searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

オリジナルBL小説・・・ストーリー系

THEME help
オリジナルBL小説・・・ストーリー系
テーマ名
オリジナルBL小説・・・ストーリー系
テーマの詳細
ストーリー重視のBL小説(オリジナル)、トラコミュです♪ 下の何れかに該当する作品ならお気軽にo(*^▽^*)o~♪ ☆主人公の心情重視です!(エロなしプラトニック) ☆エロもあるけどストーリー重視 (過激なエロも話の一部としての役割に過ぎない!) ☆ストーリーがあってこそのエロ(エッセンスとして) エロ重視(官能系)のBLはトラコミュ「小説18禁・15禁」でお待ちしております≦(._.)≧ ペコ もちろん、両方に該当される方はどちらにもご参加下さいませ♪ 注!ココでいうエロとは、創作としてのものです。あくまでも小説であることが前提です。 ★両コミュともに、小説以外の記事(ページ内に小説のない更新情報だけとか…)は非表示にさせて頂いております(゚゚)(。。)ペコッ 小説のみのコミュです。 ☆ご自分で書かれたオリジナルBL小説のコミュです。商業誌の感想・書評は非表示にさせて頂きますm(__)m
テーマ投稿数
25,692件
参加メンバー
202人
管理人
砂月管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「オリジナルBL小説・・・ストーリー系」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「オリジナルBL小説・・・ストーリー系 BL・GL・TLブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

オリジナルBL小説・・・ストーリー系の記事

1件〜50件

  • PERFECT BLUE 15-06
    2020/10/31 08:23
  • PERFECT BLUE 15-05
    2020/10/29 06:44
  • オベロンといく 8
    2020/10/27 00:14
  • PERFECT BLUE 15-04
    2020/10/26 08:36
  • PERFECT BLUE 15-03
    2020/10/25 08:21
  • 縺曖 525
    2020/10/24 23:51
    縺曖 525

    「こちらこそ。楽しかった。」ブラインドから零れる光を受けて、金色に輝く君の髪は美しくて、みすぼらしい僕と一緒に居て貰う事を申し訳なく思うけれども、それに目を瞑ってでも一緒に居たい。ああ、本当に僕は勇田さんの事も、皇くんのように好きになりたいと思うのに、彼女もとても魅力的な人なのに、どうして僕は、こんなに皇くんにばかり惹かれてしまうのだろう。...

    sazanami-h

    sazanamiの物語

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (2) 
    2020/10/24 20:44
    好きな人に囲まれて両手に華 (2) 

     相手が誰であろうと手は抜かない。  俺を見て、そう言ってくれた。 だから、俺もできる限りのスピードと泳ぎで頑張った!  のに、悔しいかな。 タッチの差で負けてしまった。  同着2位が多かったのが珍しかったのか、その時、皆が自己紹介していた。  「デイブだ」  「クリスです」  「ホーキンスです」  「マサです」  その時から、あの3人と喋るようになったんだ。 会えば水泳のことしか話さない、水泳バ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • PERFECT BLUE 15-02
    2020/10/24 08:43
  • PERFECT BLUE 15-01
    2020/10/23 07:02
  • 愛しく優しく、ここはパライソ
    2020/10/19 00:02
  • PERFECT BLUE 14-09
    2020/10/18 08:11
  • PERFECT BLUE 14-08
    2020/10/17 09:02
  • オベロンといく 7
    2020/10/16 23:37
  • PERFECT BLUE 14-07
    2020/10/16 07:00
  • PERFECT BLUE 14-06
    2020/10/14 07:43
  • PERFECT BLUE 14-05
    2020/10/13 07:02
  • PERFECT BLUE 14-04
    2020/10/12 08:01
  • 俺の思いを込めて君に届け (11)
    2020/10/11 13:16
    俺の思いを込めて君に届け (11)

