searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

オリジナルBLの小説

THEME help
オリジナルBLの小説
テーマ名
オリジナルBLの小説
テーマの詳細
自分で作り、自分で愛しているオリジナルBLの 小説・イラスト記事を、 トラックバックしてください! 全て自作のオリジナルに限ります!
テーマ投稿数
3,525件
参加メンバー
42人
管理人
バトン管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「オリジナルBLの小説」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「オリジナルBLの小説 BL・GL・TLブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

オリジナルBLの小説の記事

1件〜50件

  • Campari and Orange
    2021/05/12 22:52
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (84) R18 抵抗ある方はスルーしてください
    2021/05/12 21:26
    好きな人に囲まれて両手に華 (84) R18 抵抗ある方はスルーしてください

     「どうしましたか?」 「副社長から、桑田常務の話を聞きました。まさか、ご本人が電車に乗っているだなんて思ってもいなかったのです」 「あぁ、この辺りなのか」 「はい、ここからは5~6分ほど歩けば家に着きます」 「で、忍者みたくへばり付いて聞いていたってことか……」 「そうです。明智さん、桑田常務は、こちらでバイトされているのですか?」 「君は、お喋りでは無かったはずだが」すると、こう言ってくる。 「...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (83)
    2021/05/07 21:48
    好きな人に囲まれて両手に華 (83)

    社長はポツリと言ってくる。 「秘書が居ないな」 「見つかるまでは1人でやります」だが、社長は高瀬に聞いた。  「高瀬、誰が良いと思う?」 「秘書部長に聞いてみます」 「頼む」 「はい」 「お疲れさん。明日から愚息を頼む」と言う社長の一言で、皆は解散した。だが、俺は出て行かない。その新常務に社長は声を掛けた。 「何だ、他にもあるのか?」 「2人きりになりたくて」 「そうか……」だが、高瀬は出て行かない...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (78)
    2021/04/26 22:39
    好きな人に囲まれて両手に華 (78)

    近況報告として、この常務室で社食でカレーを作り、15時からデスクワークをしてると言ったら、明智は笑っていた。 「はははっ。政行らしいな。でもな、そうやって社内の人間に食べに来てもらうのは良い事だと思うぞ。手伝ってやる」 「え、どっちを?」 「どっちではなく、模様替えするんだよ。社食スペースとデスクワークのスペースを作るんだ」 ミニキッチンに鍋等が置かれてあるのを見ると、キッチンスペースも作るかと、明...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (76)
    2021/04/21 21:06
    好きな人に囲まれて両手に華 (76)

    しかたないので高瀬に言ってやる。 「高瀬、俺はお父ちゃんに拉致られて来たんだ。今日はせっかくの休みで食料品の買い出しに行ってたのに」 「拉致って……、社長?」 「暇そうにしてたから連れてきただけだ」 「休みの日は誰でも暇でしょっ」 何かを思い付いたので折れてやる。 「分かった。今日と明日だけだ。その2日間で決めといてねっ」 そう言うと、社長室から出て行った。 人質に取られた買い物袋を持って、明智が常...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (75)
    2021/04/19 20:56
    好きな人に囲まれて両手に華 (75)

    ある日、買い物帰りに誰かに拉致られた。 「だ、誰かたす」 「いいから黙って付いてこい」 その声の持ち主に驚いた。 「お父ちゃん? なんで」 「いいから」 車は、お父ちゃんの会社へと入っていった。何を考えているのか分からないが、買い物袋を人質に取られているので黙ってついて行った。 そこで、話しをし出した。その中身に驚き、思わず大声を出してしまった。 「何言ってるのっ」 「お前ならできるだろ」 「でき...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • Cablegram Highball
    2021/04/16 22:28
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (74)
    2021/04/16 21:42
    好きな人に囲まれて両手に華 (74)

    見学の日、担当の先生は俺達を最上階に連れて行ってくれたのです。エレベータから降りると、嘉男さんの驚きの声が聞こえてきた。 「すごっ……」 プールに向かう廊下を下っていくと、リハビリしている人が見える。プールにはビュールームが付いており、そこに入る。そこからはプールだけでなく、富士山の見える方角だという事が分かる。 たとえ見学だとしても、ソワソワしてくるものがある。その人達の笑い声が聞こえてくるので、...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (73)
    2021/04/14 22:42
    好きな人に囲まれて両手に華 (73)

    それから5年の月日が経った、ある日。 チリリンッ♪  「いらっしゃいませー」と、言うと相手はにこやかな表情で入ってきた。その相手に驚いた。 「え……、ひ、博人先生っ?」 「パスポート更新でね、2ヶ月程だけど」 「食べに来て下さりありがとうございます」 嬉しくて報告していた。 「俺、きっぱりと吹っ切れました」 「え、きっぱり?」 「はい。綺麗さっぱりとですっ」 恋人である嘉男さんと1日の内の半分以上を過...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (72)
    2021/04/12 21:28
    好きな人に囲まれて両手に華 (72)

