小説15禁・18禁(性描写あり)

小説15禁・18禁(性描写あり)
テーマ名
小説15禁・18禁(性描写あり)
テーマの詳細
(ご自分が書かれた)小説の中に15禁・18禁と思われる性描写の箇所があれば、気兼ねなくTBして下さい♪  フィクションの小説であればジャンル・カップリングは問いません。 ・NL(ノーマルラブ♀X♂) ・BL(ボーイズラブ♂X♂) ・GL(ガールズラブ♀X♀) ・恋愛ものではないけど、小説の中に性描写がある。 一部でも全編でも構いません。お子ちゃま向きではないと思われる内容(但し小説)があれば、どうぞご参加下さい。 オリジナル・二次創作どちらでもどうぞ〜。 ●●●必読!!!! ご注意下さい!!!!●●● ※猟奇ものはNG ※小説であることが前提です。創作物上の表現としての描写です。実話等はアダルトの域になりますので、ご遠慮下さい。 ★純粋にフィクションの小説の記事のみです。それ以外は非表示にさせていだいております。 ★日記・体験談・作品解説・書評・雑記(あとがき・拍手お礼含む)・イラストは小説ではありません。  管理人の目に留まったときには非表示とさせていただいております。(トラバ先に小説がないものを対象にしてます) ♪♪♪BL小説でストーリー重視の方はトラコミュ「オリジナルBL小説・・・ストーリー系」にもどうぞ♪♪♪
テーマ投稿数
13,342件
参加メンバー
204人
管理人
砂月管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「小説15禁・18禁(性描写あり)」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「小説15禁・18禁(性描写あり) BL・GL・TLブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

小説15禁・18禁(性描写あり)の記事

1件〜50件

  • Sat, December 14
    2019/12/14 19:16
    Sat, December 14

    “何か”を求め続けていた。己の全てを注ぎ込めるだけの、“何か”。漠然としたその想いを上手く言葉にすることもできず、あの頃はそれこそ手当たり次第だったと今になって気付く。「フェンシングもそのひとつだったんですか?」「そうですね。ですが、その“何か”ではありませんでした」努力をせずとも何かを為す人は居る。だが、他者の目にどう映ろうが、自分がそうかと問われれば違うのだ。確かに記憶力は良い方なのかもしれないが、...

  • ピンちゃん〈2〉 彼女の親衛隊
    2019/12/13 19:41
    ピンちゃん〈2〉 彼女の親衛隊

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • Fri, December 13
    2019/12/13 18:38
    Fri, December 13

    白いローブの両肩に金糸で十字架を施された赤いストラを掛けたアルフレードの姿は、聖職者そのもので。ハインリヒは微かに瞠目させたあと、ふっと相好を崩した。あぁ、やはり彼は“そちら側”の存在なのだな、と。(…アルが掴むはずだった未来の1つの姿、か…)普通にハイスクールを卒業していたら、育ての親であった司教を追って聖職者になるつもりだった。彼からそう聞いたときは、驚きもしなかった。神は居ない、と口にしながらも...

  • Thu, December 12
    2019/12/12 22:39
    Thu, December 12

    白。それは、純潔や清純、清浄を表す神聖な色。しかし、故に酷く冷たい色だ、と一面の白銀世界を見つめながらフルアは思った。冬が深いドイツで雪は珍しいものではなく、ミュンヘンの象徴でもある家々のオレンジ色の屋根も今は真っ白に塗り潰されている。車のタイヤの轍もあっという間に埋め尽くされ、吐く息も白い。当たり前のようにあったはずの街の色が、無い。(けれど、これが私にとっては普通だった…)屋根も石畳も仕掛け時...

