BL小説 注目記事ランキング

?
  • 1位

    恋文・110

     敬ちゃんと僕とは違う。敬ちゃんはどこででも特別で、常に大切にされる存在だった。《SWAN》でも『T』は特別だったんだ。 トゥルルルッと何度か呼び出し音が鳴って、『文ちゃん!』と僕に呼び掛ける敬ちゃんの声が軽やかに耳に届いた。「敬ちゃん、今、話せる?」『うん、大丈夫だよ』「若は?」若がいると話しが出来ないわけではないけれど、僕としても遠慮してしまう。敬ちゃんは気にしなくてもいいよ、と言ってくれるが...

    日高千湖

    夢見月夜曲

  • 2位

    忘れてたけど

    「忘れてなかったでしょ」 イツキが帰宅したのは18時を回った頃。 卒業式があり、清水ともきちんと話し、 その後で梶原と大野と三人でファミレスに行き、デザートのパフェまで食べて来た。 …これで最後と、湿っぽくなる事もなく、どうせ近くに住んでいるんだからまた会おうぜなどと、よくある口約束をして 今までと特に変わる事もなく、バイバイと手を振り…

    白黒ぼたん

    ◎スイッチ◎

  • 3位

    塩味

    「イツキ。もし、俺ら、何もなくて、普通に、学校で、教室で、普通に出会ってたら… …もっと、違ったふうに…、なってたよな……」 耳元で囁く清水の声は、解りやすく、甘く。 イツキは簡単に流されそうになるも、頭の奥は、きちんと冷めていた。 勿論、清水を、好きだった。 けれど、それを認めてしまっては、あの時の決意が無駄になってしまう。 嘘を付き通す…

    白黒ぼたん

    ◎スイッチ◎

  • 4位

    恋文・109

     僕は予定よりも30分ほど遅れて片岡病院に到着した。タクシーの中で「大丈夫か?」と、恭悟からのメッセージを受け取るくらい。恭悟は「また迷子か?」とメッセージを送ってきた。僕だって少しは電車にも慣れてきたんだけど、恭悟は基本的に"僕=迷子"と思っているらしい。最近の乗り換え案内アプリは優秀なんだぞ?「ごめんね!遅くなっちゃった」「柴田に捉まったんじゃ、仕方がないさ。あいつ、しつこいからな」「うん。粘り...

    日高千湖

    夢見月夜曲

  • 5位

    恋文・108

     翌日は午後から片岡病院に行く。着替えや日用品と学校の教科書を持ってきて欲しい、と頼まれていたので恭悟の部屋に寄った。 管理会社から鍵を借り中に入ると、家具は前より少なめだがきちんと片付いている。でも、玄関のサンダルが揃えられていなくて左右バラバラに乱れ、スニーカーは片一方がひっくり返っていた。飯坂さんに頼まれて慌てて出て行ったからだ。リビングのテーブルの上には教科書や文具が置かれている。タンスか...

    日高千湖

    夢見月夜曲

  • 6位

    待ち人

    梶原は昇降口で、イツキが戻って来るのを待っていた。 すでに約束の時間から5分…10分が過ぎ。……イツキに、何の用事があったというのだろうか。 「………俺、あいつ、…来ないと思う」 隣りに立つ大野が、溜息まじりにそう零す。 「……え?……先、帰っちゃったかな…」 「いや。……さっき。……2階の廊下歩いてんの、見た。……清水さんと」 言い…

    白黒ぼたん

    ◎スイッチ◎

  • 7位

    光のさす方へ 突っ込みマンガ その2

    皆様〜。やっと突っ込みマンガその2ができあがりましたよ〜! ということで、やっぱりかなりイメージを崩すお話となっております💦前回同様、「イメージが崩れるのはいや!!」という方はブラウザーを閉じて、回れ右してください

    イヌ吉

    真昼の月

  • 8位

    幼なじみで先輩で・・・ 43

     学生たちが冬休みに入っている事もあって、相変わらずバイト先のカフェは若い男女で賑わっていた。なのに、ひとりだけ浮かない顔でぼんやり店の前を行き来する人を眺める司は、中村や小野寺が様子を伺っているのも気づかないまま。「なあ、アレ、どうした?!」「........桐谷くんの事?」「昨日も少し元気なかったけどさ、彼女がいない淋しいクリスマスを送っちゃったんだろうか。あの子モテそうなのにな。」「...................