    誰かの声が秘書の声を遮る。 「御馳走様でした」 「あ、ありが、あ。博人先生」 「ん?」 「その、今迄ありがとうございました」 「いえいえ。これからは苦しみ悩んでいく期間が待ち受けてる。それをどのようにして切り抜けるかが、問題になってくるからね」 「はい」 クリニック・ボスが割って入ってくる。 「良いかい? 私は、自分の事を君に話せた時点で、一歩を踏み出せた。君も、自分の事を話すと、一歩を踏み出せる...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • High life
    2021/04/11 22:45
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (71)
    2021/04/09 21:49
    好きな人に囲まれて両手に華 (71)

    『カレーの辛さで冒険しよう屋』がオープンして2週間。出だしから売り上げは好調だ。問題は、これからだな。 博人先生とクリニック・ボスが食べに来てくれた。 「いらっしゃいませっ」 博人先生が応じてくれる。 「私達は、明後日戻るから」 「そうですか。戻られてもお元気で」 「ありがとう」 そう用事が済んだのか、でも食べに来てくれて嬉しいな。すると、大きな音と声が聞こえてきた。 バンッ!!チリリンッ……。  ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (69)
    2021/04/05 21:43
    好きな人に囲まれて両手に華 (69)

    高瀬は憮然としたままだ。 「……何が言いたいんだ」 「客としてなら歓迎する。だけど、それ以外では来ないで欲しい」 「どうして?」 「さっきも言った様に、俺は好きな人が居る。その人と一緒に暮らしてるんだ」 「なっ……」 「俺は、お父ちゃんの会社を継ぐつもりはこれっぽっちも無い。お父ちゃんは、帰って来いとも何とも言わなかった。だけど、俺は2ヶ月間、家に居たんだ。でも、お父ちゃんとの会話は無かった。それは、...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (68)
    2021/04/02 21:08
    好きな人に囲まれて両手に華 (68)

    そして次の日。18時過ぎると、高瀬が来た。 「高瀬? なんで……」 「何回か来たのだけどリフォーム中だったから。その内にオープン日が書かれて。昨日来たんだけど、多くて入れなかった」 「昨日は73人も食べに来てくれたんだ」 「最初は物珍しさもあるからな」 「うん、そうだね。それに持ち帰りメニューも作ったんだ。だけど、今日は完売したんだ」 高瀬は真面目な顔をして言ってくる。 「政行。俺の気持ちは変わらない」...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • Bahama
    2021/03/30 23:13
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (66) ソフトな性描写あります。注禁ではありません。
    2021/03/29 20:48
    好きな人に囲まれて両手に華 (66) ソフトな性描写あります。注禁ではありません。

    翌日の3月30日。この日は、俺にとっては忘れらない日だ。もちろん、店のオープン日というのもあるが、他にもある。大学卒業して、ここに引っ越してきた日だ。あれから丸々13年経った。今日は14年目に入ろうとしている。 店のリフォームが終わり、宣伝用にチラシを作って、店先に貼りつける。地域のタウン誌にも載せて貰った。それに、昨日は酒を飲んでない人がチラシを配ってくれたのだ。1人30枚ほど持って10分も経たないうちに...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (65)
    2021/03/27 21:57
    好きな人に囲まれて両手に華 (65)

    クリニック・ボスは、その子に話しかけてる。 「こんにゃくはね、身体の栄養となる食べ物では無いんだ」 「栄養にならない物を食べるの?」 「そうだよ」 「どうして?」 「考えてご覧。栄養になる物ばかり食べてると、どうなる?」 「……デブになる」 「でしょ。だからデブになるのを防ぐために、こんにゃくは食べるんだよ」 「だからヘルシーなの?」 クリニック・ボスは溜息を付いてる。 「肉ステーキと豆腐ステーキ、...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • Angel's Kiss
    2021/03/26 23:40
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (62)R15!ソフトな性描写あります。注禁ではありません。
    2021/03/19 21:08
    好きな人に囲まれて両手に華 (62)R15!ソフトな性描写あります。注禁ではありません。

    2月も終わりに近づいた、ある日。偶然にも博人先生と出会った。リハビリセンターの近くにあるスーパーだ。思わず声を掛けようとしていた。 「博人せ」 でも、博人先生は1人では無かった。黒髪、黒目でぱっちりした二重瞼の可愛い系の若い男と一緒だった。 「これもっ」 「駄目だ、これ以上はストップ」 「えー、なんで?」 「沢山買うなと言われてるだろう?」 「1つぐらい」 「ダメと言ったらダメ。それに1つだけでは...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • Klndike Cooler
    2021/03/15 15:01
  • Silk Stockings
    2021/03/11 17:02
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (58)
    2021/03/10 22:08
    好きな人に囲まれて両手に華 (58)

