BL小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/27 16:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
日高千湖さん
  • 情報提供T・2 夢見月夜曲日高千湖さんのプロフィール
  •  程なくして戻って来た槌屋は、「失礼します」と頭を下げてから河野の座るソファーの隅に腰掛けた。「首尾は?」「仰せの通りに」「そうか」伴奏がピアノの生演奏からCDに変わったのは、ピアノを演奏していた青年ピアニストが落札されたからだ。ホールにいたボーイも一人消えた。そして今、耳をつんざくようなロックの音楽に合わせて、男性アイドルのような笑顔でステージ上に立っているのはボンテージ風の丈の短いジャケットに

2位
イヌ吉さん
  • 情報提供同じ空の下で 200 真昼の月イヌ吉さんのプロフィール
  • 「衛さん。では、交換条件です」 吉居が意を決したように顔を上げる。衛は思わず膝の上で拳を握った。 あの吉居がこんな顔をするのだ。どんなことを言われるのかと、五感の全てで次の言葉を待つ。体中からイヤな音がする。それが自分の血が流れる音だと気がつくほどに、神経が研ぎ澄まされている。「あなたが塚本興造及び塚本弘毅と血縁関係にあると、黒岩法律事務所を含めた外部に漏らすようなことがあったら、我々は血判状の写

3位
日高千湖さん
  • 情報提供T・3 夢見月夜曲日高千湖さんのプロフィール
  •  全ての演目が終わり、深紅の幕が下りた。 河野の隣の席の中国人が騒いでいる。汚い言葉で担当者を詰るが、担当者は中国語を理解していないようだから馬耳東風だろう。「どうして落札出来なかったんだ」と担当者を罵倒する姿を河野が見る事は出来ないが、きっと茹蛸のように真っ赤な顔をして、腕を振り上げながら怒り狂っているのだろう。そう思うと、小気味良い。そんな自分がアホらしくなった河野は、耳を塞ぎたい気分だった。
4位 坂東蚕さん
  • 情報提供咲かない桜の桜守 最終話 ロマン燈籠坂東蚕さんのプロフィール
  • 「……じゃあ、松田さんが支幹、伐ってくれるんですね?」羽太は松田の胸に手をついて胸を離し、顔を上げた。「当たり前だろ? 俺は伐った後の経過も診る。死ぬまでこいつの面倒をみる。できれば俺が死ぬ前に一回ぐらい、満開の平家桜を羽太にも見せてやりたいしな」      「それなら、これからもずっと毎年春になったら松田さんと一緒に平家桜の花見ができるんですね?」「ああ、ずっとだ。咲いてても、咲いていなくても」
5位 ひかるさん
  • 情報提供【支配人の憂鬱番外編】あなたの隣で #07 BL-R18+ひかるさんのプロフィール
  • side 翔平水沢さんの手を握り返すと、ピクッとその指先が動いた。そしてさらに力強く握り直し、俺をグイグイひっぱって歩く。"いったいどこに?"でもそれは訊いてはダメだ。黙ってついてこいって背中が言っている。出店が出ている道を逸れ、路地裏に入る。さっきまで明るいところにいたから、目が慣れない。「水沢さ……」呼ぶよりはやく、水沢さんが振り向いて、俺は――――水沢さんが俺を強く抱きしめる。「水沢さん……」俺を
6位 なかさん
7位 朝霧とおるさん
  • 情報提供新緑の楽園「三人の少し前」7 とおる亭朝霧とおるさんのプロフィール
  • 単なる思い付きだろうけど、際どい提案をしてくれたものだと、春哉が捨て置いていった言葉に内心頭を抱える。「あのさ、春哉の言ったことは気にしなくていいから。」「行くよ。あの子に任せるの、心配。」「……。」春哉が保健室から颯爽と逃げ去った後、光は隆一の手を借りながら亀の歩みで階段を降りていた。春哉を前にして殺気立っているように思えた隆一は、またいつもの彼に戻っている。自由気ままで奔放な春哉の
8位 日高千湖さん
  • 情報提供T【目次と登場人物紹介】 夢見月夜曲日高千湖さんのプロフィール
