TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

BL小説 新着記事

NEW POST help
  • 夜鷹の夢 3

    This page ....

    読者になる
  • 仮初(かりそめ)・・・28

    彼の闇に触れた瞬間だった・・。俺の目が移植だったことを話せば自分もドナーカードを持っていると見せてくれたんだ。そして最愛の人・・・妹さんを亡くしてその分身だった身体の一部を提供したことも話してくれた・・。「小さい頃に色々な出来事があってそれでも引き取ってくれた今の両親にたくさん幸せにしてもらって・・・。」「・・・・・・・・」「僕が大人になったら妹と共に今の両親に恩返しができると思ってたのに・・・」...

    moon blink

    紅の君 (いつも2人)

    読者になる
  • 方舟22

    『方舟22』  さて、それから間もなく残暑厳しい葉月の末。秀貞の一件も落着し、信長は安土で改めて近衛前久と対面していた。  待ちに待った報せが、ようやく信長のもとへもたらされた。 …

    ひぐれ

    薄暮の微笑み

    読者になる
  • 方舟21

    『方舟21』  丹波・丹後平定を祝う宴は城を挙げての大饗宴となり、空が白み始める頃まで続いた。宴の主役、明智光秀と長岡藤孝は時の人としてもてはやされ、多くの賛辞を受けた。  宴の…

    ひぐれ

    薄暮の微笑み

    読者になる
  • 方舟20

    『方舟20』  積年の悲願であった丹波・丹後平定。その復命のため、光秀ら明智の一行は安土城を訪れていた。本来であれば黒井城落城後すぐにも、主君信長へ報告すべきところであったが、病…

    ひぐれ

    薄暮の微笑み

    読者になる
  • ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-247 カオルに逆らうな

    「裕也ここは 現実じゃない。 海に見えて 海じゃないから 波の上でも 地面みたいに 歩ける。 飛ぶのも簡単だ。 鎧はこの世界の 一部だから 何でもできるんだ。…

    えんむ

    エンムブック2

    読者になる
  • 『 星は煌めき 』~京都に行って参りました~

    こんにちは。雪村せつなです。(*´ω`*)ご無沙汰しております。(;・∀・)メッセージをくださった方。ありがとうございました。雪村さんは生きております。(;・∀・)ちょっとpixivの方の活動を優先してしまったら日常に流されてしまいました。(;・∀・)しかし、世の中は動いております。秋です。秋。意味も無く羽柴当麻を描いてみました。(;・∀・)好きだから、、いいの、、、。(;・∀・)今度伊達様だけ書いてみます。というか近々征当の...

    雪村せつな

    BLの館 『 メゾン・ブラン 』

    読者になる
  • 水晶の涙11

     本当にどうしてくれようかとファインは思っている。いや、実際はどうもしないし今日も明日も、悲しいかな、これから先もこのままなのだろうが、そういったような気持ちだということだ。「でも少なくとも俺、ファインとの今の暮らし好きだよ」 もちろんファ

    s-nega

    Guidepost

    読者になる
  • PERFECT BLUE 13-08

    BONNIE

    Bonnieの小部屋

    読者になる
  • 空は遠く275

    back  next  top  Novels  坂本の言葉に、佑人は自身の保身ばかり気にしている自分が情けな…

    あきつ翔

    月夜の猫−BL小説です

    読者になる
  • 空は遠く274

    back  next  top  Novels 「みっちゃん……母はロケで今北海道」 「そっか、え、じゃ、一人…

    あきつ翔

    月夜の猫−BL小説です

    読者になる
  • さやさやと流るるが如く・95

     《太郎茶屋》のおばちゃんから、退院した叶多を乗せたというタクシーの運転手がいると聞いた。詳しい話しを聞きたかったが運転手は仕事に出ていて、今日はもう《太郎茶屋》に来る事はないという。《太郎茶屋》の奥には畳が敷いてある。常連のタクシー運転たちの多くは、飯の後はそこで休憩している。彼もその中の一人だ。その人の出勤日やシフトまではおばちゃんにはわからないが、出勤日には午後3時くらいから2時間くらい《太...

    日高千湖

    夢見月夜曲

    読者になる
  • 空は遠く273

    back  next  top  Novels  ブラックホール論争とかリーマン予想とかより難解な謎な気がする…

    あきつ翔

    月夜の猫−BL小説です

    読者になる
  • 流星 1

    そらのはこにわ Rあり、男性同士の恋愛小説を載せております。

    成嶋ハル

    Emotional・L

    読者になる
  • 先輩の好きにしていいですよ? -女子大生Mの恋愛事情- 128

    ふいに、夢野の瞳から涙が零れた。「嬉し涙?」気付いたカイトがふざけた顔で、俯く夢野の顔を下から覗き込んだ。「バーカッ・・・グスッ!」「きたねーなぁ。鼻水拭けよ。」「・・・・・・」正座する夢野の腿に、カイトは頭を乗せた。「あー、ついでに耳掻きしてよ。」「耳掻き?ここには無いでしょ。」「どっかにある。」「じゃあ、持って来てよ。」...