  • Wed, December 11
    2019/12/11 20:21
    Wed, December 11

    ミュンヘンは、「人口130万人の村」と言われている。ドイツで3番目に大きく、130万人もの人口を擁する大都市でありながら、小さな村に居るような居心地が良い街という意味だ。近代的なビルも増えてきたが、それらはオレンジ色の屋根が立ち並んだ旧市街の中に見事に調和している。近代的な文明と歴史的な文化が互いの存在を認め合い、その中に流れる時間は穏やかで。ミュンヘンは時代の移り変わりや人々の営みを見守る街であり、こ...

  • Tue, December 10
    2019/12/10 20:35
    Tue, December 10

    口減らしのために森に捨てられた兄妹が悪い魔女に見つかって誑かされるも、危機的な状況を何とか脱するという有名な童話がある。その童話を象徴するのが、空腹な兄妹を惑わせた“お菓子の家”だ。ジンジャーブレッドの壁に飴やグミで飾られた屋根、透き通った砂糖で作られた窓。童話の中に描かれたその家が。もしも、目の前にあったとしたら。「…これは…本物、だよな…」目の前にあるのは、童話の世界に出てくるそれそのもの。上着を...

  • 自分の道は自分で決める! (70) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/12/10 09:08
    自分の道は自分で決める! (70) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     今、ショーンはなんて言った? 聞き返そうかどうしようと思っていたら、ショーンは再度言ってくる。  「俺の中に入れるか?」  「入れるとは……」  こう返してきた。  「童貞を卒業させてやる」  「だ、誰が童貞」  「違うか?」  その言葉に返すことができなかった。 ショーンは私の大事な所を握ると、自分の穴の中に押し込む。  「あぅ、ぐ……」  「んー……、いつもと逆だからな」  「あ、あ、あ、あ……」 ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • Mon, December 9
    2019/12/09 20:12
    Mon, December 9

    終わりの見えない長い戦争の中で、一時的な休戦を選択することは決して珍しくない。政治的な理由、資源の枯渇、戦力の不足。理由や状況は様々で、意図的なものから自然発生的なものまで、挙げればキリがないだろう。「俺も何度か経験しました。それこそ、意図的なものも自然発生的なものも」「私たちが知らないだけなんですね」「大規模なものは報道されますけどね…あとは、歴史的なものとか」「あぁ、“クリスマス休戦”ですか」首...

  • 自分の道は自分で決める! (69) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/12/09 09:14
    自分の道は自分で決める! (69) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

      「ん……」  何かを感じる。 これはなんだろう。 とっても気持ちいい。 でも、なにをしているのか気になるので目が覚めてしまった。  「な、に……」  「お、起きたか。もう朝だぞ」  「もう、そんな時間なんだ」  ベッドに身を起こし、ウーンと伸びをする。 ショーンは含み笑いをしているのか、いたずらっ子のような笑みをしている。  「なに、どうかしたの?」  「見事に焼けたなあ」  「なにが」  「その...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • Sun, December 8
    2019/12/08 22:57
    Sun, December 8

    人間は1匹では生きて行けないか弱い羊で、その羊を加護し、良い方向へと導く羊飼いが神であると言う。クリスマスツリーによく飾られている赤と白のストライプ模様の可愛らしい杖のオーナメントは、その羊飼いが持つ杖を模したものである。つまり、それは。神が、人間を導くための杖。「ハインはそれを傲慢だって言うんですよ」「傲慢?」「羊が1匹では生きて行けない弱い生き物だと勝手に決めつけるな、って」プラスチック製のオー...

  • ピンちゃん〈1〉 平均台を舞う鶴
    2019/12/07 23:38
    ピンちゃん〈1〉 平均台を舞う鶴

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • Sat, December 7
    2019/12/07 22:14
    Sat, December 7

    目の前に差し出された真っ白なそれは、空に浮かぶ雲をちぎり取ったもののようで。見た目の質量はあるものの、煙のように輪郭はおぼろげで。微かに甘い香りが鼻腔を擽り、ハインリヒは首を傾げた。「な、何だこれは…」「え?食べたことないの?」鳶色の丸い瞳を更に丸くするアルフレードに、ハインリヒは困惑したまま首肯で返した。菓子だということは甘い香りで分かったが、全く食べ応えのなさそうなそれとの遭遇に戸惑いが隠せな...