  • T【目次】1、2、3、【登場人物紹介】河野大成(38)・・・関東一円を牛耳る広域暴力団『河野組』のナンバー2。組長の父の元、現在は若頭を務めている。槌屋吾朗(36)・・・大成の腹心の部下。加々見敬冶(21)・・・わけあって《SWAN》という高級売春組織で『T』という源氏名で春を売っていた。
9位 後藤ゆりさん
  • 情報提供独壇場Baby (04)ちゃんとしたから BLやさい室後藤ゆりさんのプロフィール
  • ゼミでなら、多田と話す機会もあるだろうと思っていた。が、話すどころか、多田は俺と一度も目を合わせなかった。「『清算してちゃんとするから、そしたら俺と付き合ってくれ』 って意味じゃないの?」 昼休みの神谷の言葉が何度も脳裏をかすめ、その度に 「ないない、それは100%ない。」 と否定した。 100%ないが、それに代わる理由も見つからず、ゼミの90分を悶々と過ごした。ゼミが終わり、サークルに行く奴らを除き
10位 坂東蚕さん
  • 情報提供咲かない桜の桜守 あと書き&今後の予定 ロマン燈籠坂東蚕さんのプロフィール
  • 【咲かない桜の桜守】最終話までおつきあい頂き、ありがとうございました。書き上げたものの長い間、ほったらかしにしていた短編です。今年の桜を眺めていたら、ふと「この話も読んでもらえたら嬉しいな」と、思い立ち、改稿しつつ更新し、完結に至りました。たくさんの方にご訪問頂き、心より御礼を申し上げます。小説として書いたものは、どなたかに読んで頂いて初めて成仏するものなんだと、感慨深く思っています。少しでも楽し
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 水尾 央さん
  • 情報提供透き通るブルー7 夢の続きを見る処水尾 央さんのプロフィール
  • 「あ、巴、はよー!」翌朝、巴と擦れ違った高尾は多分初めてクラスにいる巴を認識して挨拶をした175センチもある巴を認識したことがなかったというのもおかしな話ではあったが、高尾は興味のないモノに対しては何も認識できないタイプ「あ・・・あぁ。おは・・・よう」「あー眠ぃーーーっ!」背伸びをする高尾の手にいつものカバンに加えて、カバンが1つ増えている。中身は見えないけれどきっと水着だと思うと巴は小さく微笑む「・
12位 イヌ吉さん
  • 情報提供同じ空の下で 201 真昼の月イヌ吉さんのプロフィール
  • 「だから、四代目と姐さんが処分したとは考えずらいのです」「でも、三代目が亡くなったときには、既に写しはなくなっていたんでしょう?先程三代目の目の黒いうちに、姐さんがそれを処分することは不可能だとおっしゃいましたよね?それでは誰もそれを処分することはできなかった筈です」「ええ。処分はできなかったでしょう。でも、最初から処分をするつもりなんかなかったとしたら?」 吉居の目がギラリと光る。無表情を装って
13位 後藤ゆりさん
  • 情報提供独壇場Baby (05)R18 BLやさい室後藤ゆりさんのプロフィール
  • 唇が合わさっていることは勿論だが、全身が多田と密着している現状に頭が真っ白になった。多田は重いし熱いしヌメッとするし・・・ヌ、ヌメッと!? しし、舌っ舌っ! 舌挿ってる!?きつく合わせられた唇、口腔内で暴れる多田の舌。息、息が出来ないっ。 キスって何処で息継ぎをすればいいんだ!?あぁでもなんか、気持ちイイぞおい。腰の辺りがむず痒い。 これはあれか、反射ってやつか? 足裏に肩こりのツボがあるように舌
14位 ellyさん
  • 情報提供春風 51 Harmoniaellyさんのプロフィール
  •  十一月に入り、冬の気配がすぐそこまで近づいていた。朝の冷たくひりりと乾いた空気が心地良い、菫が大好きな季節だ。 その夜は多季のヨガクラスを受講した後、一緒に多季の家へと向かった。菫は翌日も休みだったから、多季とふたり、ゆっくりと過ごすことができる、とても貴重な時間だった。 多季の家に着くと、ちょうど由季が夜のレッスンを終え、リビングに戻ってきたところだった。母親だけでなく、多季と菫も部屋に入って