    itti(イッチ)

    ittiのBL創作小部屋

  • 9位

    幼なじみで先輩で・・・ 45

     その日のバイトは、司にとっては何時間も余分に働いたぐらいの疲れを残す。神経がまいっていたせいもあり、人と接するのに笑顔を作れなくて、自分でも分かるぐらい眉間に皺を寄せていた事だろうと思った。それでも中村や小野寺は、叱ることも無く司に「お疲れ様。」と言葉を掛ける。「お疲れ様でした。」司は頭を下げるとそう云って二人の前を通り過ぎようとしたが、一瞬足が止まると振り返り「今日はすみませんでした。俺、やっ...

    itti(イッチ)

    ittiのBL創作小部屋

  • 10位

    幼なじみで先輩で・・・ 42

    ***その晩、司はなかなか寝付けないでいた。母親が戻るまでに涙の痕は消したつもり。冷たい水に顔を浸けると、ヒリヒリと痛むまでそのままにして、顔をあげてゆっくり血流が巡り始めると、やがて腫れた瞼は通常に戻った。出来るだけ平常心を保つと、帰って来た母親と一緒に食事をしながらバイトの話をする司。いつもなら面倒そうに投げやりな返事をしていた。これまでの、些細な事に腹をたてていた自分が、今日は何故か子供の様...

    itti(イッチ)

    ittiのBL創作小部屋

  • 11位
  • 12位

    BL小説・風のゆくえには~2つの円の位置関係33

    【哲成視点】『また明日』って、抱きしめてくれながら言ってたのに、翌日、村上享吾は塾に来なかった。先生に聞いたら「しばらく休む」と電話連絡があったそうだ。その翌日も、そのまた翌日の冬休み最終日もこなかった。それで、塾の先生から預かったプリントを渡すことを口実に、帰りに家に行ってみることにした。先生には学校で渡せばいいと言われたけれど、明日までなんて待っていられない。(しばらく休むって、具合悪いのかな……)家にいないかもしれない……と思いつつ、村上享吾の家の玄関のインターフォンを鳴らしてみた。「………。いない、か」しばらく待ったけれど、反応がなかった。一応、もう一回鳴らしてみた。けれども、やっぱり反応はない。がっかりだ。(明日からの学校も来ないのかな……)あーああ。とため息をつきながら、背を向けて、マンションの廊下...BL小説・風のゆくえには~2つの円の位置関係33

  • 13位

    ◆ありふれた風景29(1)◆

    「・・・今夜はサンキュ。助かった」 こう言って缶ビールを目の高さに掲げた佐上へと、忍足も同じ動作を返した。 いや、という言葉は自然に口を突いて出た。それと苦笑も。「俺は何もしてないだろ。・・・車、運転しただけだ」 いや、と佐上も呟いた。それだけでは足りないと思ったのか、ぶるぶるとかぶりも振る。「助かったよ。渉がいてくれて、ほんと、助かった。武田さんもきっとこう思ってる。だから二人分ありがとう」 二人とも...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • 14位

    もう一度、もう二度とpost-fin(5)

    「実際、拍子抜けしちゃったよ」 と続けた司の口調には、つい苦笑が混じってしまう。あの時の自分たちの気負いようを思い出すと、少しくすぐったい。「理由を訊かれるのかと思って、お父さんと打ち合わせて完璧に理論武装して行ったのにさ」 実際には、必要書類のチェックの後、養親と養子の双方が同意しているかどうかを一言確認されただけで受理された。「養子が六歳未満の、特別養子縁組の方だったら、いろいろ大変らしいけど...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • 15位