  • Fri, December 6
    2019/12/06 22:36
    Fri, December 6

    人が人を想うとき、その形は様々あれど。その根本にあるものは等しく“愛情”であると知ったのは、いつだったか。鼻歌混じりにバルコニーで日光浴を楽しんでいるアルフレードの背中を見つめながら、そんなことを考える。たとえば、今。氷点下になることも珍しくないミュンヘンの冬にしては稀な暖かな陽射しを満喫している彼の嬉しそうな姿に、純粋に嬉しく思う。楽しそうな鼻歌に、心が和む。彼と過ごす穏やかな時間が、ひどく心地良...

  • Thu, December 5
    2019/12/05 21:09
    Thu, December 5

    ひらり、と何かが落ちた。毛足の長いラグの上に直に腰を下ろしていたハインリヒは、音もなく滑り落ちていったそれに手を伸ばして。黒に限りなく近いブラックサファイア色の瞳を微かに瞠目させた。(これは…)小説を読むようにじっくりとページを捲りながら見ていたアルバムのどこかに挟まっていたらしいそれは。トナカイとサンタクロースのイラストが描かれた、クリスマスカード。そこに書かれている文字は見慣れたもので。そっと...

  • かわいすぎる友だち〈13〉さらば欲望
    2019/12/05 20:57
    かわいすぎる友だち〈13〉さらば欲望

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • Wed, December 4
    2019/12/04 22:13
    Wed, December 4

    人工的な光。所謂、イミテーション。言うなれば、偽物。そんなものに何の価値があるのか、と内心で吐き捨てながら、ハインリヒは不機嫌さを隠しもしないで壁に凭れた。「もう少し取り繕ってください」「はっ、無駄なことはしない主義なんでな」「これも仕事ですよ」やれやれと言わんばかりに肩を竦める部下の苦言も右から左に聞き流し、無理矢理持たされたグラスのワインを煽る。国内のみならず、世界的にも名のある一流ホテルが客...

  • Tue, December 3
    2019/12/03 21:59
    Tue, December 3

    キラキラ、と。小さな光の粒が散る。「…Berro…」思わず零れた感嘆は足元に落ち、その上に雪が降り重なった。吐く息が白く染まり、怜悧な空気に晒されている頬や耳がジンジンと痛むほど寒いというのに。上等なスーツの上にコートを羽織っただけのハインリヒの背筋は、ピンと伸ばされている。左手には重たそうなビジネスバックを持ち、右手でモバイルを耳に当てている。誰かと通話しているようで、時折唇が動き、その度に真っ白...

  • Mon, December 2
    2019/12/02 18:24
    Mon, December 2

    耳鳴りのように鳴り響く、エマージェンシーコール。それは、人の命の悲鳴。救いたくても救えなかった多くの命の悲鳴が、今も耳の奥で鳴り続いているような感覚が消えない。大切な命を奪った酷い雨が降っていたあの日の夜も。医師として初めて命を救うことに躊躇したあの日も。甲高いコール音が連れてくるのは、いつもいつも残酷で苛酷な現実ばかり。医局長にまで上り詰め、長く勤めていた大学病院を辞めてドイツで開業することを決...

  • アドベントカレンダー 24の物語を綴る物語
    2019/11/30 23:22
    アドベントカレンダー 24の物語を綴る物語

    【アドベントカレンダー (Advent calendar)】 クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダー。待降節の期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)にお菓子・おもちゃ等が入った窓や引き出しを毎日ひとつずつ開けていくことを楽しむもの。その起源は、19世紀初頭よりドイツ・ルーテル派がクリスマス前の24日間を数えるために始めたとされる。ドアに毎日チョークで印をつけたことから始まったとすることもあ...

