BL小説家志望 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/15 15:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
温井さん
  • 情報提供第13回小説ショ○ラ新人賞 評価シート ちょもっとしぼちも温井さんのプロフィール
  • ようやっと評価シートが届きました。『愛があっても妊娠できませんっ』 121枚総合評価 C−1.文章力淡々と書かれている印象があり、共感性に乏しい。2.話の設定・キャラクター攻の描写がほとんどなく、最後までよく分からない。仕事の部分はそれらしく描かれているため見せ方次第ではもっと面白くなったはず。3.ストーリー構成キャラの行動、出来事に連続性を持たせること。常に評価の視点が恋愛ストーリーであることに

2位
葉咲透織さん
  • 情報提供キャラクターの魅力 甘い痛みは恋の悦びmemo葉咲透織さんのプロフィール
  • ショコラの評価シートを見つつ、キャラに魅力がないって言われたので、今まで自分が好きになって二次創作をするほどのキャラの、魅力的だと思ったポイントを手帳にまとめてみた。受けと攻めで分けて。箇条書きにしながら、「あれ……これって本編だっけ、二次創作で見たんだっけ……」となってしまったわけですが(笑)、「ここがお前の好きなところだ!!!」と言えるポイントは押さえられたような気がし

3位
北ミチノさん
  • 情報提供第13回小説ショコ○新人賞 評価シート 前略、道の北より北ミチノさんのプロフィール
  • 寒風と共に北国にも届きました、評価シート。何だか、今までで一番厳しいことを言われたような気がします……。作品タイトル「悪い仲間 ―Mara Junta―」(原稿用紙150枚)総合評価:C文章力(文法・語彙・表現力):・文章に安定感はあるが、共感性が乏しく物語に入り込めない印象。感情表現に工夫を。・ベッドシーンを頑張っているのに好感が持てる。話の設定・キャラクター(読みたいと思わせる設定・テーマを選んでいるか):
4位 葉咲透織さん
  • 情報提供第13回小説ショコラ新人賞 評価シート 甘い痛みは恋の悦びmemo葉咲透織さんのプロフィール
  • 8月末に結果発表予定が9月末にずれこんで、そして評価シートも年内に来るのかどうなのか危ぶんでいた(私が)(勝手に)ショコラの評価シートが来ました。14回もこの調子だとしんどいなあ……4月〆切に出せるかどうかわからないけれど、〆切前にぜひとも評価シートは欲しいものです。総評に「評価シートをご希望の方は、そちらも〜」って書いて、次回募集もしているのであれば、なにとぞお願いしたいところです。同じ
5位 温井さん
  • 情報提供プロットの話 ちょもっとしぼちも温井さんのプロフィール
  • Twitterで呟いたら見知らぬ方からの反応があったので少し詳しく書き留めておきます。萩尾望都SF原画展に行きました。原画の数々もめちゃくちゃ美しくてため息ばかりだったんですが、私が飛び付いたのは萩尾先生のプロット!展示されていたのは一部にしかすぎないと思うのですが、『11人いる!』のプロットでした。『11人いる!』は私も大大大好きな作品です。漫画家さんて、コミックスにネームが載ることはありますが、プロットを
6位 温井さん
  • 情報提供連載終了しました。 ちょもっとしぼちも温井さんのプロフィール
  • fujossyにて連載終了しました。こちらから↓『愛があっても妊娠できませんっ』ご拝読ありがとうございました!リアクションなど細かくもらえて勉強になりました。キャラクターを立たせなきゃと思って書いているのですが、キャラ立ちって何だ状態に毎度なります。キャラ立ちと恋愛要素の強化を呪いのようにいい聞かせて書いてます。そういや今の自分には誌面に載った批評しか指標がなくて、それを乗り越えようと頑張っているところ
7位 葉咲透織さん
  • 情報提供2017年コバルト短編小説新人賞総括 甘い痛みは恋の悦びmemo葉咲透織さんのプロフィール
  • 昨日、頭痛と鼻水のダブルパンチを食らいながらも最後にもう一度推敲して、第193回コバルト短編小説新人賞の応募を完了させました。今回は青春キラキラ恋愛モノにしました。ちょっとだけミステリっぽいところもありつつ……いや本当にちょっとだけなんです。好きなクラゲもモチーフとして出せたし、満足です。結果になって戻ってこいよ〜。ということで、2017年のコバ短総括をしてみたいと思います。続きは畳んでおき
8位 きゃっつさん
  • 情報提供fanfiction きゃっつのBL等々きゃっつさんのプロフィール
  • 最近ハリポタにハマり直したんですよ。セブルスが大好きで、彼を中心とした二次小説、夢小説を読み明かした高校一年生。なつかしいなー(*´?`*)数ヶ月前、Pixivでハリポタ作品が目に留まり、そこからまた沼にズブズブと足を踏み入れてしまいました。Pixivとか他のサイト様を夜な夜な巡り、もっと読みたい! たくさんの作品を! と渇望した結果、海外の二次小説サイトを思いつきました。(やっぱり原作が海外本なんでね、日本のより
更新時刻:17/12/15 15:30現在