、単行本版2巻まで配信されてるBL漫画です。主人公・葉瀬直人はイケメンで受けをイカせまくる最高のタチなんですが…。アレが大きいのに、入れられた

  • 2022/01/06 21:11
    きっかけは君の一言 あとがき

    いつも読みに来て頂きありがとうございます。今作の『きっかけは君の一言』はいかがでしたでしょうか?今回は俊平の思いがダダ漏れしています。オリンピック出場して、出る種目ごとに1位を総なめにするほどの持ち主だという事が知れ渡ったことと思います。オリンピック出場に関して、理事長4人に言い負かされてしまった、そのきっかけの言葉はこれ。「今回は、雅治をオリンピックに出場させたいと推す声が上がっていてね」その言...

  • 2022/01/06 05:52
    オメガバースとはわかりやすく解説!今はBLだけじゃない?

    今回は、オメガバースとはわかりやすく解説していこうと思います。元々は、BL漫画の人気ジャンルのひとつでしたが、2022年現在、TL漫画でもオメガバースジャンルの作品が次々配信されています。オメガバースとはわかりやすく言うと、「男性でも妊娠が

  • 2022/01/05 21:11
    きっかけは君の一言 番外編(4)

    しかし、刑事、警察ね。私は、そんな者にはなりたくない。今は警視総監になっているが、あいつは私をハメたんだ。私をハメて、あいつは警視総監になったんだ。幼なじみで親友だと思っていた奴、小早川正浩。いや、思い出したくもない。ところで、あの女をどうするかな。いつものようにどこかに捨てるか。それよりも、目の前で嬉しそうにしてる奴が先だな。あんな服装だからナメられるんだ。副学長らしく、せめてポロシャツにしても...

  • 2022/01/05 18:38
    汀えいじ読み方は?歌舞伎町バッドトリップあらすじネタバレまとめ

    今回は、今大人気のBL漫画家・汀えいじ先生の読み方、大人気BL漫画・歌舞伎町バッドトリップあらすじ・あらすじ・ネタバレまとめを紹介します。汀えいじ先生は、歌舞伎町バッドトリップ以外にもBL漫画を発売していますが、まだまだ作品が少ないです。そ

  • 2022/01/03 05:03
    かわいい反応の受けにドキドキが止まらないBL漫画まとめ!

    今回は、かわいい反応を見せる受けが出てくるBL漫画をまとめて紹介します!まだまだかわいい受けが出てくるBL漫画はあるんですが、特にかわいい反応を見せた受けにドキドキしちゃったBL漫画をまとめました。かわいい受けが見たい!という方にぴったりの

  • 2021/12/30 21:17
    きっかけは君の一言 おまけの「ま」Part2

    深呼吸して店の中に入る。途端に名前を呼ばれる。 「彰君、お疲れ。こっちだよ」 「はい、ちづ………、雅デカ長」 「なによ改まって、変なの」だって、お小言食事とデートだと気分的に違う。しかも、もう1人は女性だし。 「食事はセット物だよ。もう頼んじゃった」 「ええっ」 「食べたい物あったの?」 「いえ、良いです」これはアルコール頼めないなと思い直していると、その女性を紹介してくる。は? なんだって、今、な...

  • 2021/12/29 21:23
    きっかけは君の一言 おまけの「ま」

    一方、こちらは新潟。今日も彰は千鶴の後を追う。 「千鶴さん」 「彰君、どうしたの?」 「その……、あれは治に渡してくれましたか?」 「あれ?」 「治だけでなく俊平にも渡してくださいねって、頼みましたよね?」その言葉で分かったのだろう。 「ああ、手紙の事か」 「そうです」 「渡したよ」 「ありがとうございます。なら、どうして返事が来ないのだろう……」何かを感じ取ったのだろう、直属の上司である千鶴は溜息を...

  • 2021/12/29 08:57
    可愛い絵柄のBLに胸キュンが止まらないおすすめ作品まとめ

    今回は、可愛い絵柄・反応のBLに胸キュンが止まらないおすすめ作品をまとめて紹介します!可愛い絵柄、反応のBLだなと胸キュンしちゃうおすすめ作品は、わたしの独断と偏見も入っていますw可愛い絵柄のBLおすすめは、かわいいときれいの中間の作品も採

  • 2021/12/28 21:14
    きっかけは君の一言 おまけの「お」

    ヒマで、本当に暇で仕方なかったというのもあり、ナイフが医学部で教鞭を執っている時間、雅治の実父である副学長は体育学部のある教棟に行っていた。 「え……」 「お、おい……」 「あの人は……」ざわめく中、学部担当は立ち上がると側に駆け寄っていく。 「どうされたのですか? 呼んで頂けると参りましたのに」 「これを教えて貰いたいなと思って」と言って見せたのは、息子から貰ったアーチェリー一式だった。 「これってど...

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用