15位 おのにしこぐささん
  • 情報提供バニラアイスと本当と (55) Small field, small grass+おのにしこぐささんのプロフィール
  •  囁いて、唇と唇をそっと合わせた。 田村の腕がぎゅうっと強く抱きしめ返してきた。それは、好きだとはなかなか言葉にできない田村の、最上級の表現だ。 触れるだけのキスをしているうちに、やがて田村が自分からおそるおそる口を開いて、青木の舌を招き入れた。それがもう、たまらなく可愛くて。服越しに重なった身体を擦り合わせるようにして抱きしめた。このまま、ここで押し倒して田村の身体に押し入りたいな、と思った。さ
16位 有坂レイさん
  • 情報提供別れた男の弟が気になって仕方がない35 ちりつもBL小説有坂レイさんのプロフィール
  • 1話戻る→   最初から読む→ 結局その目論見は失敗したけど、多分それで良かったんだと思うと言った相手は、ありがとうございますと続けた。更には、初めての相手があなたで良かったとも続ける。「でもさっき、俺に抱かれたの失敗だ […]
17位 風海 時音さん
  • 情報提供生意気生徒会長 慎み深い想い 7 Sky Ship風海 時音さんのプロフィール
  • 次の日、上原の家に行くと、玄関から出てくる上原とぶつかった。「あ、羽鳥くん。いらっしゃい」「これからお仕事ですか?」「うん。あ、でもちょっとなら大丈夫」上原はせっかく履いた靴を脱ぎ、中へと通してくれた。・・・昨日、俺が叩いた頬がまだ赤くなっている。痛々しい。「ん、なに?」「頬、まだ痛みますか?」「え?もう全然だよ」嘘だ。これだけ赤くなっているのに痛まないわけがない。「本当ですか?」「いた・・・っ」
18位 白黒ぼたんさん
  • 情報提供無邪気な笑顔 ◎スイッチ◎白黒ぼたんさんのプロフィール
  • 教室で清水は梶原からの視線を感じていた。直接ではなく、人垣の合間からとか、読んでいるフリの教科書の向こうから、とか。最近は、梶原の怒りを買う事も無かったはず…と、清水はさして気にもしていなかったがまあ、からかい半分、声を掛ける。「…ナニ?…俺に用?」「……いえ、別に」「チラチラ見られるの、気になるんだよね。…告白でもする気?」「違いますっ」思わず大きな声が出てしまい、梶原自身、驚いて、辺りをキョロ
19位 ひかるさん
  • 情報提供【支配人の憂鬱番外編】あなたの隣で #08 BL-R18+ひかるさんのプロフィール
  • side 水沢ALEXANDRITE(店)の様子を伺おうと、店を囲む高い塀の前でピョンピョンと飛び跳ねていた君をモニターの中に見つけて――――なぜだか目が離せなかった。どうせ店には入れないのだから、そのままやり過ごせばよかったにも関わらず……何かが私の背中を押し、翔平くんの前に立たせた。私は――――職務を忘れ、君を店に招き入れた。その背後にある何かを探るためなんてもっともらしい事を言いながら、君を手元に置いたの
20位 滝川さん
21位 水尾 央さん
  • 情報提供透き通るブルー8 夢の続きを見る処水尾 央さんのプロフィール
  • 授業を終えて巴と高尾は水着に着替えるとプールへ向かうもう皆集まっていて、各自アップを始めていたりストレッチをしていて高尾はジャージを着こんだ状態でプールサイドで準備運動を始める「今日はタイムトライアルでリレーのメンバー選出する。400と800、そしてメドレー。だからフリーは全員100と200、あとは種目別・・・とりあえず順番に計っていくから」「んじゃー3年からいくかー」盛谷が腕をぐるぐる回すと野原が持っていた
22位 風海 時音さん
  • 情報提供生意気生徒会長 慎み深い想い 8 Sky Ship風海 時音さんのプロフィール
  • 青年は俺を見て、目を瞬かせている。そして恐る恐る口を開いた。「ユキさん・・・じゃ、ないですよね?」ユキ・・・?確か、ユキは上原の仕事での名前のはずだ。ということは、この青年は仕事関係者か?あるいは客か。「ユキ・・・さんは外出しております」「ええっ、今日仕事入ってないはずじゃ・・・、 うわ間違った。それ明日じゃん!」「あの・・・」「あ、自分、高木って言います。ユキさんの後輩です」なるほど、後輩か。「
