TOPICS
  • カルマの旋律4-1

     ある程度体力と気力が回復した秀一は、退院した翌日から仕事に復帰した。顔の傷は当然目立つままだが、会社の人間は事故にあったことを知っているので配慮はしてくれるだろうと、変に隠したりしなかった。出社してすぐから、すれ違う度に振り向かれ、眉をひそめる者もいれば深刻げに声を掛けてくる者もいる。直属の上司は「大変だったな」と気遣ってくれるが、視線はあからさまに傷にあり、物珍しさと気味悪さで引いているのが分か...

    サヲリ

    B-R-eath

    読者になる
  • デモンドリームJUGEMで更新っすう

    みなさま〜無事ですか〜〜?お体に気を付けて今回の大災害を乗り切りましょう!うがい、手洗い、乳酸菌、そして緑茶のカテキンです。 まだデモンドリームやってますう。今回更新やっとできた感じです。先が見えません。とにかく順序だけでもちょっ

    エンム

    エンムブック

    読者になる
  • 淡路島で出会ったのは (5) 

    それがきっかけで淡路島を観光案内してくれた。その人は俺より二つ上の高校3年生。陽樹さんは俺より幼く見えるが、そのことは黙っていた。泊まる宿は洲本なので、岩屋から洲本に向けて走らす。「淡イチ」と呼ばれ、海沿い百五十キロを一日で走るのが一般的だそうだ。だけどゆっくりでいいので、のんびりと走りたかった。風景を見るのも醍醐味だから。岩屋から洲本までは車が多いので気を付けないとねと言われ、でもマナーあるよね...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

    読者になる
  • 不機嫌な子猫105

    聖モナの日は家族でゆっくりと過ごしましたと、リストリアの第一王子であるクリードが笑みを浮かべている。その様子を呆れとまではいかなくとも冷めた表情でウィルフレッドは眺めていた。ケルエイダでもさすがに国境の村事件にばかり構ってはいられないため、

    s-nega

    Guidepost

    読者になる
  • 合縁奇縁・20

     信吾社長は星望学園の創立記念行事の会合に出席中だ。星望学園大学内にある同窓会本部会館の駐車場には高級車がズラリと並んでいる。助手席に座った僕は信吾社長を待つ間、清家先生の本を開いた。大学生探偵シリーズもあるが、まずは新刊本だ。タイトルは『深く蒼い水底の歌』。「新境地を開いたサスペンスの傑作」というネットショップの紹介文を目にしていたが、序盤から『大学生探偵シリーズ』とは違った雰囲気を醸す本編に惹...

    日高千湖

    夢見月夜曲

    読者になる
  • 先輩の好きにしていいですよ? -女子大生Mの恋愛事情- 52 ※R-18

    「あっ!ああ・・・んっ!」快人の長い二本の指は、グチョグチョに蕩けた夢野の蜜壺の中を暴れ回った。そして快人の熱い舌先は、夢野のぷっくり膨れた花芽を繰り返し嬲った。「あ、あ、あ・・・んんっ・・・・・・!」押し寄せる愉悦の波に攫われそうになる寸前で、快人は夢野の秘処から手を離した。「え・・・?」「イキそうだった?」夢野は荒い息の下、素直に頷いた。...

    sazanami-h

    sazanamiの物語

    読者になる
  • 一週間・4

    2,3日、仕事をしながら、今後の事を考える。 ハーバルは好きだ。けれど、いつまでココに居られるかと言ったら…解らない。 今はまだ、半分、お手伝い気分で働いているところもあるが、長く勤めるとなったら、そうもいかないだろう。 そこまで、自分が真面目に仕事が出来るのか…、不安もある。 勿論、住み慣れた新宿に戻りたい。黒川も懐かしい。笠原は大人しくなった…

    白黒ぼたん

    ◎スイッチ◎

    読者になる
  • 読者になる
  •    背徳のカプリッチオ ②

    第二章 捜査状況を報告するため、その日のうちに捜査本部のある川崎署へ戻った。 午後十時からの捜査会議まで休憩を取っていたオレは自動販売機コーナー前のベンチに座ってぼんやりとしていた。中身の入った紙コップが手から落ちそうになり、慌てて持ち直す。 帰り際のあのキスはいったい、どういうつもりだったのか。 容疑者に不意を突かれた、それだけでも刑事失格なのに、挙句の果てに唇を奪われたなんて。 奪われたのが拳銃だったら最悪の事態になっていただろう。そんなの、比べる対象じゃないけど。 それにしても、よりにもよってキスをするだなんて、ふざけるにも程がある。 自分より年下のくせに、いっちょまえに刑事ぶっていて生…

    ネオ稀腐人

    Welcome to MOUSOU World!

