BL短編小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/29 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
有坂レイさん
  • 情報提供別れた男の弟が気になって仕方がない36 ちりつもBL小説有坂レイさんのプロフィール
  • 1話戻る→   最初から読む→ さっきも片想いになること前提で抱かれたのはなぜか聞いたけれど、さすがにもうドMだからと茶化されることはなかった。「あなたが、本気で俺を心配していたから、ですかね。簡単に体の関係を持つなって […]

2位
谷脇終生さん
  • 情報提供ちょろくない(1/2) 不埒谷脇終生さんのプロフィール
  • <「ちょろい」→「やっぱちょろい」>※性犯罪注意 五木から電話があったのは零時をとっくに過ぎた三時前だった。 タクシーで五木のマンションに乗りつけた。運転手さんに領収書をもらう。 電車が動いてないと言ったら「タクシーがあるだろ」って俺を呼び出したんだから、あとで五木に請求しよう。 入り口で五木の部屋番号を押して待つ。これで寝てやがったらどうしてくれてやろうと不安だったが、あっさり「入れ」と五木の声

3位
天汐香弓さん
  • 情報提供まさかこんなことになるなんて誰も思わないから コネタ置き場天汐香弓さんのプロフィール
  • 今日おにうのズボン履いて出かけて走ってたら「ずれる、パンツ見える」という事態がおきましてそれをネタに@LINEで優にはなしかけてきてくれた方がいたのでやり取りに加えたら、喜んでいただいたようだったので話にしてみました。眠さで後半のエロは薄めです。いずれ書き足したい。/
4位 天汐香弓さん
  • 情報提供騙されたDD番外編 コネタ置き場天汐香弓さんのプロフィール
  • @LINEの方でいただいたネタになります。こちら開設して直にやり取りできるようになって分かったんですが、意外に腐女子の願望へのリクエスト多いですね。前から拍手のコメントにもいただいていたのですが、優の設定が高校生ということもありどうかなと思っていた部分があったんですけれど、「優クンだからいいんだよ」って前にオフ会でかけていただいた言葉の意味が分かったような気がいたします。こういつか、カラオケのフリータ
5位 五月雨時雨さん
  • 情報提供男への尋問は台に縛り付けた上で行われる BLエロ小説 短編集五月雨時雨さんのプロフィール
  • 半月状をした白い台が、太陽光の届かない地下室の中央に置かれている。特殊な形状をしたその台は、仰向けに寝かせた人間の身体を背中側に緩く丸めた状態で拘束する為だけに作られた拘束台で。地下室は内部でどんなに騒いでも外に声が漏れないよう設計され、拘束台を始めとした人間を責め立てる為に作られた大小さまざまな器具が用意されている監禁と尋問を行う部屋だ。そんな異常な部屋に、二人の男がいる。片方はシャツにジーンズ
6位 悠さん
  • 情報提供【嫌いに……】 のんびりBL小説悠さんのプロフィール
  • 写真部の先輩(千紘)と園芸部の後輩(桂太)の二人です。先輩を心底面倒臭いと思うことは多々あるけれど、今も非常に面倒臭い。それなら一緒に居なければ良いだけなのだが、俺だって鬼ではなく人の子。昼休みの呼び出しメールを受け取ったらごく自然に写真部の部室へと足を向けてしまう程度には優しい人間である。「たまには良いじゃん。ねえ〜桂太」「したいなら先輩からしたらどうですか」自分で言っておきながら、それはどうな
7位 五月雨時雨さん
  • 情報提供探偵の裸体は台の上で惨めに踊る BLエロ小説 短編集五月雨時雨さんのプロフィール
  • 衣類だけでなく探偵として持ち歩いていた道具を全て奪われた裸体に隷属の証である赤い首輪を巻き付けられ、その首輪の後部と手首の枷を短い鎖で繋がれた哀れな男は、自分を捕らえた悪人の男達に首輪の前部に結んだ縄を引かれ、背中を乱暴に押され、気が狂いそうな疼きを生む薬品をたっぷりと注ぎ込まれた尻穴を意地悪く指先で弄られながら長い廊下を無理矢理歩かされた。普通に歩けば大した距離ではないのに、自由と衣服を取り上げ
8位 谷脇終生さん
  • 情報提供ちょろくない(2/2) 不埒谷脇終生さんのプロフィール
  • <前話はこちら> 五木の足の間に跪いて口を動かす。 ちんこに馴染む、なんてこともあるんだろうか。久し振りに五木のちんこをしゃぶりながら、懐かしさみたいなものを感じていた。 高校生だった俺を犯し、処女を奪った憎いちんこ。と同時に初めてアナルの快感を俺に教えたちんこでもある。 五木がヘタクソだったら今俺はここにいないだろう。「前よりうまくなったな」 頭上から五木の声。スーツを着ていないし、髪を固めても
9位 リーヴェさん
  • 情報提供健気っぽい子の人となり under the rose -ヒメゴト-リーヴェさんのプロフィール
  • 「悪いやつにご用心」と「よこしまな視線」はちょっと似たテーマの話です。その2つのエピソードと今の「涼しいローブをください」では、 ネリスの「控えめ」・「目立たない」という以外の面が垣間見られると思います。順次仕上げていくので、もうしばらくお待ちください。