  • ローズマリーの詩〈28〉遠すぎる散歩
    2019/11/27 15:54
    ローズマリーの詩〈28〉遠すぎる散歩

     連載   ローズマリーの詩   28 遠すぎる散歩破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。年が明けると、おじを散歩に誘った。少し遠出の散歩。そこが草野駅だと知ると、おじの足が固まった。私はその背中を押した。その人は、おじの顔を見

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • 自分の道は自分で決める! (54) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/11/24 09:13
    自分の道は自分で決める! (54) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     少しばかり見てると誰かが病院から出て近寄っている。 ドクター・ヒロトは、その人とスペシャル病院へと入っていく。  「たまたま同じ道を歩いていたのかもしれないよ」   だけどショーンは何も言わない。  「ショーン、どうかしたの?」   待って。 途中から一緒だったって言った?  あ、もしかしてショーンと抱き合ってキスしているのを見られていたのだろうか。  ブルゾンのジッパーを下げられセーター越しに...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • かわいすぎる友だち〈12〉ルイス神父の祝福
    2019/11/23 21:24
    かわいすぎる友だち〈12〉ルイス神父の祝福

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 自分の道は自分で決める! (53) ソフトな性描写あります。
    2019/11/23 09:58
    自分の道は自分で決める! (53) ソフトな性描写あります。

     ショーンは相変わらずスーツが似合っている。 やっと脱スーツに慣れてきたのもあり、思わず言っていた。  「相変わらずスーツだね」  「これが一番しっくりくる」  「あ、そうだ。以前ショーンに話していた銃のコーチのことだけど、適任者がいるのでなしになったからね」  「100万ドル用意できなかったってことか」  「そんな大金は無理です」歩こうとすると腕を引っ張られる。 「ちょっと、ショー」 「こっちだ」...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • かわいすぎる友だち〈11〉司祭館のスキャンダル
    2019/11/19 21:28
    かわいすぎる友だち〈11〉司祭館のスキャンダル

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 自分の道は自分で決める! (48) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/11/18 09:14
    自分の道は自分で決める! (48) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     目が覚めるとロッジなのか。木造の天井が見える。 どうしたっけとボンヤリと思い出そうとしていると痛みが襲ってくる。  「うっ」  「やっと目が覚めたか」  「ショーン?」   何かが熱い。 しかも痛みも伴ってくる。  「く、う」  「もう少しだ」  「ふ」  なにをしているんだと思っているとショーンの行動の意味に気が付いた。そこで完全に目が覚めた。  「あ、ふ」  「やっぱり起きてる時の方が感度い...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (47) R15! ソフトな性描写あります。
    2019/11/17 09:20
    自分の道は自分で決める! (47) R15! ソフトな性描写あります。

     結局、懺悔室も借りることなく、その場の椅子に座り話しをしていた。 要点だけを話す。  「ああ、あれか。あいつは勝手に合鍵を作って入り込んでいるから牽制の意を込めて見せたんだ。まさか、それで会うことができなかったとはな」  「邪魔で殺したいと思ったことは?」  「俺の仕事を知ってるか?」  「知ってる」  「言っておくが、俺にとってお前等は邪魔なんだよ。正義を貫いて手錠掛けたり、脅しとして撃っても...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • ファータの喝采を 10
    2019/11/13 23:03
    ファータの喝采を 10

    「それで、本当に虹が出たんですよ」ゆったりと走る、路面電車の緩やかな震動。車窓から見る、雨に濡れたダブリンの街並み。それらを味わうように楽しみながら、一体どれくらいの時間が経った頃だったか。空を覆っていた分厚い雲に、薄い亀裂が走った。鋭いナイフで紙を裂いていくように、それは鈍色の雲を易々と切り開いた。先程まで雨が降っていたことの方が幻だったのでは、と思ってしまうほど。当たり前のような顔をして青空が...