    日本に帰るとマスコミに囲まれてしまった。その時に勝手に付けられた渾名がある。”陸上の神童””陸上の申し子””陸上の神様”そして、極めつけは”雅な陸上”他にもあったが忘れてしまった。だが、中学を卒業し高校に入るとドクターストップを掛けられてしまった。その医者からの言葉も忘れていない。 「ああ、オリンピックで有名な”麗しき雅な走りをした”っていう人か」オリンピックは、中学の時の思い出となってしまった。練習はきつ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • PERFECT BLUE 14-03
    2020/10/10 08:49
  • PERFECT BLUE 14-02
    2020/10/07 07:01
  • PERFECT BLUE 14-01
    2020/10/07 07:01
  • PERFECT BLUE 13-08
    2020/10/01 07:07
  • PERFECT BLUE 13-07
    2020/09/30 07:11
  • オベロンといく 5
    2020/09/28 23:03
  • PERFECT BLUE 13-06
    2020/09/28 07:08
  • PERFECT BLUE 13-05
    2020/09/27 09:32
  • PERFECT BLUE 13-04
    2020/09/26 08:38
  • PERFECT BLUE 13-03
    2020/09/25 06:52
  • PERFECT BLUE 13-02
    2020/09/23 08:30
  • PERFECT BLUE 13-01
    2020/09/23 08:30
  • オベロンといく 4
    2020/09/23 01:46
  • ◆ありふれた風景35(7)◆
    2020/09/18 06:43
    ◆ありふれた風景35(7)◆

     ああこのひと本当にずるい、と長谷川は内心、白旗を掲げる。 このタイミングで、しかも医者の顔じゃなくあくまで恋人の顔のままでそういうことを言われたら、こっちはもう、ぐうの音も出ない。医者としても、恋人としても。 振り回されっぱなし、手のひらの上で転がされっぱなし。そんな状況が、でもちょっと心地よくもあって、尚更どうしようもない。「・・・皮膚科に診てもらう暇がなくて、適当な市販薬を塗ってますけど。でも...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • ◆ありふれた風景35(6)◆
    2020/09/17 19:09
    ◆ありふれた風景35(6)◆

     絶句した長谷川の横で、向井はなおも言葉を継いだ。最早その口調は完全に面白がっていて、それが長谷川にはくやしい。「邪推の内容について説明するとだな。そういうところに付けられたってことは、手を掴まれて、頭の上あたりで固定する形で腕の内側を露出させられたのかな、とか。他にいくらでも愉しい場所があるのに敢えてそこ、てのも、一周回ってむしろいいかもな、とか。あと、」「って、これ以上まだ何かあるんですか!?」...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • PERFECT BLUE 12-12
    2020/09/17 06:43
  • PERFECT BLUE 12-11
    2020/09/16 07:07
  • ◆ありふれた風景35(5)◆
    2020/09/16 05:39
    ◆ありふれた風景35(5)◆

    「そっか。そりゃ失礼」 くす、と笑って向井は言い、洗い物を手伝ってくれた。長谷川が洗った皿を受け取って、布巾で拭いてから戸棚に仕舞っていく。 水切りかごに並べて一晩放っておいても別に構わないのだが――というか、どちらかが単独でそうやって片付ける方が多いのだが――、並んでシンク前に立つという行動自体が嬉しくて、長谷川も敢えて止めなかった。 そして向井は、ついでのようにしてこう言う。「おまえがどういう奴か...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • ◆ありふれた風景35(4)◆
    2020/09/16 05:39
    ◆ありふれた風景35(4)◆

     即時型反応は、虫刺されによるアレルギーのタイプのひとつで、虫に刺された直後から痒みや赤み、ミミズ腫れなどの反応が現れるが数十分で治まる、というものだ。 向井の言う通り、刺された回数――つまり年齢によって、遅延型から即時型に変化していくことが多い。 教科書的に更にいうならば。 乳幼児期は遅延型反応が顕著に起こり、幼児期から青年期にかけてはどちらの反応も起きるが、青年期から壮年期では即時型反応のみとな...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • PERFECT BLUE 12-10
    2020/09/15 08:24
  • PERFECT BLUE 12-09
    2020/09/14 06:45
  • ◆ありふれた風景35(3)◆
    2020/09/14 06:35
    ◆ありふれた風景35(3)◆