    読者になる
  • 抱かれたら慰めてくれんじゃないのかよ7

    1話戻る→   最初から読む→  顔を見られたくないんじゃないの、という指摘は間違っていないけれど、でもそれは、相手が見たくないだろうから、という理由もかなり大きい。さっき、欠片も似てないわけ...

    有坂レイ

    ちりつもBL小説

    読者になる
  • ソウルブレイド・サラリーマンナイト3ー42 きっとお兄様のせい

     そしてぐっすり 寝ている一成を 起こしに行く。 ベッドで眠っている 一成に 褒めてもらえる 自分を想い 浮かべる梓。 いっぱい頑張って 作った朝食を見て 驚…

    えんむ

    エンムブック2

    読者になる
  • プレシャスデイズ ~ 美しき日々 最終話

     過去に何度も交わした口づけは、時を経たのち真新しいものに変わっていた。何の技巧も駆け引きもない初恋の様なシンプルさで、僅か数秒で離れた互いの顔には はにかんだ表情が浮かんでいた。しかし、松岡が受け入れてもらえた喜びで満ちているのに対し、成瀬の方は若干戸惑い気味であった為、心配になった松岡は俯いた顔を覗き込みながら尋ねた。「ごめん、嫌だった?」「……」「君がここにいると分かって嬉しさの余り調子に乗っ...

    読者になる
  • 不機嫌な子猫104

    アルス王国はリストリア王国よりも南に下ったところにある国だ。北にあるケルエイダ王国は全体的に森と岩と草原にまんべんなく囲まれているのに対し、それより南のリストリア王国は城の周りは森や丘に囲まれているものの全体的に平地が多い。対してアルス王国

    s-nega

    Guidepost

    読者になる
  • 02/15のツイートまとめ

    ついったーの呟きまとめてゴミ箱へ!

    黒兎九十九

    666の黙示録

    読者になる
  • 読者になる
  • 縺曖 472

    「だから、そう・・・それ!」小西さんは僕を呼び出した本当の目的を忘れて居たみたいだった。やっくんに言われるまで。二人は恋人同士なのだろうか?そう見えるような、そうと断定してはいけないような・・・・・・そんな事を考えてぼうっと二人を見て居た僕に、小西さんは目に力を込めて訊いた。...

    sazanami-h

    sazanamiの物語

    読者になる
  • カレと彼の罪と罰 ―覚醒― (15)

       一話目から読む / カレ彼シリーズ目次はここから  ...

    葵 しずく

    恋の蕾、愛の華。

    読者になる
  • 読者になる
  • 読者になる
  • ソウルブレイド・サラリーマンナイト3ー41 

     だから梓を 子ども扱いし、 一成が全部面倒を 見てくれるのが 梓はちょっと嫌だ。 一成の恋人に なったのは13歳。 キスだけの恋人ごっこ。 3年の付き合いで…

    えんむ

    エンムブック2

    読者になる
  • 読者になる
  • 【BlueRose】 夜明けのマリア(02)

    【BL】【BlueRose】【夜明けのマリア】  逃亡者、と彼を知る人は彼のことを呼んだ。  【BlueRose】 夜明けのマリア (02)   [画像]  「どこも下働きはあるもので…」  どんな場所…

    神魂未生&河野流桜

    K's Office Twilight Moon

    読者になる
  • 淡路島で出会ったのは (4) 

    するとゴンッ!と鈍い音がした。 「逃げて」 「え、あの」 「いいから早く」その人と一緒にバイクを走らせる。なんかスースーとするのはなぜだろう。寒気がする。思わず声が出ていた。 「さみっ」その人は俺の方を向くと、ぷぷっと笑ってくれる。 「前をちゃんと閉じないとね」その言葉で、あの野郎にジッパーを下げられたことに気がつく。バイクを止め、ジッパーを顎下までキチッと上げる。 「何年生?」 「高1」 「君、...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

    読者になる
  • 不機嫌な子猫103

    リストリアへ行ってから、ウィルフレッドにもリストリアの一般的な話題が耳に入ってくるようになった。これはウィルフレッドがリストリアへ訪れたために話題を提供されやすくなったのか、今までも話題に上がっていたがウィルフレッドにあまり関心がなく記憶に

    s-nega

    Guidepost

    読者になる
  • ショーから始まる恋もある 117

    「ああ……んっ!小指だけじゃなくってさ……。もっと身体全部触ってよぉっ……。 ほら、ココとかっ……」 絡めた小指を上下にねっとりとした感じでスライドさせて、可憐に立ったピンク色の乳首を誇示するように胸を張っている扇情的な痴態とか、何も触っていないのに――

    こうやま みか

    腐女子の小説部屋 ライブドアブログ

    読者になる
  • 02/14のツイートまとめ

    ついったーの呟きまとめてゴミ箱へ!