    sazanami-h

    sazanamiの物語

    読者になる
  • 読者になる
  • 読者になる
  • 移転先では第2話の前半まで進みました

    散らされた花の行方はムーンライトノベルズに移転しました↓https://novel18.syosetu.com/n1169gn/移転先では、黒崎×結人シーンが終わりました(*・ω・)ノ最初の連載の時は、確か前編後編と分けていたところの前編まで移転できました(*^・ェ・)ノ移転先ではあっはーんシーンのタイ

    ちぃ

    散らされた花の行方

    読者になる
  • 高嶺のガワオタ(42)

    <<はじめから読む!<41話 晩秋の季節でも、子供たちは元気だ。ぴったりした素材のスーツは夏はあんなに地獄のように暑いくせに、冬はどうして寒いのだろう。 それでも、激しい動きに次第に息が弾み、身体が熱を持つ。単純に運動によるものではない。練

    葉咲透織

    いろ葉書房

    読者になる
  • 高嶺のガワオタ(41)

    <<はじめから読む!<40話 空気の澄んだ、真っ青な空が美しい朝だった。イラストのお手本のような雲が、ちらほらと点在しているのもまた、なんとなく気分がよかった。 待ちきれない様子でざわついているテント外の声を、飛天は目を閉じて聞いていた。視

    葉咲透織

    いろ葉書房

    読者になる
  • 高嶺のガワオタ(40)

    <<はじめから読む!<39話「なぁ、品川。俺の言ったこと、覚えてるか? 子供を侮るなってやつ」「はい」 忘れるはずがない。 特撮ドラマは作り物だ。異形の化け物や宇宙人も、それを倒す正義の変身ヒーローも、この世には存在しない。そこにいるのは役

    葉咲透織

    いろ葉書房

    読者になる
  • 仮初(かりそめ)・・・27

    「サラッと聞き流してくれればいいから・・・。」「・・・・・・・・・」そんな事を言うからなんだろうと思えば・・・。「・・・・えっ?」「だから、俺の目が見えるようになったのは今から、4年くらい前からなんだ。」「・・・・・・・」道なりになっている海岸線を歩きながらヤシの木陰に腰掛ければ彼の話しが始まったんだけど・・・・。大学を卒業して修行のために行った先での事故。よく顔を見れば左頬から目尻にかけて傷が残...

    moon blink

    紅の君 (いつも2人)

    読者になる
  • 俺の思いを込めて君に届け (7)

    思い出すのは、幅跳びの、あの時のこともだ。自分に喝を入れるため目を瞑る。時差はあるが、たっぷり寝たから大丈夫だ。少し雨が降りだしてくるがまだマシな方だな。跳ぶ前に流しをやるのは、何処の国でも一緒か。2回目の流しも終わった。さあ、本番だ。まずは、1回目。「4.08m」この感じだ。そして、2回目。目を瞑り、『もっと遠くへ。もっと強く。もっと軽く』と自分にそう強く念じる。「6.27m」今までの自己最高記録だ。ドンド...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

    読者になる
  • PERFECT BLUE 13-07

    BONNIE

    Bonnieの小部屋

    読者になる
  • 09/29のツイートまとめ

    ついったーの呟きまとめてゴミ箱へ!

    黒兎九十九

    666の黙示録

    読者になる
  • 読者になる
  • 君がくれた空の色(正月企画) act.1

    <<陽生side>> 『大晦日の夜から、うちに泊まりにこないか?』 そんな誘いを受けたのは、もう2日寝ると〜お正月〜♪なんて、そんな子供染みた替え歌を歌ってしまいたくなる30日の昼日中。両親が営む

    Mizuki

    駄文倉庫

    読者になる
  • 先輩の好きにしていいですよ? -女子大生Mの恋愛事情- 127

    「つまり、ユメが薬で眠らされている間、別の夢野が取って代わってる。それで、その別の夢野は、元々の人格ユメを消そうと躍起になって居る。戻される時は、ユメの力が必要なピンチの時だけ。痛かったり苦しかったりする時だけ。」「何が言いたいの?」「昔見たテレビで、自分のカラダを”悪霊”に乗っ取られるコワーイ話があったなあなんて。それが現実に俺の身に起きるなんて思ってもみなかったよ。」「先輩が”悪霊”だって言うの?」...

    sazanami-h

    sazanamiの物語

    読者になる
  • 読者になる
  • 別邸(まとめサイト)更新しました。2020/09/29

     気が付くと朝晩涼しくなったし、空はずいぶんと高くなったし、つるべ落としな夕暮れだし。 秋ですね。 いや、もう九月もラストランで泣きが入っていますが・・・。 とりあえず秋仕事として、プランターに放置していたフリージアの球根を全て掘り出し、土もちょっと入れ替え肥料も加えて埋め戻し、千鳥草と小松菜の種を蒔いてみました。 春に花をつけるなりなんなりなると良いのですが…。 あとは旬の食材を逃さぬように頑張...