  • 自分の道は自分で決める! (39) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/11/09 10:21
    自分の道は自分で決める! (39) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

      「ああ……」  「ったく、煽りが上手くなったな」  「煽りって」  「無意識なのが怖いな」  下から攻められ、前の部分も握られ扱かれる。  「んん」   「このところ、ずっとしているから慣れてきたのかな」  「慣れてない」  「にしては、すぐ3本を飲み込んだぞ」 そう言うと、ショーンは指を抜くと、違うモノを宛がってくる。  「あ、ふ」  尻を押さえつけられる。 ズズッと沈む。 これは、まさか突き...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • ローズマリーの詩〈27〉おじさんの蹴りたい背中
    2019/11/08 16:18
    ローズマリーの詩〈27〉おじさんの蹴りたい背中

     連載   ローズマリーの詩   27 おじさんの蹴りたい背中破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。子どもは嫌いだ。かつておじが発したひと言が、千里さんの部屋に置かれた聖母子像の秘密に違いない。そう推理した私は、おじの発言の真意

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • かわいすぎる友だち〈10〉禁じられた遊び
    2019/11/08 15:15
    かわいすぎる友だち〈10〉禁じられた遊び

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 自分の道は自分で決める! (36) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/11/06 09:27
    自分の道は自分で決める! (36) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     部屋に入ると、すでに食事が運ばれていた。 先に食べ、それを廊下に出す。   「久しぶりのエッチだ」  両胸をやんわりと揉んでくる。  「ショーン」  その手が下へと動く。 片手は前へ、もう片手は後ろへと。 ゾクゾクッとくる。  「あ……」  飛行機の中でされたのとは違い、荒々しく服を剥ぎ取られる。  「ショーン、ちょっと」  「煩い」  尻の窄みに指を宛がい、ググッと押し込んでくる。  「い、つぅ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (33) R18!飛行機内での性描写あります。そこまで過激では無いはず。。。
    2019/11/03 09:16
    自分の道は自分で決める! (33) R18!飛行機内での性描写あります。そこまで過激では無いはず。。。

     強弱をつけて揉んでくる、その手触りが気持ちいい。  「っ……」  「声を出すなよ」  「め、ぇ……」  仕方ない。 今夜は部屋でゆっくりとしたかったのだけどな。  「ショーンは、どこのホテル?」  「空港ホテル」  「用事が済んだら行くからルームナンバーを教えて」  「18時半ならOKだ」  「18時半ね。分かった」 ロビーで待ってると言いながら、ショーンは手を離そうとしない。  そのショーンは、いきなり...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • かわいすぎる友だち〈9〉可憐な玩具
    2019/11/02 16:19
    かわいすぎる友だち〈9〉可憐な玩具

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 自分の道は自分で決める! (32) R15?18? 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/11/02 09:11
    自分の道は自分で決める! (32) R15?18? 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     フランスからシンガポールに戻り、今度はオーストラリアのパース行きに乗り換える。 信じていたよ。 まさかノーベル賞を受賞しただなんて信じられないな。 ボス、おめでとう。  サトルとユタカの2人から招集を掛けられたら断れないだろう。 どちらか1人にして欲しかったな。 なら断っていたのに。  6年前のあれから仕事を押しつけられ、フランス国内外に関わらず行ったり戻ったりの繰り返しで、こんなにまとまった休...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (31) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/11/01 09:14
    自分の道は自分で決める! (31) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

      「ふ……」  「ったく、こんなになるまで噛まれて」  「んっ」  「染みるが我慢しろよ」 そう言うと、先ほどルノーに齧られた箇所を舐められ優しく噛まれる。  「あ……、ん、ん」  二つの尖りを同じようにされる。  「あ、めっ」  「言っておくが、俺にとって総監も警視も関係ないからな」  「ショー」  「俺に抱かれ気持ちいいと言った己を恨むんだな」 そう言うと、ショーンは激しく突いてくる。 たしかに...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • ファータの喝采を 9
    2019/10/30 23:43
    ファータの喝采を 9

    ―…戦いの旗が ダブリンの町に誇り高く翻る異国の地ではなく アイルランドの空の下で死ぬのだ霧の中 野蛮なイギリス軍がやってくる鉛の雨の中 銃剣にきらめく銃火勇敢な者は倒れ 鎮魂の鐘が哀しく鳴り響く春めく復活祭の季節に命を落とした者たちのために恐れを知らぬ精鋭たちに 世界は括目した深い霧の中 自由の光が輝くまで戦いは終わらない…―この歌詞は、イギリスの支配から独立を試みたアイルランド共和主義者たちの武力...