23位 ellyさん
  • 情報提供春風 52 Harmoniaellyさんのプロフィール
  •  踊り終わった直後の、熱を放つ身体が菫を抱きしめてくる。汗ばんだ身体と、熱い吐息。熱風の渦に巻かれたように、菫の体温も駆け上がる。「風呂、行こ?」 甘えるような声で囁いた多季に腕を引っ張られ、浴室まで向かった。忙しなく身ぐるみ剥がされ、シャワーを浴びながらキスをする。 踊りの興奮が冷めやらないのか、多季のキスは強引で獰猛だ。まるでむさぼり食うように菫のくちびるを食み、逃げる舌を追いかけてくる。「…
24位 蒼生さん
  • 情報提供東西南北! 8 I Love Rock 'N Roll蒼生さんのプロフィール
  • カオルに渡したデモを聴かせると、レンさんとエイチは、満足そうに笑った。「これは、カオルちゃんの復帰第一弾にしよう! カオルちゃんもアレンジ参加するんでしょ?」「はい、張り切ってましたけど、無理はしないって約束してくれました」「ああ、それが心配だったんだよな。 ま、ロウとカレンがついてるし、本人も自覚したんなら大丈夫か」エイチもやっぱり心配してたのかと思うと、すっごくありがたいと思った。ほんと、そこ
25位 やぴさん
  • 情報提供ヒナおじいちゃんに会いに行く 73 空想を枕にやぴさんのプロフィール
  • 袖口が膨らんだひらひらしたブラウスに着替えたヒナは、わくわくドキドキしながらダンと一緒に書斎に向かった。途中の廊下でウェインが待っていた。ダンとかけっこをしていたヒナは、止まらずにそのままウェインを通り過ぎて、開け放たれた書斎の入り口も通り過ぎて、まっすぐにジャスティンの膝の上まで駆けた。ジャスティンは驚くふうでもなくしっかりとヒナを抱き留め、抱え上げて二人でゆったりと座れるソファに移動した。息を
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 加納さん
  • 情報提供【天然ダンサーは恋が苦手】≪13≫ かのう屋加納さんのプロフィール
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 13(今回からまたしばらく剣士郎視点です)右足に乗せた体重を、外側に大きく半円を描くイメージで移動させ、そのまま左足へと体重を移して、同じように半円を描く。体重移動に合わせて、腰は八の字を描くように滑らかに大きく左右に揺れる。肩と頭は動かさないように注意する。「………
27位 蒼生さん
  • 情報提供東西南北! 9 I Love Rock 'N Roll蒼生さんのプロフィール
  • 「かーちゃんがもうすぐ来るから、先に始めてろって。 ああ、和哉も翼も、足崩せ。 お前たちがきっちりしてるのはわかってるけど、俺が気づまり」エイチがそう言って、シュンが廊下にいる人に声をかけた。一品ずつ出て来るって、勝手にイメージしてたけど、大きなローテーブルに、ずらっと料理が並べられた。カズヤさんとツバサさんは、正座を崩した。ツバサさんが、キラキラした顔で料理を見てて、カズヤさんは、そんなツバサさ
28位 谷脇終生さん
  • 情報提供ちょろくない(2/2) 不埒谷脇終生さんのプロフィール
  • <前話はこちら> 五木の足の間に跪いて口を動かす。 ちんこに馴染む、なんてこともあるんだろうか。久し振りに五木のちんこをしゃぶりながら、懐かしさみたいなものを感じていた。 高校生だった俺を犯し、処女を奪った憎いちんこ。と同時に初めてアナルの快感を俺に教えたちんこでもある。 五木がヘタクソだったら今俺はここにいないだろう。「前よりうまくなったな」 頭上から五木の声。スーツを着ていないし、髪を固めても
29位 おのにしこぐささん
  • 情報提供バニラアイスと本当と (54) Small field, small grass+おのにしこぐささんのプロフィール
