BL短編小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/11/16 21:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
五月雨時雨さん
  • 情報提供助けの来ぬ地下で不良少年は笑い悶えさせられる BLエロ小説 短編集五月雨時雨さんのプロフィール
  • 近道である細く入り組んだ裏路地を歩いていた少年が、背後を取る形で死角から現れた少年に後頭部を強く殴られて意識を失ってから、数時間。襲った正体である敵対する他校の不良グループに捕らわれた少年は気を失っている間に使われなくなった廃ビルの地下へと運び込まれ、そこで衣服を取り上げられた裸体の自由を奪う拘束と、容赦の無い辱めを加えられ、情けない悲鳴を堪えることも叶わずに休み無く上げさせられていた。「ふひっ、

2位
有坂レイさん
  • 情報提供兄は疲れ切っている15 ちりつもBL小説有坂レイさんのプロフィール
  • 1話戻る→   最初から読む→ 逃げるみたいに視線を合わせないまま黙り込む兄に焦れて顔を寄せる。その唇にかじりつく。「んぅっ!?」 驚いた様子で兄の両手の平が、押しのけるように胸を突きかける。ただ、結局は胸に手を当てられ […]

3位
五月雨時雨さん
  • 情報提供探偵は内なる願望を見抜かれる BLエロ小説 短編集五月雨時雨さんのプロフィール
  • 一人旅をしていた息子が音信不通となった。そんな依頼を受け、足取りを追った探偵の青年は山奥に建てられた一軒の屋敷へとたどり着き、その屋敷の主の男と、屋敷に住み込みで働く探していた青年と出会った。両親が探している旨を伝えて驚く青年と、驚く青年に対して苦笑しつつも近い内に休みを出すから会いに行くようにと指示を出す主に事件性は無いと悟った探偵は突然の訪問を改めて詫び、主の好意に甘えてその日は屋敷に一泊する
4位 悠さん
  • 情報提供【関係の果てに】3 のんびりBL小説悠さんのプロフィール
  • 【関係の果てに】の続きです。※※※※※※※※チリチリと胸が痛む。高校からの友人に頭を撫でられ、やめて下さいよ、と口では拒絶していても、その表情は嫌がる素振りを見せるどころか、むしろ喜んでいるようにも感じた。友人も奏人の事を可愛がり、度々ちょっかいを出しては彼の反応を楽しんでいる。何故こんなに胸がざわつくのか分からず、友人が帰った後、何となく聞いてみたのだ。「奏人。和之のこと好きだよね」「え?笹山さ
5位 えみしさん
  • 情報提供成人後見人☆ えみしのBL日記えみしさんのプロフィール
  •  ども、えみしです。本日、いつもように作業所に赴き、事の仔細を報告しました。 で、いざという時のために、『成人後見人制度』を、利用することに決めました。まぁ、それはまだまだ先のお話ですが・・・まず、養父はアホだから、妹の後見人にふさわしくない!!で、私は買物依存で生保だから、絶対無理!!では、少々障害のある妹の財産は、だーれーがー、管理するのか? そこで、『成人後見人』です。 うちのおかんに万が一
6位 えみしさん
  • 情報提供手術成功!! えみしのBL日記えみしさんのプロフィール
  •  ども、えみしです。 本日午前中、母上の手術が成功しました!!やった〜〜〜〜〜〜!! 伯母と私で、術後の患部をみちゃいました・・・エグかったです。 でも、ガン細胞とリンパを取り除いたので、もう心配いりません。あとは、ホルモン療法というものが待っています。母さん、忙しい・・・ でも、年末年始は実家で出来そうなので、安心しました。(*´Д`)はぁ〜〜〜〜〜・・・ まぁ、乳がんなので片方のパイおつがなくな
7位 有坂レイさん
  • 情報提供兄は疲れ切っている16 ちりつもBL小説有坂レイさんのプロフィール
  • 1話戻る→   最初から読む→ どんな顔して言ってるのか確かめたかったのに、兄はこちらの手が離れたと同時に俯いてしまったらしく、強引に開放した視界に映ったのは兄の旋毛だった。もう一度頬を包んで上向かせようか迷ってやめる。 […]
8位 えみしさん
  • 情報提供明日入院・・・ えみしのBL日記えみしさんのプロフィール
  •  ども、えみしです。 明日、母上が入院します。しばらくは嵐の日々です。 家事代行は当たり前、とーさんのYシャツを洗い、妹の洗濯物を洗い、妹のご飯を作り、色々仕事はあります。でも、壊れないようリラックスしていきたいです。 肝心なのは私の体力。こけたら大変です。障害をもつ妹&キレやすい養父。こいつら残して入院せざるを得ない母上が不憫です。でもって、私以外にこいつらの面倒見る人いないので、万が一のことが
9位 有坂レイさん
  • 情報提供兄は疲れ切っている14 ちりつもBL小説有坂レイさんのプロフィール
  • 1話戻る→   最初から読む→「フェラなんか、無理してしなくていい、っつったよな」 唸るように吐き出してしまった声に、兄がビクリと身を震わせる。「むりした、わけじゃ……」「むり、してんだろ。どう見たって」 こんな酷い顔し […]
10位 五月雨時雨さん
  • 情報提供逆さの裸体は好き勝手に蹂躙される BLエロ小説 短編集五月雨時雨さんのプロフィール
  • どんなに騒いでも、外に一切声が漏れ出ない豪邸の地下室。そこは、男が捕らえた少年怪盗を監禁し、弄ぶための場所として用意した空間で、予定通りに少年怪盗を罠に嵌めて捕らえた男はその地下空間に少年怪盗を連行し、衣服を剥ぎ取った裸体に拘束を施した上で苛烈な性の苦悶を注ぎ、捕獲した少年怪盗が無様によがり狂う様子を目と耳で愉しんでいた。「うぐぅぅぅっ!! むっ、ふぐぅぅ!! んぶ、むぅ、ぶぁ、むぶぁぁぁ!!」黒色
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 五月雨時雨さん
  • 情報提供青年は屈服しても射精欲に狂わされる BLエロ小説 短編集五月雨時雨さんのプロフィール
  • 黒色のアームバインダーは青年の腕を背中で伸ばしたまま拘束し、腕を曲げることも、指を使うことも不可能にさせてしまっている。黒い革で作られた頑丈な枷は青年の左右の足首を短い鎖で繋ぎ、歩行はもちろん抵抗も困難にさせてしまっている。そして、青年の首に装着された黒の首輪は、地下室の柱の高い位置から突き出た棒と青年の首を鎖で結び、青年の移動の範囲を大きく制限した上で座ることすらも出来ないようにさせてしまってい
更新時刻:18/11/16 21:30現在