  • 自分の道は自分で決める! (29) ソフトな性描写あります。
    2019/10/30 09:37
    自分の道は自分で決める! (29) ソフトな性描写あります。

     ルノーの口から自分のモノを救い出す。  「喧嘩は嫌いだが、やられたらやり返すほうでね」  ルノーを無理矢理立たせ腕を捕まえ交差させる。 だけど力は少ししか出していない。  「どうするつもりだ」  「ルノーは少林寺と合気道できる?」  「少林寺ならできる」  「空手は?」  「できない」  その言葉にOKと返事をし少林寺の構えを取る。 それを見て、今度は武術だと見て取ったのか、ルノーも少林寺の構えを...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (28) R18! 決闘中に見せびらかし?描写あります。
    2019/10/29 09:13
    自分の道は自分で決める! (28) R18! 決闘中に見せびらかし?描写あります。

     こうなると観客はしらけてしまい帰ろうとする。 相手が負けるからだ。 いいところまでいって盛り上がって興奮していたのに興ざめだ。   「そっちこそ出し惜しみしているくせに自分のことは棚上げか? 昇進話を蹴ってヒラにとどまっているのは相手のプライドが傷つくのを観るのが楽しいのだろう」  「なに?」  「誰もなにも言わない。それは自分が万年ヒラに負けたからだ」  「誰が万年ヒラだと」  「誰でも決闘相...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (27) R15! 性描写あります。
    2019/10/28 09:17
    自分の道は自分で決める! (27) R15! 性描写あります。

     馬から降り、タイマン勝負になる。 ルノーは水を得た魚みたいに生き生きと剣を繰り出してくる。 私は防御に徹していた。 相手の癖、性格などから剣筋を読み取っていく。  今までの態度を考えて素早く計算する。 なるほどデータにアクセスできなから私をナメていたのか。 一撃が来た。  「つ……」  「へえ、案外、小さいんだな」  「卑怯者」  「この小さいものでショーンは満足しているのか。信じられないな」  ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • かわいすぎる友だち〈8〉所有し合えない「愛」
    2019/10/24 22:41
    かわいすぎる友だち〈8〉所有し合えない「愛」

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • アンブロシアに愛を添えて
    2019/10/23 23:18
    アンブロシアに愛を添えて

    そのジャケットが完成するまでには、およそ150もの工程を要する。生地のカッティング、アイロン掛け、縫製の工程にはそれぞれ専門の職人がつき、彼らの服作りにかける情熱と誇りが生み出したそれはもはや芸術品と言える。並々ならぬ生地へのこだわりを創業当時から守り続け、まるで着ていないかのように軽やかで動きやすいその着心地は、工房が置かれているイタリア・ナポリのみならず、世界中を見ても追従するものがないとまで言...