    BL小説・風のゆくえには~2つの円の位置関係32

    【哲成視点】冬休みが始まった。塾の冬期講習があったので、31日まで毎日村上享吾に会っていた。塾の帰りに少しだけうちに寄って、ピアノを弾くことも今までと変わらない。変わらないけれど………「村上?」「……っ」ふいに名前を呼ばれたり、ふとした時に手が触れたりすると、ドキッとしたりして、オレはなんだかオカシイ。オカシイけれど……(なんか……ちょっと、楽しい)一緒にいられて楽しいのはもちろんのこと、そうしてドキドキしたりするのが、余計に楽しい。元旦から3日間だけ会えなかったけれど、4日には朝から塾で会えて、帰りももちろんうちで遊んだ。(やっぱり、いいな)村上亨吾と一緒にいると、なんだか気持ちがフワフワしてくる。いつのころからか、村上亨吾はピアノで簡単な曲を弾く時は、オレに隣に座るように手招きするようになった。だからこの日...BL小説・風のゆくえには~2つの円の位置関係32

  • 16位

    ◆ありふれた風景29(3)◆

     ――じゃあ、すぐ行きましょう。ここから車で三十分くらいのところに、動物対象の救急病院があるんです。ここじゃ足りない設備もあっちには備わってます。勿論俺も当直医と一緒に手術をします。同行していただけますか。 はい、と頷いた武田の横で、忍足は運転手を買って出た。 宏弥は猫についててやれ、と言ったのは実は口実で、ここで自分だけ取り残されたくないというのが本音だったが、結果的にはそれで正解だった。 「・・・...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • 17位

    運命の人70(R18注意)

     「はあっ・・・あ・・・」既に全裸になっている康煕の体中に、同じく全裸の琉惺がキスの雨を降らせる。どこに触れられても、康煕は体を震わせ、甘い喘ぎを漏らす。濡れそぼって尖った康煕の乳首を口で愛撫しながら、琉惺の手が康煕の太腿から内股を撫で回す。 「・・・すごく

    Kouki.H

    lapis lazuli

  • 18位

    御当主様、私を飼いませんか。#3

    「まあ、その妖怪の所為で本家は滅び、お陰で誰も寄りつかなくなった訳だ。俺にとっては、好都合だな」 しかし好奇心が湧いたのだろう、棟梁を見送りがてら狐憑きの息子が閉じ込められていたという蔵に足が向いた。 <本文は「続きを読む」からどうぞ> 

    滝川

    滝川勝之つれづれ

  • 19位

    運命の人72(今日もR18注意)

     「・・・康煕くんに・・・こんなことさせるなんて・・・」珍しく琉惺が躊躇するように言う。今度は、琉惺が湯船の縁に腰掛けている。先ほどとは逆に、今度は康煕が畳敷きの湯浴みの床に座った状態で身を屈め、勃ち上がりつつある琉惺自身を両手に取る。 「・・・僕だって・・・琉惺

    Kouki.H

    lapis lazuli

  • 20位

    運命の人71(続いてR18注意)

     何度か激しく交わった後、康煕はベッドの上で琉惺の胸に頭を預けたまま、乱れた息を整えている。そんな康煕の湿った髪を撫でながら、琉惺が甘く囁く。 「・・・康煕くん・・・すごく色っぽくて・・・びっくりした・・・」徐々に理性を取り戻しつつある康煕は、そんな琉惺の言葉

    Kouki.H

    lapis lazuli

  • 21位

    陸上&医者。すべての物語は、ここから始まる! (5) 

     ハッ……、と目が覚めた。 懐かしい夢を見ていた。 ”短距離の新藤”君、かあ……。 大学生活も3年目になっている。 真面目に勉強して予定通りに4年間で卒業するつもりでいる。その後の事は情報を専攻してるので、そっち系統の仕事をしていくつもりだ。 真面目にやっているつもりでも、女性経験もしていた。寄ってくる女が後を絶たないからだ。 本気で好きになった女性がいた。 刑事になりたての女性だ。 その女性は、先入観...

    あさみ

    BL風味の小説

  • 22位

    陸上&医者。すべての物語は、ここから始まる! (6) 

     「千鶴……」  「大丈夫よ。由君の子供欲しいから」  「ちづ」  「男の子だったら由くんの名前を貰って治(おさむ)って名付けましょう。女の子だったら」  「千鶴の一文字で」  「ちーちゃん……」 思わず笑っていた。 「それだと可哀相だ」 「んー……、名付けって難しいわね」 「千鶴、まだ生まれてないんだ。ゆっくりしてれば良いよ」 その時は分からなかった。 分かったのは、もっと後になってからだった。 とっ...