    「僕、昔から、虫に刺されるとこんなふうになっちゃうんです。刺されたばかり時は痒みも腫れも大したことないのに、時間が経つとひどくなって。特に、間歇的な痒みが深刻ですね。最短でも一週間くらいは続くかな」 こんな主訴、向井はきっと聞き慣れていて、もう回答も頭の中に浮かんでいるだろうに。 それでも長谷川の話を切ろうとはせず、ただ頷きながら聞いてくれている。 それがなんだか嬉しくて、でもその一方で素人のよう...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • ◆ありふれた風景35(2)◆
    2020/09/13 11:01
    ◆ありふれた風景35(2)◆

     夏でも長袖のシャツに固執する、その本当の理由。 それを自覚するたびに長谷川は、情けないようないたたまれないような、それでいてどこかくすぐったいような、複雑な気分になる。 夏の長袖シャツなんて、単純に暑いし、それこそ素肌にくっつくし、だから袖口を二、三度折り返さずにはいられないのだけれど。 それでも着続けるのは単に、 向井と同じ格好がしたいから。 恋に落ちたばかりの頃も、パートナー同士となって五年...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • ◆ありふれた風景35(1)◆
    2020/09/12 10:12
    ◆ありふれた風景35(1)◆

    「あれ? 長谷川、」 向井にそれを見つけられたのは、夕食の後片付けに取りかかろうとした時だった。「これ、どうした?」 重ねられた皿を取ろうと伸ばした腕――上腕部内側のやや手首寄りの位置に、ひとつだけぽつりと盛り上がった小さな発赤。それを指さされ、長谷川は苦笑した。「ああ、これ。ただの虫刺されです。蚊かな。通勤の時、つい袖口をまくってしまうので」 夏場でも長袖のワイシャツを着るようになったのは、向井の...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • オベロンといく 3
    2020/09/11 22:10
  • PERFECT BLUE 12-08
    2020/09/11 07:43
  • PERFECT BLUE 12-07
    2020/09/10 07:09
  • ◆ありふれた風景34(7)◆
    2020/09/10 05:36
    ◆ありふれた風景34(7)◆

     眉尻を下げた長谷川に、向井はニッと笑ってみせる。「おまえは間違ってないよ。そんなナメた態度で医療に関わられたら、迷惑だ。まして患者にしてみりゃ、迷惑どころか犯罪に近いものがある。もしそいつがこれでパワハラだの何だの言い出すようなモンスター系だったとしても、出身大学にきちんと説明すれば頭を下げて引き取っていくさ。それにな」 ふと、向井は表情を改めた。それからおもむろに言葉を継ぐ。「そういう輩は同業...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • PERFECT BLUE 12-06
    2020/09/09 08:05
  • ◆ありふれた風景34(6)◆
    2020/09/09 05:40
    ◆ありふれた風景34(6)◆

    「まあ見てろって。そんなスカしたことを言ってられるとこをみると、外科系や救急はこれからなんだろ? 体育会系の恐いおっさんたちにこてんぱんに叩きのめされて、お願いですから総診に入れてくださいって縋ってくるぞ」 笑いの気配をまだ語尾に宿したままで向井がこう言って、長谷川はぷいとそっぽを向いた。「そんなことしても入れてやりませんよ、あんな不心得者」「そうだな。今のメンタリティのまま成長しないんだったらな...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • PERFECT BLUE 12-05
    2020/09/08 06:52
  • ◆ありふれた風景34(5)◆
    2020/09/08 05:31
    ◆ありふれた風景34(5)◆

     ――だからこの先、専門領域を選ぶとなっても、苦労する科には行く気なくて。 ――消去法で選ぶことになると思うんですけど。そういう意味では総診、アリかなって思うんですよ。 ――要は他科へ振り分ければいいんですよね? そこまでで業務終了なんですよね。「僕、つい、怒鳴っちゃって。ふざけんな、って」 消え入りそうな声でそう続けると、向井はこらえきれなくなったように爆笑した。 どうやら、ステータスという単語が出た...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

カテゴリー一覧
商用