  • 「……それでも、いい、って……」「だって、こんなに好きなんだから。どうしようもないよ。今日仲直りしても、きっとまた同じようなことを繰り返すんだ。田村が俺を信用できなくて、俺がそれに腹を立てて、田村が逃げて、俺が追いかけてなだめて。またすぐにそういうことをする。でも、俺は田村のことが変わらず好きだし、田村が俺を好きでい続けてくれるなら、それでいいんじゃないかな。なにかあたったら、今日みたいに向き合え
30位 itti(イッチ)さん
  • 情報提供『君と まわり道』 45 ittiのBL創作小部屋itti(イッチ)さんのプロフィール
  • 静かな住宅街で、オレと荷物を車から降ろした拓海は、友人に車を返しに行った。オレは独り、部屋で荷物を片付けながら、以前ここに転がり込んだ時の事を思い出す。変わり映えのない部屋で、拓海の好きなダークな落ち着いた色合いのインテリア。だから心が落ち着くんだろうか。この部屋で一緒に暮らしたのは、松原あけみと再会する迄の半年程。あの頃は楽しいだけで、親友としてアイツをみていた。ゲイバーに行って、その日気に入
31位 桐生勇一さん
  • 情報提供その男、激震!(206) その男、激震!/ by 黒桐Co.桐生勇一さんのプロフィール
  •  『その男、激震!5』(時枝日記も含まれています)中央書店コミコミスタジオさまにて、お求め頂けます「潤がそうしたいなら仕方ない。不本意だけど…」黒瀬が時枝に近づき、時枝から潤を遠ざるかのように二人の間に割り込んだ。潤と時枝、双方の頭に「まさか」の三文字浮かんだ。その三文字は、現実となる。黒瀬の存在を感じたユウイチが「ウ〜〜〜」と呻るも「邪魔」の一言でユウイチは時枝から乱暴に離され、潤へ渡された。「
32位 尚(創作小説屋)さん
  • 情報提供BL小説・風のゆくえには〜閉じた翼 2 創作小説屋尚(創作小説屋)さんのプロフィール
  • 『入院患者の勉強を見てほしい』と、慶に頼まれた。そんなこと初めてだ。嬉し過ぎる! あわよくば慶の働いている姿が見られるかも、という期待に胸がふくらむ。 それで10月最後の日曜日、面会時間のはじまる3時に、張り切って病院に行ったのだけれども……(これは………) ちょっと手こずりそうだな……というのが、間違えだらけの問題集を見ての第一印象。 小学校5年生の、とにかく算数が苦手、という明るい女の子なんだ
33位 朝霧とおるさん
  • 情報提供新緑の楽園「三人の少し前」6 とおる亭朝霧とおるさんのプロフィール
  • 同室の竜崎が怪我をしたと伝言を聞き、保健室の川口からは部屋でのサポートを言いつけられる。竜崎の左足首はぐるぐるに包帯が巻かれ、固定されていた。「ぴかりーん。だいじょーぶ?」「別に大した事ない。騒ぐな、やかましい。」竜崎と春哉のやり取りを聞いて頭上で小さく笑ったのは柳だ。綺麗な人だし、竜崎がここ最近話題に出すから、彼のことはとても身近に感じる。けれど面と向かって会うのは初めてだ。「ぴかりん、捻挫?」
34位 加納さん
  • 情報提供【天然ダンサーは恋が苦手】≪14≫ かのう屋加納さんのプロフィール
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 14指先にまで意識の行き届いた、丁寧でしなやかな、それでいて大胆なダンス。それは元々スラリと長い佐藤瑠衣の手足を、一層のびのびと大きく見せる。その手でパートナーの相川桜を引き寄せ、抱きしめ、高くリフトする佐藤は、一切メイクをしていないにも関わらず、生々しい雄の表情を見
35位 s-negaさん
  • 情報提供月と太陽40 Guideposts-negaさんのプロフィール
  • 日陽から連絡が来ていて、那月はいそいそと帰る準備をした。「最近なんか楽しそうだな」翼が微妙な顔をしながら言ってくる。「楽しいしね」「……くそ、彼女か?」「まぁ、そんな感じ」実際嬉しいのでニコニコと翼を見ると、もの凄く羨ましい顔をされた。「なんか羨ましそうだけど」「はっきり言ってくんなよ。ああそうだよ! 羨ましいに決まってんだろ」「でも夏川ってモテんのに」「そんなの俺が知るかよ。モテた記