    あさみ

    BL風味の小説

  • 23位
  • 24位
  • 25位

    陸上&医者。すべての物語は、ここから始まる! (3) 

     1年経っても足の痛みは引かないので、高2の秋、10月にスポーツ専門の外科に行った。 そこで足型を取りマイシューズを作る事から始まった。 マイシューズは保険外なので10,000円掛かるが、お母ちゃんはポンッと出してくれた。   「必要だからね」と言ってくれた。 ああ、必要だから出してくれるのか。 ありがとう。 言葉で言うのは恥ずかしいものがあるので、心の中で言ってた。 高2の10月からは、その病院に通院する...

    あさみ

    BL風味の小説

  • 26位
  • 27位
  • 28位

    お知らせ

    とても嬉しかったので!今日拍手コメを見に行ったら・・、ピッタリ16000でした!詠みに来てくださる皆さまのお陰です。 ありがとうございます嬉しいなぁ。これからも頑張っていきます。 よろしくお願いいたします。...

    ますみ

    沈丁花

  • 29位

    御当主様、私を飼いませんか。#2

    「意味深な物言いだな。まさか、工事に手抜きでも?」 笹尾が睨み付けるように言うと、棟梁は慌てて手を横に振って言った。 

    滝川

    滝川勝之つれづれ

  • 30位
  • 31位

    「気分は、下剋上」<夏>後日談 36

    「申し訳ありません。慌て者の子でして……。こら、コウタ、手を離しなさい」  父親と思しき人が慌てた感じで森技官の腕からお子さんを抱き取ろうとした。 「——いえ、この程度なら全く気に致しませんので大丈夫ですよ」  眉を不本意そうに吊り上げた森...

    神山美夏

    腐女子の小説部屋

  • 32位

    「気分は、下剋上」<夏>後日談 35

    「精神的か肉体的かは断言出来なくてですね。自分でも歯がゆい限りですが……。そして、今までなかった事態に私自身が困惑しています」  最愛の人のお誘いに乗れなかったというのは男の矜持まで根本から揺らいでしまう出来事だったのも確かだった。脱衣所で...

    神山美夏

    腐女子の小説部屋

  • 33位
  • 34位
  • 35位
  • 36位

    気分は下剋上 白衣の王子様 2

    「植田さん、今日の大相撲、白鳳は勝ちました?」  祐樹が退院間近の患者さんに——執刀医は自分だったが、主治医は祐樹だ——活舌の良い快活な感じで声をかけた。 「田中先生、そして教授。お陰様で息切れも動悸もなくなりました」  パジャマ姿で院内散...

    神山美夏

    腐女子の小説部屋

  • 37位

    お風呂に入ってご機嫌

    View this post on Instagram 水澤純/美佐子さん(@junmizusawa)がシェアした投稿 …

    水澤 純

    智也の想い〜全てに感謝を〜

  • 38位

    愛してるー1 くちづけ

     東京都内の総合病院、 入院患者や救急患者の 夜間受付出入り口に 男二人が入っていった。 この病院の個室に 人気俳優・沢村ゆづるが 緊急入院している。 ゆづる…

    えんむ

    エンムブック2

  • 39位

    愛してるー3 お前の心全部を愛してる

     松坂は意識のない ゆづるの耳元に 顔を寄せて 自分の囁き声を 聞かせようとした。「俺たちは憎みあって 別れたそれなのに 俺はこんなにまで お前を失うのを 恐…

    えんむ

    エンムブック2

  • 40位

    愛してるー2 もう愛せないと思ったのに

     ゆづるの柔らかい 唇に触れて、 その熱を感じて ゆづるが生きて いてくれることに 心の底から感謝した。 松坂の口づけを 受けたゆづるの目は、 それまで固く …

    えんむ

    エンムブック2

  • 41位

    切手のない封書【26】

      切手のない封書【26】 登場人物 #ヨシツネ(ホストクラブオーナー) #オガタ(ホストクラブバーテン/元バー喫茶店員) (現代軸は2011年秋〜2012年春が舞台/2011年頃掲載作品を全編改稿し

    あるぱか

    Shinjyuku xxx...

