BL長編小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/30 00:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
優祈さん
  • 情報提供ぼくのまほうつかい #71 BL的せつない恋のはなし優祈さんのプロフィール
  • 勿論、本田の事は気がかりではあるが今はそれよりも詩音の事が気になって仕方が無かった。先にこの問題を片付けないことには岩見の話を本腰を入れて聞ける気がしない。 自宅へと戻り、玄関を開ける。やはり詩音の出迎えはない。 「オカエリナサイ、Dr.ミカーミ。 シオン、オフロハイッテルヨ。 キョウハガッコウデイッパイ、ソトアソビシタッテイウカラ ショクジマエニオフロ二シタネ」 リビングに入るとキッチンで夕食の準

2位
s-negaさん
  • 情報提供ホンモノの恋3 Guideposts-negaさんのプロフィール
  • 「きょー」朝、別に示し合わせている訳ではないので必ず揃う訳ではないが、たまに聖恒と隣の双子の登校時間が合うことがある。その時は三人でそのまま学校へ向かう。ちなみに双子もいつも一緒に出ている訳ではない。かといってあえて別々に出ようとしている訳でもないのでタイミングが合えば一緒になるようだ。あだ名を呼ばれて聖恒は真和を見た。「この前カテキョ来たんだろ?」「あー、うん」「どーだった? つか女?」真和が楽

3位
s-negaさん
  • 情報提供ホンモノの恋1 Guideposts-negaさんのプロフィール
  • とても可愛らしい店で、周りにいる客の大半は女性。男性もいるが皆カップルで来ており、そしてどこか居心地が悪そうに見える。そんな中、まだカップルではないが好きな相手と来ていた松原 聖恒(まつばら きよひさ)はとても馴染んでいた。「きょーちゃん」聖恒が好きになる人は大抵可愛いタイプが多かった。リボンが似合う、甘いミルクティーのような、砂糖菓子のようなふわふわ系女子だ。「ん?」「これ、食べる?」目の前にい
4位 優祈さん
  • 情報提供ぼくのまほうつかい #70 BL的せつない恋のはなし優祈さんのプロフィール
  • 外来診察を終え、病棟に顔を出し特に変わりがないことを確認してすぐ家に向かう。今日は詩音と一緒に夕食を取り、さり気なく話を聞くつもりだった。 話し出しやすいよう、さり気なく。そんな雰囲気を自分に作り出せるかどうかは疑問だったがとりあえず問い詰めるようなことだけはするまいと自分に言い聞かせた。 クリニックの裏門を出て、庭を通り抜け自宅へ向かおうと一歩踏み出した時携帯が鳴る。 何だ、とイラつきながらも携帯
5位 ぺりさん
  • 情報提供君にとどく香り pixivアップしました ぺりの妄想四畳半ぺりさんのプロフィール
  • 久々のpixivアップです。先日、小説ディアプラス様の投稿作品結果発表で第三次通過という結果を頂いた作品をpixivにて連載形式でアップいたします。pixiv用に行間とったりしていたらアップするのに一時間近くかかった…。表紙もない(笑)ひとまずフリー素材の画像にタイトル放り込んだら、まあ見えにくい。ふつーに既存の扉絵使ったらよかった。君にとどく香り 1昨夜アップした後ソッコーで寝てしまいました(笑)だって今日も朝が早
6位 s-negaさん
  • 情報提供ホンモノの恋2 Guideposts-negaさんのプロフィール
  • ここか、と教えてもらっていた住所のメモを確認する。大学の学生課に、アルバイトを紹介してくれる担当室がある。どこかのそういった専門の会社を通じたシステムネットワークなのだろうが、そこへ登録しておけば求人情報が見られるようになっている。求人はこの大学が許可している学生向けアルバイトを募集している企業もあれば、家庭教師を求める一般宅からも来ている。一般宅にしても幸いレベルの高い大学ではあるので家庭教師の
更新時刻:17/06/30 00:30現在