BL恋愛小説 新着記事

?
  • 切手のない封書【26】

      切手のない封書【26】 登場人物 #ヨシツネ(ホストクラブオーナー) #オガタ(ホストクラブバーテン/元バー喫茶店員) (現代軸は2011年秋〜2012年春が舞台/2011年頃掲載作品を全編改稿し

    あるぱか

    Shinjyuku xxx...

  • ◆ありふれた風景29(1)◆

    「・・・今夜はサンキュ。助かった」 こう言って缶ビールを目の高さに掲げた佐上へと、忍足も同じ動作を返した。 いや、という言葉は自然に口を突いて出た。それと苦笑も。「俺は何もしてないだろ。・・・車、運転しただけだ」 いや、と佐上も呟いた。それだけでは足りないと思ったのか、ぶるぶるとかぶりも振る。「助かったよ。渉がいてくれて、ほんと、助かった。武田さんもきっとこう思ってる。だから二人分ありがとう」 二人とも...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • 切手のない封書【25】

      切手のない封書【25】 登場人物 #ヨシツネ(ホストクラブオーナー) #モモ(ホストクラブオーナー、実業家) (現代軸は2011年秋〜2012年春が舞台/2011年頃掲載作品を全編改稿し公開)&n

    あるぱか

    Shinjyuku xxx...

  • もう一度、もう二度と◆あとがき

     本編91話+後日談5話で合計96話、「もう一度、もう二度と」完結いたしましたー! いやー良かった。一時はもう無理だと思いましたが(苦笑)、何とかエンドマークが付けられて、ものすごく安堵しています。 途中休載を挟みながらの更新で、久々にxマーク付きの回もありましたが、最後までお付き合いいただきまして本当にありがとうございます。 このカテゴリで司先生を書く時は、実は、いつも何かしら作者の予想を超える展開が...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。

  • 既刊本のご案内

    Amazon.co.jp ウィジェット

    高倉志樹

    高倉志樹のオリジナル耽美ノベルズ

  • 新刊のご案内

    秘密: さようなら愛した人(下) 黒崎×真行寺act.3 (ラヴェンターノベルズ)迷い傷つきながら、それぞれが自分の本当の道を見つけ歩き出していく。たとえどんなに悲しくても前を向いて愛した人に決別をする時、真実の愛と人生の道を見つける事が出来る。黒崎、怜、灯里のそ

    高倉志樹

    高倉志樹のオリジナル耽美ノベルズ

  • 切手のない封書【24】

      切手のない封書【24】 登場人物 #ヨシツネ(ホストクラブオーナー) #モモ(ホストクラブオーナー、実業家) (現代軸は2011年秋〜2012年春が舞台/2011年頃掲載作品を全編改稿し公開)&n

    あるぱか

    Shinjyuku xxx...

  • もう一度、もう二度とpost-fin(5)

    「実際、拍子抜けしちゃったよ」 と続けた司の口調には、つい苦笑が混じってしまう。あの時の自分たちの気負いようを思い出すと、少しくすぐったい。「理由を訊かれるのかと思って、お父さんと打ち合わせて完璧に理論武装して行ったのにさ」 実際には、必要書類のチェックの後、養親と養子の双方が同意しているかどうかを一言確認されただけで受理された。「養子が六歳未満の、特別養子縁組の方だったら、いろいろ大変らしいけど...

    なか

    ただ好きだという、この気持ち。