36位 イヌ吉さん
  • 情報提供同じ空の下で 199 真昼の月イヌ吉さんのプロフィール
  • 「関東は昔から一致団結して神戸の侵入を拒んできました。関東の独立を確保してきたんです。なのに、神戸の身内が小野田に嫁ぎ、子供まで産んでいたとなれば、周りは小野田と神戸の関係を必ず疑うでしょう。関東も一枚岩ではない。先々代が無くなった後に関東で抗争が絶えなかったことは衛さんも覚えていらっしゃると思いますが、今回のことが知れたら、事は関東の中だけでは済まなくなります。神戸に一穴を穿つ杭が小野田衛である
37位 水尾 央さん
  • 情報提供透き通るブルー5 夢の続きを見る処水尾 央さんのプロフィール
  • 「くっそぉぉぉぉぉぉ!!!!」壁に手をついた高尾が大きな声を上げて悔しさが皆に広がる同じ部に最強と呼ばれる男が入ってきて嬉しかったのに戦えば勝ち目なんてない圧倒的力を持った巴に皆、憧れと同時に悔しさがあったそれを打ち崩すような気迫の泳ぎを見せた高尾にもう既に何人かは高尾の魅力に引き込まれていて一緒に悔しい気持ちを胸に広げる一足先にタッチし、プールから上がる巴も高尾の闘志を、気迫をプール内で感じてい
38位 尚(創作小説屋)さん
  • 情報提供遅刻 創作小説屋尚(創作小説屋)さんのプロフィール
  • すみません。本日遅刻決定で…もし、わざわざ続きを見に来てくださったなんて、そんな有り難い方いらっしゃいましたら、申し訳ないですーーーお待たせする上にまた真面目な話なんですけど……っていつものことですが……すみません、この投稿はそのうち消します……にほんブログ村小説(BL) ブログランキングへ↑ランキングに参加しています。よろしければ お願いいたします。してくださった方、ありがとうございました!「
39位 フミさん
  • 情報提供【雑記】ウフフなことがしたいんじゃー ローザヴィシュカフミさんのプロフィール
  • シムズ4買ったった。性別の垣根が皆無なことでおなじみのシムズシリーズ。ちなみに2と3は未プレイ。初代シムピはかなり長い事やってたんだけど、ネット上の神々が配布し
40位 itti(イッチ)さん
  • 情報提供『君と まわり道』 46 ittiのBL創作小部屋itti(イッチ)さんのプロフィール
  •  拓海が風呂から出てくるまでの間、オレは部屋の隅に畳んで置いた布団と格闘していた。そうしながらなんとなくだけど、頭の中でシミュレーションをしてみたが、ノンケの男の扱い方が分からない。オレは乗っかりたい方だから、そうなると拓海はオレを受け入れる方になるわけで...............。まるで、初体験の小僧のようにドギマギしてしまう自分に笑えてきた。気分が落ち着かなくて、布団を敷き直しては又畳む。バカな事をして
41位 つむりさん
  • 情報提供第509話・奇蹟の人(9) チョコレート・ギフトつむりさんのプロフィール
  • ← 目次③ へ← 第508話 へそう言って千尋は、俺の顔をじっと見つめた。頭の中で複雑に絡まり合った記憶が定かなのか、確かめるように手を伸ばして、恋人の頬から与えられる感触を味わい……そうして、やっと確信を得たらしく、遠い目をして、ゆっくりと話し始める。「長い……長い夢だった。薄暗くて、居心地のいい空間……。夢の中には、歩夢が二人いて、一人はいつも笑顔で、優しく俺を抱き締めてくれていた。俺は、そちら
42位 八朔みかんさん
  • 情報提供非常階段の恋人 32 Nikki Drop八朔みかんさんのプロフィール
  •  倫太郎からの電話に礼音の鼓動は早鐘のように打ち始め、もたつく指先でタップした。「倫ちゃん、大丈夫なの?」 唇から出たのは、幼馴染をいたわる言葉。バスの車内にもかかわらず声が大きくなったが、興奮を抑えることが出来ない。「今、倫ちゃんにメールしようとしていたところだった。おじさん、大変なことになったね」「知っていたのか?」「母さんから連絡があって。俺、なんて言ったらいいのか……」 諦めていた倫太郎か