  • 自分の道は自分で決める! (21) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/10/22 09:08
    自分の道は自分で決める! (21) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     ショーンの口の中に押し込み我慢していたものを放つ。  「んんっ」  ショーンは私のを舐め取るとモノをしゃぶっている。 ああ、気持ちいい。  「ショーン……」  ショーンは口を離すと言ってくる。  「お前にも、俺がしたのと同様にしてもらうからな」  「いいよ」  嫌でない。 だからできたことだ。 ショーンのモノを口に含む。 デカくて喉につっかえる。 嘔吐きながらも根元まで含むことができた。 と同時に...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (20) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/10/21 09:17
    自分の道は自分で決める! (20) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     結局、逃げ切れずに一晩付き合わされてしまった。  「ん」  「お前の身体はイイよな。素直だ」  「く、う」  「締めるな。まだだ」  「あ、あ、あ」  もう身体が動かない。  「も、う……」  「まだ2回しかしてないぞ」  「2回もすると」  「あと1回だ」  「ええー」  ふいに持ち上げられ膝の上に座らされる。  「え、なにを」  何かが当たってくる。 すると尻を鷲掴みにされる。  「ちょ、それ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • かわいすぎる友だち〈7〉早撃ち比べ
    2019/10/18 23:32
    かわいすぎる友だち〈7〉早撃ち比べ

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 自分の道は自分で決める! (16) 
    2019/10/17 09:14
    自分の道は自分で決める! (16) 

     尻の狭間に指を宛がわれ入れられる。  「あ、め」  熱い。 無性に熱くて欲しい。  「あ、ショ……」  「くそ、脱ぎにくい」  その言葉に、こう返していた。  「あとで嵌めるから」  「ああ」  右手の手錠も外す。 いきなり尻を鷲掴みされて下に押さえつけられた。 身体が仰け反る。  「あっ」  「は、はあ……。やっぱり最高だな」  ガンガンと下から突いてくる。 その腰使いに、どこか安心を感じていた。...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (15) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/10/16 09:26
    自分の道は自分で決める! (15) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     屋上に走って行く。 戦闘機は昼のままみたいだ。誰も手を付けてなさそうに見える。 割れたガラス穴から、その中に飛び込む。  「ショーンッ」  「遅い」  「何を考えている」  「あいつは駄目だ。お前がいい」  「何を言って、よっ……」  足を引っかけられるがジャンプして躱す。  「大人しくキスされろ」  「何を言って」  体当たりされスッポリと腕の中に入らされる。  「ちょっと待てよ」  「待たない...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • かわいすぎる友だち〈6〉距離0センチの友情
    2019/10/12 16:19
    かわいすぎる友だち〈6〉距離0センチの友情

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ファータの喝采を 8
    2019/10/10 21:44
    ファータの喝采を 8

    「もう食えないと思うほど食ったのは初めてだ」「オレもだよー、お腹パンパン」「たらふく食って、飲んで…これぞバカンスだな」落ち着いた店構えに魅かれて入ったパブの常連客たちに勧められたエールと食事をゆっくりと時間をかけて味わい、心地の良い酔いをそのままホテルに持ち帰ってきたハインリヒは沈み込むようにソファに腰掛けた。かつては、どんなに強い酒でも酔えなかったというのに。今も酩酊することはできないが、アル...

  • 自分の道は自分で決める! (9) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/10/10 09:13
    自分の道は自分で決める! (9) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     片脚を広げられ、ある箇所に指を突っ込まれる。  「く、う」  キツイ。 しかも、操縦席という安定のない場所での安定のない体勢をとられている。 何かに捉まりたいという思いで手を上に伸ばし突起部分を掴む。と同時にショーンの指が中を強く擦ってくる。  「く、うぅ」  普通の戦闘機は狭い。 だけど、この戦闘機は広い。 操縦席に大人二人が座れるほどの広さがあり手脚を伸ばせられる。 ショーンの指の動きに翻弄...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (8) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/10/09 09:23
    自分の道は自分で決める! (8) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     先ほどのキスで頭の中がボヤけている。 ふわふわとしている感じだ。 痛みが襲ってくるがくすぐったい感じだ。でも、その痛みは最初だけだった。  「ん……」  舐められている。  「あ……」  何処をと思っていたら、乳首だ。 ショーンは舌を使って私の乳首を舐めたり押したり引っ張ったりしてくる。今は吸い付いてくる。  「あ、あ、あ」  自分でも乳首がどうなっているのかが分かる。  「んっ」  今度は、反対の...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

カテゴリー一覧
商用