     ※R18※仕事場に着くと、2人は荷物をそのまま車に残してジム内に入る。スタッフルームに入ると、誰も居ないみたいだ。でも、プールでは高校生相手の授業が行われているのを見て、思い出す。そうだよ、オフィスだよ。そう思うと、ジムの方にあるオフィスに向かった。コンコン……、とノックをすると中から声が聞こえる。 「はい」ドアを開き中に入る。 「ただいま、帰りました。長い間、休んでしまい申し訳ありませんでした」 ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • Frozen Margarita
    2021/03/06 23:14
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (56)
    2021/03/05 21:12
    好きな人に囲まれて両手に華 (56)

    ばら撒くのは簡単だ。博人先生の声がする。 「にらめっこしても無理ですよ。まあ、君が念力を送って財布に入れられるなら別ですけどね」 その言葉に思わず笑っていた。 「それは無理です。念力なんて送れないです」 「うん、やっと笑ったね。私の遣り方は喜怒哀楽を顔に出す事を大事としています。泣きたい時は思いっきり泣けば良いんです。泣いたら濡れるのは物の道理。もし濡れたら、拭くなり洗って乾かせば良いだけの事。O...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (55)
    2021/03/03 21:06
    好きな人に囲まれて両手に華 (55)

    翌日、朝9時にリハビリの博人先生が病室に来た。 「おはようございます。気分は如何ですか?」 「おはようございます。先生、俺の指針決まりました」 「指針ですか?」 「はい。俺は自分の夢を叶えてるので、それに向けて左腕を動かしたいんです。着替えたり掃除したり皿を洗ったりと。その為のリハビリをしたいです」 「動かすという事は、自分の意思で、という事になります。それは脳から各身体の機能へ信号を出し、それが...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (54) 
    2021/02/26 21:27
    好きな人に囲まれて両手に華 (54) 

    しばらく黙っていたが、続けてきた。 「母は、私にとって良き理解者であり、アドバイザーでもあり、仲が良かった。私にとって、一番大事な、大切な女性だ。交通事故で亡くなったけれど、私は、今でもあの母で良かった、と思ってるんだ。私は、今夜は母を思い出して泣いてしまうだろう。今迄は泣けなかったからね。でも、君のお蔭で私は一歩を踏み出せる。ありがとう。それに、リハビリの先生に言ってごらん。治したいのではなく、...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • Vodka Apple Juice
    2021/02/19 22:25
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (51) 
    2021/02/19 21:15
    好きな人に囲まれて両手に華 (51) 

    俺は嘉男さんに話していた。明日はリハビリのメニューを決めるのだけど、これからの仕事の在り様も考えないといけない事も含め、話していた。それに対し、嘉男さんはこう返してくる。 「同じような人からのアドバイスが良いのは分かってる。政行は頑張ってきたよね。水泳が無理なら弁当屋を手広くしたらどうだ?」 「え?」 「あの店があるだろ?」 「あ……」 「2人で、一緒にやっていこう?」 「嘉男さん……」俺は泣いていた...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • バレンチノはかく語りき
    2021/02/15 00:19
  • Cardinal
    2021/01/28 22:50
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (42) R18!性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2021/01/27 22:16
    好きな人に囲まれて両手に華 (42) R18!性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     「っ……」 近くで声がする。 「お、お目覚めだ」 「へへ……、イイ身体してんだね、お前」 「今度は俺だ。早く代われ」  「今、そいつがヤッタのを掻き出してやる。お前、本当に良い身体してんな。今度は俺だ」 そいつは俺の上に乗っかると乳首を甘噛みしてくる。 「っ……」 「へ、声聞かせろっ」 そいつの手は俺の窄まりの中に入って突いてくる。え、なんで?なんで、苦痛が無いんだ?なんで許してしまうんだ。俺の身体、...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 140文字の物語
    2021/01/25 17:25
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (40) 
    2021/01/23 21:21
    好きな人に囲まれて両手に華 (40) 

    3年の月日が経ち、35歳の夏。4年ぶりに会うライバル達と会って一緒に食事をして楽しんでいた。さすがデイブだ。俺はデイブと同着が多く、お互いが金を首に掛けて貰う。 最終日にある最終レースに入る前、誰かが控室へ入ってきた。 「政行、調子良さそうだな」 「え?」 「でも、デイブと同着ばかりではなく、一つぐらい……」 政行は遮っていた。 「まさか高瀬?」 「なんだ、分からなかったのか? 恋人なら直ぐ分かれよ」...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (38) 
    2021/01/18 20:35
    好きな人に囲まれて両手に華 (38) 