  • 42位

    『プリズム』35*角を曲がってー21

    やっぱりRになりました。新井クン、元気ですねー。R-16? 7? になるので、年齢に達しない方、苦手な方はご遠慮ください。大丈夫な方、スクロールしてどうぞ。 それでも、足はくっ付いたままじゃ洗えない。せめてひろさんのを洗いたかったけど、「・・石・けん、寄こせ」足を洗う、と言われたら渡さないわけにはいかない。せっかく色っぽい声になったのに。けど、俺のムスコはしょんぼりするどころか上向きキープ。ひろさんが...

    ますみ

    沈丁花

  • 43位

    『プリズム』35*角を曲がってー19

    お風呂のシーンなのでR-15、くらいでしょうか。年齢・・、見てる方は恐らくいないでしょうけど、ご遠慮ください。苦手な方も。大丈夫な方、少し下がってどうぞ。「好きな人とくっつきたいって思うの普通だよ? 」「だから、ここじゃなく・・」ハッと気付いて口を閉じたけど、もう遅い。「うん、それならさっさとシャワー浴びてベッド行こ」「っばか、自分で脱げるっ」「あのさ、ひろさん。声、大きい」言葉に詰まったひろさん...

    ますみ

    沈丁花

  • 44位

    短編小説『育ちのいい子』

    ★ブログ続々更新中/最終更新2019年1月★このブログの紹介/アート、ファッション、クラシック音楽、精神世界などを舞台に、男同士の恋愛を描いています★近況報告/新ウェブサイトができました/短編長編50作以上が読み放題!小説オンリーで読みやすくなりました/ビジュアルも可愛い https://ehappy888175296.wordpress.com/★作者エッセイはこちらから https://note.mu/3685

    千本松由季

    エッチでハッピー!!

  • 45位

    切手のない封書【23】

      切手のない封書【23】 登場人物 #ヨシツネ(ホストクラブオーナー) #ハルキ(ホスト) (現代軸は2011年秋〜2012年春が舞台/2011年頃掲載作品を全編改稿し公開)  

    あるぱか

    Shinjyuku xxx...

  • 46位

    【紫月学園その後】ボストン・2018冬(5) 【R-18】

    【R-18】【BL】【紫月学園・その後の物語】【白河征夜&華表智佳】  智佳の大学生活初めての冬。でもそこに征夜はいなくて…  紫月学園その後「ボストン・2018冬」(5)   [画像]  「…

    神魂未生&河野流桜

    K's Office Twilight Moon

  • 47位

    切手のない封書【25】

      切手のない封書【25】 登場人物 #ヨシツネ(ホストクラブオーナー) #モモ(ホストクラブオーナー、実業家) (現代軸は2011年秋〜2012年春が舞台/2011年頃掲載作品を全編改稿し公開)&n

    あるぱか

    Shinjyuku xxx...

  • 48位

    【帝紀】 白波に消えた月花(4)

    【帝紀】【大和復興編】【額田王と間人皇女】  最後の大巫女が見た革命と終わりゆく巫女の時代  帝紀・大和復興編 「白波に消えた月花」(4)   [画像]   「時代が大きく変わる時、…

    神魂未生&河野流桜

    K's Office Twilight Moon

  • 49位

    【逆遺言篇】13.無理心中の後始末(1)

     「集中治療室はこちらになります」時雨はさっき来た方向へ戻って更に廊下の奥の方へと進み、左壁に並んだドアの一つを開けて大神を促した。そこには更に細い通路が廊下…

    VO.Endicott

    VO.Endicottのエロ・コメ・ファンタジー

  • 50位

    コメ返です

    きよ様。コメントありがとうございますm( _ _ )mコメント頂きました回で、返信しております。ご確認、お願いしますm(_ _)m     ーfuuー

    fuu

    fuuのキレイな人たち