43位 やぴさん
  • 情報提供ヒナおじいちゃんに会いに行く 72 空想を枕にやぴさんのプロフィール
  • 「意外ですね。顔に出ていますよ」そうジェームズに指摘されるまで、エヴァンは自分が情けないほど気落ちしていることに気付いていなかった。覚悟はしていたが、実際にヒナがダンに駆け寄る姿を見てしまうと、がっくりと肩を落とさずにいられようか。だが一時的だったヒナの従者以上の役目を与えられた今、いつまでも子供のように拗ねてはいられない。「それは失礼いたしました」エヴァンはいつものようにすべての感情を消した。「
44位 滝之組さん
45位 神山美夏さん
  • 情報提供気分は下剋上《震災編》115 腐女子の小説部屋神山美夏さんのプロフィール
  • 「こんな笑顔は裕樹の顔を見た時しか出ないので、大丈夫だ。それに少しでも大好きな裕樹のために職務上で私が出来ることがあるなら遠慮なく振ってくれる方が私にとっても嬉しいな。今日一日、こんなに私を支えてくれた頼もしい恋人に恩返ししないと気が済まない。もちろん私よりも裕樹の方が人間関係構築能力もコミュニュケーション能力も上なので、何かと頼りにはしてしまうかも知れないが」旧館を出ると人目があるので、その前に
46位 にゃあさん
  • 情報提供若頭なのに異世界トリップしちゃいました−4 Be Yourselfにゃあさんのプロフィール
  • にゃあの小説ブログに、ようこそ。はじめての方は、カテゴリの“目次”のページをお読みください。どうやら俺は異世界に飛ばされちまったらしい。この、まるでファンタジー映画に出てきそうな連中たちにじろじろ見られながら、いったいこの先どうやっていけばいいのか無い知恵を必死で巡らせる。よほど不安げな顔をしていたのだろうか、エリアスが慈愛に満ちた顔を向けてくる。「ナルセ、とりあえずここにいる者たちの紹介をしてお
47位 後藤ゆりさん
  • 情報提供独壇場Baby (01)はじまりの日 BLやさい室後藤ゆりさんのプロフィール
  • 目が覚めたとき布団の匂いが違うと、一瞬、思考が停止するものらしい。あれ、俺、何でここにいるんだっけ?って言うか、ここ、何処?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・昨日はゼミの初顔合わせだった。 ゼミのメンバーは10人。 見知った学生がいなくて少し緊張した。いや、知ってる奴はいた、話したことはなかったが。多田 颯介。3ヶ月ともたず彼女を取っ替え引っ替え、噂では芸能人と
48位 白黒ぼたんさん
  • 情報提供気掛かりな事 ◎スイッチ◎白黒ぼたんさんのプロフィール
  • 夜。梶原は一人、自分の部屋で今日の課題を片付ける。三流私立高校からトップ校への受験を控えているというのに、予備校にも行っていない梶原は、ただただストイックに自分にノルマを課す。それは簡単なようで、難しく。強い意志を持って、遂行されるもので。それでも、おそらく、成し遂げられるだろうと、回りも、本人も思っていた。気掛かりといえば、一つだけ。勉強も一段落し、梶原は机から離れ、伸びをする。立ち上がり、台所
49位 ムギさん
  • 情報提供あなたと猫と、そして俺  第九話 旅立ちと不穏 前編 獣たちは踊るムギさんのプロフィール
  • 綾瀬は真崎とキスをした昨夜のことは、覚えていないようだ。意外にも二日酔いもないらしく、ここ数日では一番マシな顔色をしている。ジャケットは脱いでいたものの、着替えもしないで寝ていたことに頭を抱えていた。バタバタと慌しく鍵を探し回り、俺の食事の用意を終えると慌ててシャワーを浴びに浴室へ駆け込んだ。網戸から抜ける風で揺れるカーテンにじゃれたい衝動と警察官の性を抑えつつ、無用心でだらしのない綾瀬をどう叱っ
50位 sazanami-hさん
更新時刻:17/05/27 16:30現在