    黒兎九十九

    666の黙示録

    読者になる
  • 読者になる
  • 気分は下剋上 公認カップル騒動 3

    「美味しいです。英語を――大学入試の時に読まされたお堅い文章ではなくて、今習っている日常英語の方が顕著ですけれど――セックスの時に使う言葉と飲食をする時の言葉って物凄く似ていますよね。 こうやって口づけを交わしながら甘い物――と言っても私レベルでは充分甘

    こうやま みか

    腐女子の小説部屋 ライブドアブログ

    読者になる
  • チョコレート大作戦を完遂せよ。

    ★最強ミッション・チョコレート大作戦を回避せよ。の【後編】後書きで、後日談がありますと書いておりましたが、それです。後日談ではないか(笑)「あっ」「どうしたの?」まあちゃんの口がポカンと開いている。テーブルの上には散乱したココアパウダー。出来上がったトリュフにココアパウダーをまぶしていて手元が狂ったようだ。「ココアパウダー、こぼしちゃった」「いいよ。大丈夫、多目に買ってきてるから」全ての材料は、必...

    日高千湖

    夢見月夜曲

    読者になる
  • 先輩の好きにしていいですよ? -女子大生Mの恋愛事情- 51 ※R-18

    「あーあ、飲んじゃった。悪いお嬢ちゃんだ。世間知らずで、こんなんじゃクズに犯されて殺されても文句言えないぜ・・・っと、そうか。さっきのスマホ、アレ?」「アレ?って、何ですか?」「俺を嵌めようとしてんの?証拠動画撮って、弱味握って一生脅すつもり?」当たらずとも遠からず、でもない・・・今の夢野にその考えはなくなって居た。快人とのセックスがあまりにも良過ぎて、脅すとかそんなものはもうどうでもよくなってしまっ...

    sazanami-h

    sazanamiの物語

    読者になる
  • 一週間・3

    「イツキくん、この仕事、向いてると思うよ。フェスタでお客さんと話してるの見て、思ったもん。……細かい作業だって、嫌じゃないしさー」 「ん。……仕事は、結構、好き」 「じゃあ、いいじゃん。ずっと、いてよー」 豚ロース上とんかつ定食をつまみにビールを飲みながら、ミカはイツキを引き止める。 途中、林田が合流し、ミカの隣りに座り、同じ定食を注文する。 ミ…

    白黒ぼたん

    ◎スイッチ◎

    読者になる
  • 読者になる
  • 読者になる
  • カレと彼の罪と罰 ―覚醒― (14)

       一話目から読む / カレ彼シリーズ目次はここから  【Ⅵ・カレの裏側 ―side.エイジ―】 ...

    葵 しずく

    恋の蕾、愛の華。

    読者になる
  • 6,放置

    あー……もう嫌。  グルグル回ってる。天井も地面も何もかも……「う。」ダメだ。考えると余計気持ち悪い。意識しちゃダメだ。なるべく気にしないように別のこと考えて…

    氷高ちふる

    まっちゃまろまん文庫

    読者になる
  • 愛未さん、チョコを貰う

    昔からチョコはもっぱら配る側だった。学生の時は実家が食いもん屋なのでなんかくれそうなイメージを持たれていたせいで用意せざるを得ないなと思って業務用チョコを買っ…

    水城かなは

    コーギーと散歩

    読者になる
  • カルマの旋律3-3

     ―――「くそ、結局俺が最後まで面倒見なきゃいけねぇじゃねぇか」 志摩は煙草に火をつけながら舌打ちをする。「そのつもりでアンタに頼んだんですよ」「言っとくが、俺は『治療』をしただけだぜ。お前の考えは知らねぇからな。なんかあった時に俺の名前出すんじゃねぇぞ」「分かってますよ。ありがとうございます。今後もよろしく頼みますよ」 そのあと暫くは看護師にこまめにバイタルチェックをしてもらい、神崎は深夜に秀一が...

    サヲリ

    B-R-eath

    読者になる
  • 抱かれたら慰めてくれんじゃないのかよ6

    1話戻る→   最初から読む→  抱きついてていい、というのは、きっと顔を見せなくてもいいって事なんだろう。もしくは、顔を見せるなって意味。  多分後者だと思うと、自分でそうしていいと促したく...

    有坂レイ

    ちりつもBL小説

    読者になる