    翌朝、俺は自分が1人でベッドに横たわってる事に気が付き、文句を言っていた。呟きが声になって出てくる。 「もう、朝まで一緒に居てくれれば良いのに。嘉男さんのばかっ……」でも、腰には痛みなんて感じないという事は、途中止めかあ。 はあっ……と、溜息を吐いて身体を起こす。ま、取り敢えず弁当をと思ったが土曜日だ。ゆっくりできるのは今日と明日だ。週明けからは棚卸しに入る。一般事務と経理を昼間だけでも雇っているので...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • Kir
    2021/01/18 17:31
  • Montana
    2021/01/15 23:36
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (37) R18!性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2021/01/15 22:07
    好きな人に囲まれて両手に華 (37) R18!性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

    さっきから俺が触れて抓ったり吸い付く度に、政行の身体はびくっと動いて喘いでる。乳首もこりこりとしているし、舐めると微かに声が口から洩れてくる。今も政行のへそ辺りを舐めてると声が聞こえる。 「ん…」 吸い付いてキスマークを付けていく。政行の仕事上、キスマークを付けたままにして仕事は出来ないだろう。明日、一日だけでも俺を思ってくれ。 「高瀬のバカッ。仕事出来ないじゃないか……」等々。お前の愚痴を聞いてい...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (35) 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2021/01/11 21:29
    好きな人に囲まれて両手に華 (35) 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

    あの女の子どもと会ったことを高瀬に知らせると、高瀬はそんなにも日にちを置かずにやってきた。その時に聞いていた。 「俺は、お父ちゃんと死んだお母ちゃんの子どもだよ。DNAでも何でも鑑定してくれ。お母ちゃんが死んでから、お父ちゃんは帰りが遅くなった。俺が男だから、まだ良いと思うよ」 「それはどういう意味だ? お前が継ぐって事か?」 「嫌、俺は継がないよ。あのさ、俺が女だったら、高瀬はどうする?」 「え...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • Eye Opener
    2021/01/07 15:45
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (32) 
    2021/01/04 21:09
    好きな人に囲まれて両手に華 (32) 

    チリリンッ♪と、鈴の音が鳴る。 「いらっしゃ……、あ」 「へえ、大盛況だな」 「なんで、そっちから」 「今日は客として食べる」 「それなら、お金頂きますよ」 「ああ、払うよ。唐揚げ定食、ライス大盛りで」 嘉男さんが客として食べに来てくれることは無いので、とっても嬉しい。その思いが顔に出ていたのだろう。 「嬉しそうだな」 「だって、仕事以外で会う事って無いからね。それに最近は夜ご飯にも来てくれないし」...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 3653日前、僕らは生き始めた
    2021/01/01 00:00
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (28) 
    2020/12/25 21:35
    好きな人に囲まれて両手に華 (28) 

     クリスの嬉しそうな声がする。  『ふふふっ、今日は特別にカナダから出れるぅ』  『え、そうなの?』   すると、クリスはとんでもない事を言ってきた。  『マサ。君の護衛として、我が国の国境隊が1個大隊護衛する』  『はあっ?』  『で、私も一緒にニューヨークへ行く』  すると、二人の疲れた声が聞こえてきた。  『もう、ほんとに大変だったんだから』と、デイブだ。  『クリスはね、本当にサド王様だよ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 今年もクリスマスが街にやってくる
    2020/12/24 00:21
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (26) 
    2020/12/21 20:40
    好きな人に囲まれて両手に華 (26) 

     これはやばい。 今の内に、まだ理性が保っている間に行動しないと。 そう思った嘉男はベッドから降りながら声を掛けてくる。  「朝飯は簡単なのでも良いか?」  「は、はい、良いです」  え、作ってくれるのか、この人が?  ぎゅるるるるる……。 またもや聞こえる、盛大な音が。 その音が聞こえたのだろう、今度はさっきよりも盛大な笑い声が聞こえてくる。   「わはははっ……。はいはい、そう急かすな。すぐ作って...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 明日に告ぐ
    2020/12/20 00:05
  • 好きな人に囲まれて両手に華 (22) 
    2020/12/11 21:12
    好きな人に囲まれて両手に華 (22) 

     週が変わった翌週の火曜日の午後。 俺はスーツを着て履歴書を持参して、あるスポーツジムに入っていく。  人事担当と面接をして入社試験なるものも受けて、その場で即決された。 4月からの正社員としての雇用となった。 3月末までには住む所を決めて、4月には教えるようにと言われた。  夕方近くになり、スポーツジムの所長は人事担当者から報告を受けた。  「中高大では水泳バカと名が付くほどの有名人で、自分も知...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • それは、ある日常の「物語」 #22~#24
    2020/12/07 17:12
  • それは、ある日常の「物語」 #19~#21
    2020/12/07 16:14
  • オベロンといく(おまけ)
    2020/12/04 23:03
  • オベロンといく 11
    2020/11/30 22:52
カテゴリー一覧
商用