    犬飼ハルノ

    ばらのなかのばら・はなのなかのはな。

    読者になる
  • 読者になる
  • ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-246 こ、怖い

    「そうだ、 山でキャンプとかも 堂島さんなら 作れるんじゃないですか? ぼくなんか 才能無しで 平凡そのものだから こんな才能があって うらやましいです。 堂…

    えんむ

    エンムブック2

    読者になる
  • 仮初(かりそめ)・・・26

    出来るならこの手を離したくない・・。けど、それに反して「あの////本を忘れてますよ。」って////。俺ってバカか?////何を目的にって・・・。本と戯れるために来たところで運命の出逢い////逃して堪るかって思うのが筋!!すじ?///違うかもしれないが////俺的にはそうなんだ!!本を片手にもう一方の手は彼と繋いで駐車場へと向かえばファミリーカー・・というか24歳の若者が乗るにはちょっと落ち着いてやしないか?聞けば自...

    moon blink

    紅の君 (いつも2人)

    読者になる
  • 水晶の涙10

     また翌朝、アルスがスッキリと目覚めた横でファインが目の下にクマを作っているのに気づいた。「もしかしてファイン、ここへ来る途中の森で悪い精霊の呪いにでもかかったんじゃないのか」「大丈夫。全く問題ないから。オレは幸せだよ」「返答からしておかし

    s-nega

    Guidepost

    読者になる
  • 09/28のツイートまとめ

    ついったーの呟きまとめてゴミ箱へ!

    黒兎九十九

    666の黙示録

    読者になる
  • 読者になる
  • さやさやと流るるが如く・94

     叶多が意識を取り戻した。だが、俺に連絡はない。何とか面会が出来ないかと菜那美に頼んでみたが、向こうの看護師から良い返事はもらえなかった。病院内で異動があり叶多の病状が全く伝わってこなくなったのだ。叶多は意識は戻ったが、自由に歩き回れる状態ではないという。スマホも操作出来ないくらいの悪い状態なのだろうか。それとも母親の寿美子に止められているのか。意識が戻っただけでも喜ぶべき事なのだが、蚊帳の外に置...

    日高千湖

    夢見月夜曲

    読者になる
  •    プロフェッサーHと学ぶBLの法則 ④

    第四章 嫉妬と不覚 女よりも男の方が断然、嫉妬深いという説を聞いたことがあるけれど、ここまでしみじみと、また切実に感じるとは思ってもみなかった。 ここの学生会館の一階は食堂、二階のフロアは半分が学生協で、あとの半分は学生たちが自由に使える会議室に和室など。三階から五階までが各サークルの部室という造りになっている。 文房具を買い求めるため学生協に出向いた私が買い物を終え、廊下に出て階段へ向かおうとしたところ、会議室のドアから吐き出された学生の一団に出くわした。 派手な服装に流行のヘアスタイルが自慢げな、この大学の学生にしてはノリの軽そうな連中で、徒党を組んでは「マジ~ッ?」「めっちゃキモイ」「そ…

    ネオ稀腐人

    Welcome to MOUSOU World!

    読者になる
  • 記録・1

    ある程度の暴言も暴力も、慣れているイツキだったが だからと言って、受けて、何も傷つかない訳ではない。 その日、黒川の使いで西崎の事務所に行き、西崎に 他の男達がいる前で、もの凄く酷く下品な言葉でからかわれた事は 実際に身体を弄られどうこうされる事よりも、イツキを辱めた。 「……やだな、西崎さん。そういう事はマサヤに言って下さいね。じゃ」 軽…

    白黒ぼたん

    ◎スイッチ◎

    読者になる
  • 読者になる
  • 先輩の好きにしていいですよ? -女子大生Mの恋愛事情- 126

    「さっきは飲まなくてもいいような事言ってたのに・・・そんなに俺が”憎い”んだ?」バサッ・・・カイトの言葉に動揺した夢野は、机の上にあった本を落とした。────『俺を”憎め”』って、先輩言ってたのは、こういう事?カイトに何を言われても無視して、薬を飲ませて先輩に戻せって意味だったの?ううん、ううん、そんな酷い事を先輩が考える筈が・・・「答えないって事は、図星かあ。ユメもみんなと同じくアイツが好きなんだな。」「...

    sazanami-h

    sazanamiの物語

    読者になる
  • 俺の思いを込めて君に届け (6) 

    日本に帰国すると、大勢の記者に囲まれた。 「え、なんで……」 「誰にもフライトの便は教えてないのに、皆が固まって帰国するから張り付いていたのかも」 「監督-」 「相手は同じ日本人だ。お茶目な天然子どもっぷりを発揮させろ」 「だから」監督に文句を言おうとしたらマイクを突き出されてしまった。 「雅選手、お帰りなさい。オリンピックどうでした?」 「う……。た、ただいま帰りました。オリンピック初めてで……、楽し...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

    読者になる
  • 読者になる