10位 桜部さくさん
  • 情報提供ハイスペックモーター彼氏10 時々、だんだん桜部さくさんのプロフィール
  • 瀬古たちはほぼ定時で仕事を切り上げ、飲み会の会場となる居酒屋に向かったが、光は開発チームのミーティングが長引いたせいで残業となり、一時間ほど遅れて参加することになった。光は酒に強くないので、飲み会に途中参加するのは嫌じゃない。ただ、自分だけチーム外の人間で、しかも所属部署まで違うという事実が、社交的とは言えない光を尻込みさせた。瀬古達のいる個室の前まで案内され、安っぽい障子の前に立つと、飲み会が盛
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 hiyuさん
  • 情報提供事故か事件か。 bittersweethiyuさんのプロフィール
  •  昨日の夜中、日が変わるちょっと前くらいに、やたらパトカーがうるさいなあ、と思っていたら、ものすごく近くで止まるわけです。 まあ、最初は、たいしたことじゃないだろう、と思って放っておいたんですが、サイレンがまた聞こえて、さらにパトカー。 んんん? 一応、玄関開けてみたら、すぐ目の前です。 道路挟んで向こう側のアパートの辺りに、回転灯が回っているのが反射しています(パトカー自体は見えなかったんですけ
12位 リーヴェさん
  • 情報提供2 under the rose -ヒメゴト-リーヴェさんのプロフィール
  • 2
13位 ミス・レモンさん
14位 五月雨時雨さん
  • 情報提供体液は救いの来ない部屋に滴る BLエロ小説 短編集五月雨時雨さんのプロフィール
  • 「やぁ…目が覚めたかい、スパイ君」意識を取り戻した青年の視界に飛び込んできたのは、必要以上に近付き愉しげに笑う男の顔。青年がスパイとして潜入した企業で社長を務める男の顔だった。目の前の人物が誰かを認識し、同時に情報を盗み取ろうと忍び込んだ部屋で待ち伏せしていた男達によって捕獲された事実を思い出した青年スパイは危機的状況を理解し、目の前の男から距離を取ろうと身体を動かした。しかし、その動きは無駄に終
15位 有坂レイさん
  • 情報提供別れた男の弟が気になって仕方がない34 ちりつもBL小説有坂レイさんのプロフィール
  • 1話戻る→   最初から読む→ そっと頭に手を伸ばして、髪を梳くようにゆっくりと撫でてやる。 泣くほど辛い話なら、これ以上話さなくてもいいと、そう言ってしまいたい気持ちを飲み込んだ。それは相手を想う優しさというよりは、相 […]
16位 有坂レイさん
  • 情報提供別れた男の弟が気になって仕方がない35 ちりつもBL小説有坂レイさんのプロフィール
  • 1話戻る→   最初から読む→ 結局その目論見は失敗したけど、多分それで良かったんだと思うと言った相手は、ありがとうございますと続けた。更には、初めての相手があなたで良かったとも続ける。「でもさっき、俺に抱かれたの失敗だ […]
17位 itti (イッチ)さん
  • 情報提供そういう事ですよね??! itti(イッチ)の部屋itti (イッチ)さんのプロフィール
  • こちら もじょさんのぶろく コメント欄なくて、リブログさせていただきますが。 婚活頑張ってください! とは、なかなか言えないものです… 自身も、晩婚ですが一応伴侶も子もいる身。 今更ですが、別に独身でも良かったんじゃないかと.....(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- 言っちゃった?? パートナーは必要です。 時々すさんだ心を癒し合えるような。 温もりを与えてくれる(^-^) ....でも、毎日じゃなく
18位 ゆめこさん
19位 hiyuさん
  • 情報提供じゃがじゃがりこりこ。 bittersweethiyuさんのプロフィール
  •  タイトル、ギリギリですねえ。商品名ですねえ(笑) じゃがりこです(言っちゃってるし) みなさん、じゃがりこはお好きですか? 私は、好きです。 と、言っても、年に一回か二回食べるくらいなんですが、この前、値引きのワゴンの中に、半額になったじゃがりこ(しかもチーズ! ちなみに私はチーズ一辺倒です)を見つけ、思わず買ってしまいました。 で、いつものように買ったお菓子はPCの前の半透明アクリル引き出しの上
20位 えみしさん
  • 情報提供死にたくないなぁ・・・ えみしのBL日記えみしさんのプロフィール
  •  おはようございます、えみしです。 ・・・ひどいテロ事件が起きましたね。 ライブ会場で自爆テロだなんて・・・こんな犯人、許せません!! 最近のテロ犯罪は、私たちの『日常生活』を破壊してくれます。あり得ないけど、信じられないけど、これが現実。恐ろしいです。 この平和な日本でも、怖い人たちが潜伏している可能性があるわけでして・・・いつ巻き込まれてもおかしくないです。怖いです。 そりゃあ・・・えみしも愚
更新時刻:17/05/29 17:30現在